えーと。

特別な理由で選んだわけじゃなく、問い合わせがあってさ。

どうなの?って聞かれてので確認に行きました。

なかなか土曜日は予約が取れないお店。

そんなお店でも、平日なら別。
前夜最高の夜、それ故の二日酔い。

スシローでアサリの赤出汁と、生中!

って肝臓かばいつつまたまた。

寒いというより、冷たい風が皮膚につきささる。

そんな痛い中。

エステに向かった。

 

 

そう言えば、コスチュームってのは無くなってたみたいでさ、

でも、出てきてくれたセラピストの施術服。
この寒い中気の毒になった。

この表現でもう想像つくはず。

 

 

[新年会なの?]

ちょっとした事から岡山で飲むことになりました。
まあ、それが平日。
夕方、早々に片付けマリンで岡山に向かいます。

 

 

早々に…^-^
飲みなので、翌日は勝手に^-^;;

 

 

早々にということが計算出来なく、
途中でLINE送ったのですが、なかなか気が付かなかったのか、
結局、1時間早く飲み始めることになりました。

予約がなんともずれてて^^;;
でも居酒屋で待ち合わせます。

色々食べたけど、
まあ、どれも文句無しで相変わらずの旨さです。

 

 

 

和菜 いぶき(岡山県岡山市)-Vol2

 

ただ、僕は余り好きじゃないいちぼのステーキってのを挑戦してみることにしました。
うん。食べれる!

 

[オードリー]

 

笑顔で迎えてくれたセラピスト。
セ「待ってましたよ♪
僕「そうですか。ありがとうございます。」
そう言って、90分11000円を支払います。

セ「お飲み物何にしますか?
セ「ホットカルピスもあります♪
僕「それでお願いします。」
セラピストがホットカルピスを持ってきました。

セ「少し濃いめにしておきました(*^^*)

セ「薄いといやかな~と思って^-^

ここでのやり取り、
この濃いめのホットカルピスと同じく旨い。

すでに、セラピストの服装、表情はE~感じ。
それ故、反応^^;;

セ「シャワーの準備してきます^^
その間、またまた一服。
セラピストが戻ってきました。
そして着替えます
セ「ここにいても大丈夫ですか♪
僕「大丈夫ですよ^-^」
セ「(笑)
セ「いつ来るかと思ってました。
僕「なかなかねぇ~」
僕「予約一杯でしょ^^」

 


セラピスト募集中!!


 

 

タオルを巻いてセラピストとシャワーに向かいます。
たったまま、セラピストとくっついた(笑)
セ「な~に。これ(笑)
僕「(笑)」
セ「えっなんで(笑)
僕「まあ…」

 

 

 

 

シャワーを浴び部屋に戻って施術になります。
そう言えば神Pは何とも言われなかったので、
そのままNPで戻りました。

 

 

 

うつ伏せから始まった施術はまあ普通。
どちらかと言えば上手い方かな。
足裏、脹脛、太もものリンパマッサージに、
カエル鼠蹊部リンパマッサージ。

深いリンパマッサージです。
反対側も同じく深いリンパマッサージ。
ただ当たるという感じです。

セ「足に乗せてください。
一瞬戸惑いました。
4281っぽいけど、若干違います。

 

セラピストが正座で、

その足の上に僕の腰を乗せてのマッサージ。

 

 

 

セラピストは臀部のマッサージ。
腰のマッサージなど、
手を伸ばしてのデコルテBCKマッサージ。

それには流石に反応。
セ「ここがいいの♪

 

こんなことを聞かれてもね~。
僕「は…い…」
としか言えませんでした。

 

でもね、
この施術スタイルの最大のポイントは他にあります。

NPでのこの施術。

セラピストの足にFKが挟まります。
そしてセラピストが動くのでなんというか…

同時に、第0鼠蹊部リンパマッサージの、
今日施術をしているかの様。

 

その動きは…
セラピストは無意識だったかもしれませんが、
そのまま、施術終了を思わせる様な感じでした。

 

 

 

でも、なんとか、この施術をクリア。
セ「仰向けになってください♪

 

 

[新年会なの?]

 

最後はカラオケBOXで、友達は甘いもの。

 

 

 

 

僕も少し食べてみた。
予想通りこの時間と同じく甘かった。

 

色々歌う元気は余りなくというか…
最近余り歌えない^^;;

 

横で色々な歌をきいていました。
でも、途中で、終了。
再度別の曲。
またまた途中で終了。

 

そんな事の繰り返し。
楽しい時間はあっという間で、もう1時過ぎだったかな…?
友達とも別れました。
友達の〆はさらに甘いもの^-^

 

 

 

僕は、何となくふらーとバリに向かいました。
写メ見て気づく。
えっマジかよ、
やっぱり辛子高菜入れすぎじゃ?

 

 

 

 

[オードリー]

 

僕は1秒かからず仰向けになりました。

そして、
頭上からのデコルテマッサージ。
その手はお腹に伸びマッサージ
さらに鼠蹊部リンパまで。

セラピストの施術服のボタンが…
もう文句無しで…

そしてその眺め

 

 

 

 

 

少しずつ外れ。
さらに外れ…
セラピストの背中も外れ…

 

少し遊んでいたのですが。
横からの鼠蹊部リンパマッサージ。
下からの鼠蹊部リンパマッサージ。

 

 

そうこうしているうちに、
さっきまで外れていた物は、
もとに戻っていました。

 

 

頭上からのリバーススパイダーの辺りで、
セラピストの溢れるVタイプオイルを確認します。
そのオイルはいつでも溢れている感じ。

セラピストは、サイドスパイダー。
向き合っての施術。

 

 

Aブロック

Aブロックについて

AUDREY(オードリー)②(岡山県岡山市)

 

 

セラピストが入れてくれた、

さっきのホットカルピス

 

僕が飲んだ量。
体内で消化しきれず…

 

施術終了になりました。

 

 

 

 

タクシーを呼んでおいたので、
速攻シャワー、着替えを済ませます。

 

どっかで、
セ「勝手におじさんだと思っていました^^;;
僕「へー」

僕「単に貧乏なおじいさんです。」
セ「嘘ばっかり(*^^*)

 

その美人セラピストともう少し話したかったけど、
タクシー待たせているし。

 

僕「また来るよ^^//」
セ「お待ちしております^^//

手を振った。

 

DEW A/NMAX/

 

AUDREY(オードリー) 基本情報

 

セツビレベル()
★★★★☆
セラピコノミ度()
★★★★★
キワレベル()
★★★★★
カンヨウレベル()
★★★★★
ムフフレベル()
★★★☆☆
マッサージレベル()
★★★★☆

AUDREY(オードリー)②(岡山県岡山市)
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)