そもそも大阪放り込んでおこうと思っていたのですが、
友達と新年会。
もう時期外れですが^^;;
それ以降だと全く予定の見当がつかなかったので

僕「大阪と岡山のどっちがいいですか?」
友「岡山で」

ということから岡山となりました。
となると、どこに行こう。

 

そうだ!
エステ、飲み、ラーメンで〆。
これが良いだろうと計画。

 

エステは折角なので、
いってないお店で行きやすそうな所。

うん。ここが良いだろうと思い選びました。

さて、予約の電話。
受付は結構明るく丁寧な女性の方で、

僕「二人ですが大丈夫でしょうか?」
受「大丈夫です。」
僕「入室は時間ずらした方が良いでしょうか?」
受「2人同時で大丈夫ですよ。」

心(はて…)
心(2人同時って、好みが分かれるか…)
心(はたまた、衝突するか…)

僕「では、〇時二人でお願いします。」

僕は友達にLINEを送ります。
僕「二人同時なので〇さんが好みを選んでください」
友「了解しました。」

そして、当日、予定よりも早く岡山に到着します。

 

 

数日前のジャンカラ、、、
今日は眩しい(*^^*)

 

 

そしてエステと飲み。

まあ、エステより飲みがメイン?
かな^^;;

 

[アロマリッチ]

 

岡山駅の桃太郎で待ち合わせ、路面電車でエステに向かいます。
そのまま?
行けば多分ほぼ時間丁度かな?
なんて思っていたのですが、友達が荷物があってホテルにチェックイン。

少し遅れそうだ^^;;

田町から路面電車に乗ります。

結構満席で、端に座っているとガチャガチャ発見!!
一回20円。

小銭入れを眺め。
20円を入れて回してみた。

ゴムがはいってました。
おっと省略し過ぎ(笑)
ゴムフーセンです。

多分、嬉しそうにガチャ回していたんだと思う。
友「似合いますね^-^

 

清輝橋まで140円だったかな。
途中、遅れるのが確定だったので、お店に連絡します。

僕「すみません…10分くらい遅れそうです。」
受「わかりました♪

 

電話のアクセント。
愛想いい感じです。

清輝橋についてからどこだっけ^^;;

僕「指さしながらあっち方面だと思うよ」
僕「そう言えば、僕のサイト見ればいいのか^^;;」

 

サイトからGoogleMapを見てみる。
それを友達にみせると、一瞬で把握しました。

 

心(スゲーよく分かるな)
心(っていうか僕がバカなのか^^;;)

 

友「たぶんここだと思うけど

僕は着いたよ電話をして二人で入口を探しました。

 

へ~。こんな所か…

 

ドアを開けた時、ふとアロマボディを思い出しました。
3階まで階段を上ります。
その階段の両サイドにはキャンドル?

 

何故か、あの世の天国に向かうかの様。
行った事ないけど^^;;

 

さて、ドアを開けると、
セラピスト2人が迎えてくれます。

セ「いらっしゃいませ
セ「お待ちしておりました♪

 

施術服はイベントの服装でした。
何故か高校の学際のノリです。

友達と二人、ソファーに対面して座ります。
真ん中にテーブル。

 

アジアンテイストな飾り物。
部屋は綺麗です。
音楽もどこか別世界の様。

 

何となくですが…
アジアンテイスト以外は、
グランテールを思い出しました。

 

ここからが長い…
兎にも角にもまずアンケートと同意書。
一通り目を通します。

 

そして90分12,000円?を支払い。

施術内容の説明。

 

一か所だけ分岐してます。
サウナの様なものを選ぶか、
はたまた足湯か。

僕も友達も足湯を選びました。

何故かセラピスト担当が決まってました。

友「そっちのセラピスト可愛いですね
その言葉で、
僕「すみません。僕がそっちのセラピストでいいでしょうか?」
セ「チェインジですか?
僕「いや、友達がこっちのセラピストが好みのようなので^^;;」
僕「いいでしょうか?」
セ「大丈夫ですよ♪

 

ということになり、施術の説明を受けます。
一人のセラピストが二人に説明すればよいものの、
二人のセラピストが別々に説明するものだから…

 

まるで、輪唱です^^;;

 

二度施術の流れを聞いているかの様。

そんな、施術の説明の後、
シャワーに向かいます。

シャワー室は2カ所ありました。
僕「〇さんどっちのシャワー室がいいですか?」
友「一緒にはいって背中ながそうか(笑)
セ「(笑)

 

そんな感じでシャワー室に入ります。
シャワーのみの感じ。
服を脱ぐ籠。
紙パンツが用意されています。

紙パンツは2種類用意されていました。
僕「これとこれはどう違うのですか?」
セ「トランクスタイプとブリーフタイプです♪

僕は一瞬考えました。
でもね。ブリーフタイプは完全にアウトだろう。

なら、トランクスタイプに賭けるしかない。

そう、そのスリットがあるか否か。
シャワーを浴び。
そのトランクスを見ます。

 

なるほど…

 

キッチリ出来ている。

良くあるメンズエステでの出来損ないじゃない。
と同時に、
これから先の施術がおおよそ見当つきました。

 

ガウンを着てシャワー室を出ると、
セラピストが施術部屋に案内してくれます。

施術台タイプ。

そんなに広さはない。
施術台の横に横たわった鏡。
これの意図するもの…
この時は分かりませんでした。

 

足湯から施術が始まります。

 

セ「これ手作りなんですよ
セ「重曹と〇となんとか?
セ「片栗粉も入ってます。

僕「へー凄いね」
セ「とろみがつくのです。

なるほど、

(神足あんかけアロマ風味)

ん?^^;;;

結構丁寧です。
僕自身冷え性なのでこれはこれでありがたい。

足湯が終われば、
セラピストは足の上でふき取ってくれます。

そして、施術開始。

 

 


セラピスト募集中!!


 

オーソドックスに足からのマッサージ。
セ「運がいいですね
セ「今日は、施術服特別日です。
僕「へ~そうなの…」
僕「セラピスト全員ですか?」
セ「そうですよ。

 

僕はてっきり何人かがそんな施術服になるのかと思っていました。

 

足からのマッサージはセラピストの見かけによらず。
かなり本格的なマッサージです。
片足太ももまで終わってふき取って、
もう片方の足のマッサージ。

 

片方の足のマッサージの時。
トランクスが上にずらされるのですが、
まあ、、、遠いです。

 

セ「鼠蹊部はリンパが滞りやすいので…
セ「しっかりしますね♪
セ「結構、しっかりしないお店もあるので…

 

僕はこの時、仰向けでのマッサージを期待していました。

 

マッサージを受けながら、
マッサージに集中できない。

 

その原因は、隣の部屋から聞こえてくる友達の笑い声。
そして、セラピストの笑い声。

 

心(あいつ、マシンガントークだな)
心(マッサージ受けているのか?)

 

などと思いながら、

僕「結構、聞こえますね」
セ「(笑)そうですね

 

片方の足の時には、
何故か睡魔がやってきます。
気が付いたのは脹脛のマッサージの時。
若干強かった。

 

僕「うっ」
セ「すみません。強かったですか?
僕「はい。でも大丈夫です。」

 

遠い正統派マッサージはヒップ、
背中のマッサージになります。

 

相変わらず、友達はしゃべり続けていました。
合間で、セラピストの笑い声。

 

ふと、左の鏡をみると、セラピストの姿。

この鏡はその役割です。

 

僕「なるほど、」
僕「この鏡はそういう役割か…」
セ「そうですよ♪

 

でもまたまた睡魔がやってきた。
部位部位でマッサージ。

 

 

 

拭き取りのミックス施術は、
仰向けになります。

 

[時期外れの新年会]

 

友達はタクシーの運転手に説明していたのですが、
僕には全く分かりませんでした。
でも的確なんだろうな。

 

エステの話もしていたのですが、
たいらの5000円コース料理の方が気になっていました。

 

たいらに到着。
久しぶりだ!

 

お店の横から2階の個室に案内されました。

友「5000円コース予約時に言い忘れてて^^;;
僕「じゃー適当に選びますか♪」

 

まあ、いろんな話をしながらの時間はあっという間で^^;;

 

 

酒膳 たいら(岡山県岡山市)

 

僕「明神のなめろういきますか?」
友「いきましょう」

行ったのは良いけど…
なめろうはなかったですTT。
鰹のタタキを食べて再度飲みます^^

閉店、さて〆のラーメン。

 

バリに向かいます。

 

 

 

 

僕は普通の、

 

 

友達はバリ塩だったかな。

 

 

ん?飯食ってる^-^

 

博多とんこつ ばり(岡山駅前店)

 

友「普通のにすれば良かった」
僕は知ってましたが^^;;

そこから、さらにバーに向かいます。
まあ、カラオケBOXって気分でもないし。

 

ん?BAR PADLOCK発見
そう言えば、
昔、行ったかな?

 

その近くのバー。

 

 

入ってみると友達の知り合いばかりでした。

友達は知り合いにつかまってて^^;;

 

 

相変わらずなのですが、
最近はフローズンのカクテルです。

 

これってアルコール入っているの?
と思えるくらい…

 

 

 

 

 

[アロマリッチ]

 

セ「仰向けになってください。
僕「はい。」

セラピストは、タオルを用意しました。
そのタオルで僕の視界は遮られます。
そして、この音楽。
僕はそっと目を閉じた。

 

でも集中できない。

 

その原因は友達の笑い声
耳栓も欲しいかな?

 

腕、デコルテ、足のマッサージ。
マッサージ技術はよいです。
良いというか想像以上。

 

そして足を立ててのマッサージ。
太ももまでです。
足を倒してのマッサージ。
これも同じく。

 

そんなマッサージが両足。

ん?
鼠蹊部リンパマッサージは最後かな?

 

それまでは、
セラピストが、〇〇のマッサージしますね。
と随所に言ってくれました。

 

ただ、鼠蹊部リンパマッサージしますね。
という言葉を聞くことは無かった。

 

セ「お疲れ様でした。
セ「拭き取りますね。

セラピストがふき取ってくれます。
セラピストがタオルを渡してくれて、

セ「気持ち悪い所、拭き取ってください

 

僕は、顔をふき取った。

 

うつ伏せでは、セラピストを鏡で見るしかなく、
仰向けでは、目隠し。

 

この施術服の意図があまりよく分かりませんでした。

 

FKになる箇所。

 

そんなのは存在するはずもなく、
正統派?

 

などと思いつつ服を着ます。

 

セラピストはテーブルにゆず茶を持って来てくれました。
そのゆず茶、いい感じで飲みがあるにもかかわらず、
飲み干しました。

 

心(もう来ることはないかな…)

 

そんな風に思いつつ部屋を出ようとした刹那。

 

そのVisionは一瞬だった。

 

 

 

別のセラピスト…
こちらを見て会釈しました。

 

その映像は確かに記憶にインプットされました。
僕「さっきの誰ですか?」
セ「〇〇さんです。
僕「へ~♪」

そのVision再確認しよう…

そう、もうしばらくして…

 

部屋を出て、外まで見送ってくれます。
90分の施術だけど実質120分くらいかかるかな。

 

外で待ってたけど、
なかなか出てこんな…

 

道路の反対側に移動しました。

ん?あの笑い声。
反対側の道路まで響いた。

 

僕「飲みに行きますか?」

ファミマ発見。

僕「ファミマよってもいいですか?」
友「いいですよ。

僕「どうでした?」

答えは同じでした…

そして、大道路にでてタクシーに(^o^)丿

 

そう言えば、なんだけどね。
施術中の音楽。
癒し系音楽?
の裏で「ビビビッ」
って音が入ります。

その「ビビビッ」ってのがさ、
僕のLINEやメールの振動に似てて^^;;
何度もビクッとなりました。

と同時に何故か、
パフォーマンスタイムを思い出しました。

 

翌日、用事兼泉田の餐休の後、
行こうかとも思いました。

相変わらずですがLセットです。
お得感満載の唐揚げ。

 

 

支那そばの店 餐休 泉田本店

 

でもね、3時間も空白時間が出来てしまうので、
悩んだ末、断念しました。

 

 

 

DEW A/(*N*)/

 

岡山 アロマリッチ 基本情報

 

セツビレベル()
★★★★★
セラピコノミ度()
★★★★☆
キワレベル()
★☆☆☆☆
カンヨウレベル()
★☆☆☆☆
ムフフレベル()
★☆☆☆☆
マッサージレベル()
★★★★☆

 

 

岡山 アロマリッチ(岡山県岡山市)

2 thoughts on “岡山 アロマリッチ(岡山県岡山市)

  • 2018年2月10日 at 5:18 AM
    Permalink

    Bar Lytton Nですね。
    良いお店ですよ。

    Reply
    • A
      2018年2月10日 at 2:41 PM
      Permalink

      フルートさんへ
      ご丁寧にありがとうございます。
      酔ってたので覚えてなくて^^;;

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)