イヴスキーさんこんにちは!
大阪情報ありがとうございます。
なるほど、セラピスト選びは重要ですね。
この内容は初めてのパターンです。

ただ施術服がかなり良さそうな印象を受けました。
人気セラピストはやはり予約を確認するしかないんじゃないかな。


体験内容: 小生、初めてのメンエス体験で、どうしたらいいのかもわからないまま、
HPを見てタイプっぽいセラピストが多く見られたこちらのお店にTEL。

お目当ての子が予約いっぱい、
第2希望もすぐには無理、ということで
勧められた〇さんで予約した。
HPで見たぽってりした唇とボリュームありそうな
0πが魅力的だったので。

教えられたマンションでピンポンして部屋まで行くと、そこそこ身長のある
スレンダーなセラピストが扉を開けてくれた。

アイメイクが濃いめでギャルっぽく
0πもHPで見たほど膨らみがなく少し残念に思ったが、
「どうぞ♪」と
笑顔で振り向いて部屋に案内してもらうと、
短めのMNスカートがSKSKで
目の前にはきれいな脚とその上のお尻を覆うPN2がハッキリと目に飛び込んできた。

期待も膨らみ、小生の小生(小さいナマモノ)の方も膨らむ。
きれいなワンルームマンションで、
ディープデトックスコース100分コース
14,000円を支払って、出されたお茶を飲みながら少し休憩。

さっそくシャワーを浴び、神Pが置いてあったかも覚えていないがNPに
バスタオルを巻いて出てきた。特になにも指摘されず、そのままうつ伏せに。

オイルを塗りながら足裏、ふくらはぎをゆっくりマッサージ。なかなか
気持ちいいがメンエスとはなんたるかを期待していたので、少し気持ちも焦る。

身も心も癒やしてほしいのでいろいろ会話もしたかったのだが、
何を話しかけても素っ気のない返事ばかり。

色々な方向で話を振るが適当な流し方をされて、ERな話も一切なく、
終始ビジネスライクな感じが抜けなかった。

 


セラピスト募集中!!


 

マッサージも焦らすというよりは、ふくらはぎやかかと、
足の裏ばかりを行ったり来たりでなかなか上に上がってくれず、
うつ伏せで押さえられたBOSSは起きてこない。

(話してもノリ悪いし、足しか触らないし、ERなスイッチが入らないよなぁ。)
(PCRもないし、長割もできそうな雰囲気じゃないし。。)
(ずいぶん時間が経ってるけど?)
と焦っていると徐々に手が太ももに上がってきて、
Siriにかけたバスタオルの下に軽く手を入れてマッサージをし始めてくれる。
(そろそろ来たかぁ? ^^ )
と思っていると太もものマッサージを左右長い間繰り返し、
またまただんだん気持ちも下り坂に。

(だいぶ時間経ったけど何分残ってるんだろうか。。)
そうこうすると、
「じゃ、片足を曲げてください」
とカエル足の指示が。
(コレコレ~~。待ってました~)

とうつ伏せになったまま顔をにやけさせていると、
ヌルっと腕が奥深く侵入。

BOSSやGyo9のキワをかすりながら上下する動きは、
さっきまで太ももを触って
いたときよりもアグレッシブになり、
BOSSもFBK。

逆の足も同じようにカエル足でヌルヌルと腕がこするが、
決してガチで当たってはこない。
が、かすめるたびに声が漏れ、腰が浮いてしまう。

「そしたら今度は両膝を立てて・・・」
ととうとう待ちに待った4281の指示が!
Gyo9の右から、左からとニュルニュルとアグレッシブに上下する鼠蹊部リンパマッサージは、
上に下に動くたびに腕がGyo9とBOSSをかすめていく。

このSiriの割れ目からGyo9の横をヌルヌルとこすられる感覚は
いままで経験したことのない感覚で、
FBK且つ声も漏れる。
だんだん恥ずかしさも減り声が大きくなってくると

 

 

Aブロック

Aブロックについて

情報提供(イヴスキー)→CLARIA(クラリア)(大阪)

 

 

との声が後ろから。
(僕)「この状況でそれって、絶対断れないじゃないですかぁ~~」
(セラピ)「ん~??(振り返ってみたがやはり無表情)」
(僕)「あと何分あります? 残り時間でゆっくり施術してもらえるなら…お願いします」
(セラピ)「はい。ありがとうございます。じゃ、仰向けになってください。」

と、無表情のやり取りの後、GTR施術、
オイルまみれにして激しく四股2。

(僕)「いやっ! そんなに早くしないで。あっ」
と言っている間に589。
というか…感じ。

お腹の上を掃除しながら
(セラピ)「はい、シャワー浴びてきてください」

とまた無表情で言われ、なんか虚しい気持ちのままシャワーを浴び、
出てくるとすぐに服を着るよう指示される。

着衣後、
「仰向けとか、上半身とかのマッサージはしてもらえないんですかぁ?」
と聞くと
「時間が短かったから」
と言われ、
あんなにゆっくりふくらはぎばっかりする必要もないんだけど、
とは言えず苦笑いしながら

「えぇ~~?? じゃ、せっかくだからもちょっと見せて♪」
と軽いノリでSKTの方に手を伸ばそうとすると
「いやっ、そーゆーのしてないんで!」
ときっぱり断られた。

 



 

仕方なく「またね~」と笑顔で部屋を出た。
”女は愛嬌”というが、
少しくらいニコニコして会話にもノってくれないと
こっちも癒やしてもらえないよなぁ。

めちゃめちゃ美人でもないんだし。
電話のスタッフの人に
「リピート率の高い子は?」
とか聞いてから選べば良かったかなぁ?
と反省しながら一人トボトボ歩いて駅に向かった。

 

CLARIA(クラリア) 基本情報

 

セツビレベル(きれいなワンルームマンションでした)
★★★★☆
セラピコノミ度()
★★☆☆☆
キワレベル(KW2をしっかりしてくれました)
★★★★★
カンヨウレベル(まったくそんな素振りもなく…)
★☆☆☆☆
ムフフレベル(終始ビジネスライクな感じなので、もう少し雰囲気良くしてほしいところです。)
★★★☆☆
マッサージレベル(可もなく不可もなく、って感じです)
★★★☆☆

情報提供(イヴスキー)→CLARIA(クラリア)(大阪)
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)