新しいお店がいくつかできて、
何店舗か気になってきました。

まあ、それぞれ様子見?
するかといった所です。

丁度南区に用事があって選択肢は限られてきます。
そこから近い所。
というか移動しやすそうな所で候補を考えます。
そらねこさんのアロマトゥインクル
ハイルング。
後、新店じゃないけどシャインの70分コース
これは、施術内容がどうかという所。

この辺りを候補にして、男子会の最中に考えます。

 

 

 

 

候補はその辺りなのですが、
やはり、情報としてまだない所、優先^^;;
となります。

場所的には、バスでも自転車でもそこそこで行ける所で、
以前、リアン岡山があった場所です。

バスだと青江西?になるかな?
そこから5分程度あるけば着きます。
バスの本数も結構多い行きやすい
所になります。

自転車だと20分~30分くらい?かな?

予約確認時に出てくれた受付は男性の方で、
結構丁寧。しかも親切でした。

 

 

 

 

今、新店オープン割りが2000円。
フリーで1000円の合計3000円割引になります。

90分12000円が90分9000円というエステとしては安い金額。

少し時間があったので近くのローソンで
僕は時間を潰していました。

 

 

エステ無しでの男子会。
温泉経由居酒屋で打ち合わせです。

これはこれで結構というか、かなり楽しい。
会話の内容は相変わらずで^^;;
品のない会話で笑う。

 

 

温泉…ぬるくていい感じ。
そこから露天風呂に向かいます。
行くときは若干寒かったけど、

露天風呂のお湯。
それが…
熱くてTT

数分はいってただけで、
外に出ても寒さを感じることが出来ないほどです。

着替えると汗が止まらない。

風呂上りのビールと行きたかったけど、
居酒屋まで我慢することにして、
途中、コンビニで二日酔い防止のドリンク500円で買います。
そのドリンクを一気に飲んで居酒屋に向かいます。

 

 

 

 

そんな居酒屋は、場所こそ離れているけど、
いつもほぼ満席状態という人気店です。

この日もM.ゆきのしんさんが予約してくれてた席を除いては、
全て埋まってます。

焼き鳥は大きめで味は文句無し。
値段も安い。

普通に食べると3本くらいで満足してしまうので、
1本ずつ9本注文して3人で分けることにしました。

後、何がいいか…
焼き鳥屋さんなのに魚が旨いという点です。
新鮮な魚を仕入れています。
それ故、
最初にテーブルに並んだもの。

 

 

 

これをあてに飲みます。
若干、仕事の話もしたかな^-^
でも若干です^^;;

 

後で思ったけど、
つくね…なかったような気がします。
その代わり肝が2本きました。

飲みながら最後の〆。
僕「ラーメン食べたいな。」
M.ゆきのしん「中華そばがいい」

焼き鳥どんを三人で分けて食べ。
ラーメンに向かいます。

僕「帰りM.ゆきのしんさん送って行ってる間」
僕「少し遊んでていい?」
OH「いいですよ」
M.ゆきのしんさん「それってなに」
僕「〇〇出来る所」
二人「マジ~!」
僕「ちょっと電話で確認してみます。」

 

 

所が、
肝心のスタッフが休みでしたorz

 

 

 

 

OHさんが送迎です。
M.ゆきのしんさんを送ってから、
僕を家まで送ってくれます。

 

 

 

ほぼ時間丁度になり、
エレベーターで部屋にあがります。
オートロックはありませんでした。

ピンポンから出てきてくれたセラピスト。
良くもなく悪くもなく普通な感じのセラピスト。

施術服はタイトな黒いMNSK。
上はフィットしたTシャツ?

入ってすぐ左手前の部屋に案内されました。
奥にテーブルがありアンケートというか同意書ですね。
その同意書にサインしつつホワイトボードがあります。
オプション施術です。

僕「え~と、これとこれは何が違うの?」
セ「アイコンマークで内容が…^^;;
僕「へ~なるほどですね。」
僕「これは?」

といくつかありましたが、
あまり興味?というかデフォルトはどうか?
ということを考えてそのままの施術を選びました。

 

 


セラピスト募集中!!


 

 

90分9000円を支払います。

 

飲み物はコーヒーとお茶。
それぞれ、熱いのと冷たいものが選べたと思います。

セ「シャワーの準備してきますので、
セ「着替えてタオルを巻いて待っていてください。

 

ホワイトボードを眺めつつ、マッパにタオルを巻いてセラピストを待ちます。
しばらくして、セラピストがシャワー室に案内してくれました。

 

以前のリアンと同じ感じで、
和室もあります。
確か、Room?って番号が書いてあったかな。

 

シャワー室は、ボディシャンプーとシャンプー。
オーソドックスな感じで、
神Tを装着して部屋に戻ります。

 

部屋に戻って一服していると、セラピストが戻ってきました。
僕「ちょっと待ってね♪」
僕「一服中です^-^」
セ「はい♪

 

一服が終わって、
僕「うつ伏せからですか?」
セ「はいそうです。
僕「指圧から?」
セ「オイルマッサージからです♪

セ「足裏どうしましょうか?
僕「無しでお願いします。」

 

施術は脹脛のオイルマッサージから始まります。
結構力があって早いです^^;;

僕「すみません。もう少し弱めでお願いします。」
セ「すみません^^;;こうですか?
僕「はい。そんな感じです。」

 

どう言えばいいか…
マッサージの手の動きが早くて^^;;
これは好き好み分かれそうかな?

 

昔、アースでこのようなマッサージを受けた記憶があります。
どちらかと言えば、上手いのですが…苦手なマッサージ^^;;

 

脹脛から太もものマッサージへ。
ここは若干深くまでリンパマッサージしてくれます。
若干反応(*^^*)

 

この両足が終わって、HIP、腰、背中、肩甲骨とマッサージしてくれます。

 

さっき反応していたものが…
元に戻ります^^;;

僕「あーあ。折角BKだったのに…」
セ「ここは最後にじっくりとマッサージ(*^^*)
といいながらHIPを手でポンっとされました。

 

もう、この段階で確定です。

というか、ホワイトボード見た段階で確信してましたが^-^

というか、受付時に、
受「鼠蹊部リンパマッサージもしっかり…

というフレーズでほぼいい施術になると思ってました。

でもね。

実際にポンっとされると、
嬉しいもんで^-^

背中のマッサージは若干外していたものの。
僕「もう、指1本右かな?」
セ「こうですか?

という感じで修正してくれます。
そもそもの圧はいいので^-^
しっかり解れる感じです。

 

 

 



 

セ「足曲げてください。
だったかな?
カエルリンパ鼠蹊部マッサージです。

 

そう言えば、この部屋には鏡が無かったです。
岡山のメンズエステでは珍しいほうです。

 

そのカエル…
またまた僕の苦手なSWSWマッサージ^^;;

 

心(これを乗り越えてこそ、新境地が開ける)

 

と我慢してみたものの…
そのタッチは今までのSW2を遥かに凌駕!

 

SW2好きな方には是非体験してもらいたいセラピスト。

 

僕「すみません。」
僕「くすぐったいです^^;;」
セ「普通の方がいいですか?
僕「はい。」
僕「普通でお願いします^^;;」

 

セラピストはHIPからの、
鼠蹊部リンパマッサージをしてくれます。

通常なら曲がっていく所があるのですが…

曲がらない。

 

 

その手は体の中心真っすぐにマッサージしてくれます。

 

セラピストは神T越しに理解しているはずだ!

腰サイドからの鼠蹊部リンパマッサージ。
おへそ当りまでマッサージの手が進むと、
そこから90度曲がってのマッサージになります。

 

 

 

 

その先はいうまでもなくF/BOS。
不敵な笑みを浮かべるセラピスト。

 

そんなセラピストの表情が、
この施術に、
いいスパイスとなり、
さらに変化。

 

セラピストはどんどんオイルを投入。
そのオイルはどんどんTRに変化。

 

結構な時間マッサージされました。

 

セ「4281お願いします」
僕「こうですか?」

その施術中、
セラピストが神Tをずらした。

 

第0鼠蹊部防御力0の瞬間です。

 

あれだけ早かったセラピストのマッサージ。

スロウなリンパ鼠蹊部マッサージになります。

 

TRが溢れます(*^^*)

 

セラピストはそのTRを確認するかの様。

しばらくそんなUHA2な施術が続いた後、

 

セ「起き上がってください。」

 

僕はその意味を理解した。

 

座った状態での背面スパイダー

セラピストはデコルテBCKマッサージと、
鼠蹊部リンパマッサージ
この2カ所を同時に施術したかったのだ。

FKBSは僕のおなかを突き刺そうかの様。

 

その同時施術の間。
僕はその体勢のままセラピストと同じ事をやってのけた。

 

しばらくすると、体中の筋がおかしくなりそうだったので、

僕の体はそのまま180度回転。
正面にセラピストという体勢。

 

この状態からさっきの施術の延長戦となりました。

 

セ「オプション施術ならここで…

 

なんでも、施術服の色がベージュになるらしいです。
僕「へぇ~そうで・す・か…><」

 

もうオイルなのかTRなのか…
分からなくなったそんな時。
疲れてきました。

 

 

 

 

そのまま仰向け施術となります。
といっても施術する箇所は双方変わっていません(*^^*)

この部屋の音楽はかかっていたけど、
癒し系じゃないことだけは確かです。

なので、僕はセラピストに、
音楽をリクエストしました。

自転車でさ。
右折する時、右手を水平横に伸ばすじゃない?

その手本をセラピストに見せてあげた。

セラピストは理解したんだと思う。

 

 

Aブロック

Aブロックについて

Heilung -ハイルング-(岡山県岡山市)

 

 

茶色いタオルだったけど、
一カ所だけ強い漂白剤で洗ったようなタオル。
少し色落ちしていました。

 

 

 

 

何故かお腹が空いた。
テーブルの上にはたくさんのお菓子があったけど、
浅月のラーメンまで我慢。

 

僕「そろそろ時間じゃ?」
セ「まだ大丈夫ですよ♪
セ「最初のシャワー時間にはいってないので♪
僕「じゃー一服します。」

 

まだ、25分も余ってました。
この後の予定があったので一服してシャワーに向かいます。

サクっとシャワーを浴び部屋に戻り着替えます。

またまたホワイトボードが目に入った。

僕「どのセラピストも同じですか?」
セ「セラピストによっては無いものもあります♪

このセラピストはフル装備のようだ。

 

僕「どうかなぁ~」
僕「若干高いかな^^;;」

 

割引を含め、
トータルで考えれば
そんなに高い金額ではないけど。
割引がないと考えれば高いかなと思います。

 

そろそろ帰ろうかとしたその時。
部屋の外が騒がしい。
僕「ん?何」
セラピストが確認に行きました。
セ「大丈夫♪
セ「

手を振り部屋を出ようとしたその時。
セラピストが両手を広げてる。
僕はセラピストに近づきました。

 

 

浅月のラーメンのメニューを眺めます。
もやしラーメンにします。

 

 

ん?
トッピングにもやし。
当たり前だけど、同じ金額^^;;

相変わらず旨い。

 

 

 

 

DEW A/*(-v^)*/

 

Heilung -ハイルング- 基本情報

 

セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★★★☆☆
キワレベル()
★★★★★
カンヨウレベル()
★★★★☆
ムフフレベル()
★★★★☆
マッサージレベル()
★★★☆☆

 

 

 

 

Heilung -ハイルング- 基本情報

 

 

Heilung -ハイルング-(岡山県岡山市)
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)