Zさんこんにちは!
情報ありがとうございます。
ここの部屋の構造、やはり気になりますね。
一度行こうとしたのですが、予定が変わってしまって^^;;
狙ってるセラピスト。
お互い同じだったのですね^-^

急な階段(笑)
何となくですが、グスク?、リリウム?
ますます気になるお店です。
今月がなかなか身動きとれなくて^^;;;;


体験内容: 場所はすぐにわかったが、駐車場がわかりにくい。
TELして教えてもらったが、
ホントにここ車で入ってもいいの ? と思うような
狭い通路、狭い場所。
停めるのも停めにくい。

ピンポンして、セラピストさんがドアを開けてくれる。
玄関からいきなりの急階段。
昇ろうとすると
「ご案内しますから」
とセラピストさんが先に昇る。
急角度ゆえ、ひょっとしたら
絶景だったかもしれないが、
その時はその心の余裕もなく見逃した、残念。

2階に上がると不思議な造り。
大昔の下宿か民宿か(笑)
ただ古いけど汚いわけではない。

一番奥の部屋に通され、
サイン、お支払い。

そしてシャワー。
上てい装着で部屋で待つ。

やがてセラピストさんが戻ってきて施術開始。
ここまで15分くらい ?
指圧はなく、最初からオイルマッサージ。

なかなか丁寧な施術で片足に10分くらいだろうか。
ヒップ、腰、背中、肩、、、かなり本格的。

経験は浅いはずなのに上手。
そう言うと、セラピストさんうなづいて
「時々そう言ってもらえます」と。
マジでかなり勉強したらしい。

 


セラピスト募集中!!


 

会話もフレンドリーで、
時々敬語や接客用語に混じって、
ため口の割合が増えていく(笑)

ここまで60分くらいだろうか。
それは突然、入店60分後に始まった。

「片足外してもいいですか」
「もう片足も抜いて下さい」
残り30分の怒濤の展開。

「夜積BYになれますか」
オイルが追加投入される。

くうーっ。

仰向けになって
さらに対利用のオイル投入。

こちらからも試みるが
オイルの滑りでさほど抵抗もなく。
そこそこ肝要なセラピスト。

 

 

セラピストの気合いがこもった怒濤の施術。
最後のシャワー時間約10分+アルファを残して
施術完了(^-^)/
ありがとう、またね。

 

Curacion(クラシオン) 基本情報

 

セツビレベル(2.5かな)
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★★★☆☆
キワレベル()
★★★★☆
カンヨウレベル(3.5かな)
★★★★☆
ムフフレベル()
★★★★☆
マッサージレベル(意外)
★★★★☆

情報提供(Z)→Curacion(クラシオン)(岡山県岡山市)
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)