イヴスキーさんこんにちは!
情報ありがとうございます。
ただ、店名を伏せさせてもらいました。

気になった点…
目が覚めたセラピスト。
異変に気がつかなかったかどうか…
ある意味スゲーって思います(*_*)


体験内容: ドアを開けて現れたのはHPの写真とは雰囲気の全く異なるセラピスト。。

HPの写真が「〇〇系」の女性なら、
目の前にいるのは、
すっぴんで施術服も薄いワンピース一枚で、、、
真逆。

シャワーは浴びた旨伝え、
(僕)「服脱いでそこに横になればいいですか?」
と聞くと
(セ)「いいよ、いいよ。時間はたっぷりあるから、その辺座っといて。」
と意味不明なことを言われる。

(心)『はぁ?たっぷりの時間のお代を払ってるのに何もしないってどういうことよ?」
と嫌な予感。

HPを見て雰囲気重視で選んだセラピストは2人共予約できず、
このセラピストでどうかと提案された人でたっぷり150分を予約したのを少し後悔しはじめた。

しばらくして施術し始めるが、
うつ伏せで足をマッサージし始めると、
10分もしないうちに「疲れた」とか言って休み、お茶など飲みだす始末。

 


セラピスト募集中!!



 

こっちも気遣って「これ飲む?」など言うと、さらにのんびりしだした。
少しマッサージして、今度は寝だす(寝息が…)。

仕方ないので腕枕して寝かし、そのままSWSW。
特に拒否られることもないのでそのまま外す。

いろいろ遊ぼうとするが、
今までのやり取りで萎え萎えなので、
気分も乗らずゲンナリ。
隣でおとなしくすることにした。

しばらくすると起きてきて、
またマッサージを始めたが、
普通のマッサージも良いわけでなく、
ただただ時間が経つのが長かった。

 



セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★☆☆☆☆
キワレベル(なんでもありっぽいです。)
★★★☆☆
カンヨウレベル()
★★★☆☆
ムフフレベル(雰囲気がそうなりません。)
★☆☆☆☆
マッサージレベル()
★☆☆☆☆

情報提供(イヴスキー)→某サロン(北海道札幌)