微妙に空いた空白の時間。
その時間に放り込んだエステです。

 

微妙だったので60分が時間的に限度となりました。
幾つか候補があったものの、
もう一度確認してみよう。
前回の内容からそう思っていきました。

 

今回の受付は女性の方で丁寧な対応でした。

 

 

 

 

 

ちょっと早めに着いたかな。
僕「もう近くです」
受「では、〇分に〇号室でお願いします

 

5分くらい早めに入る事ができました。
ここってオートロックの意味あるのかな?
なーんて思えるほど壁を上って行けそうな場所に部屋があります。

 

 

 

オートロックを解除してもらったものの。
何の応答もなく解除されます。
微妙に不安を感じながらのピンポン。

 

 

出てきてくれたセラピスト。
スタイルはそれほど好みじゃなかったけど、

ルックスがにいい感じです。

綺麗とか可愛いとかじゃないのですが、
雰囲気がかなりE~感じです。

そう言えば、何となく、早乙女愛に似ています。

そんなセラピストに前回と同じ部屋に案内されました。
そして冷たいお茶を注文。
アンケートを書こうとした時。

セ「それいいですよ♪
二回目は不要でした。

 

60分9000円と若干割高な金額を支払います。

 

 


セラピスト募集中!!


 

 

 

僕「ちょっと寒いですね。」
セ「つけましょうか?

ストーブをセラピストが4281でつけていました。

 

ん?

 

PCR.Chance!

 

RED.Get!!

 

セ「えっ??
セ「あー(*^^*)

 

もう一度あえて言おう。

 

ここまで雰囲気のE~セラピストは、
なかなか見ないです。
これは好みになりますが^^;;

 

セ「シャワーの準備してくるので
セ「タオルを巻いてまっててください♪

セラピストは部屋を出る瞬間。
微妙にタッチ。

 

セ「え~?もぅ~♪

セラピストが戻って来てシャワー室に案内されます。

セ「シャワー終わったら、神P履いて部屋に戻ってくださいね

どうも神P必須になったみたいです。

 

 



 

 

時間が短いのでサクッとシャワー。
神P装着して部屋に戻ります。

随所で待ち時間がありますが、気にならない程度の時間です。
部屋に戻ってまっているとセラピストが戻ってきました。

僕「うつ伏せからですね」
セ「はいそうです。
セ「指圧から始めていきます。
僕「あれ?指圧あったんだっけ?」
セ「はい♪

 

そんな感じでうつ伏せ指圧が挨拶程度にありました。

 

最近、何故かあまり記憶に残らないんだよね。
オイルマッサージ。
脹脛、太もものマッサージ。
太もものマッサージでは、きちんとセラピストが踵に跨ってくれます。
足の指先を動かしてみる。
悪い反応じゃなかったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

深さももう神Pの上から容赦なくGY9
さらにBSの付け根
そのまま伸びておへその辺りまで^^;;

 

カエルリンパ鼠蹊部マッサージでは、
後ろからとサイドからの鼠蹊部リンパマッサージになるのですが、
もう神Pって不要なんじゃ?
と思えるほどで^^;;

 

神Pに遠慮なく侵入してリンパを流してくれます。
相変わらずですが、上半身を180度捻ってセラピストを眺めます。

 

何かを願うかのように…

 

 

 

 

それを察するセラピスト。

デコルテBCKリンパマッサージ。
鼠蹊部リンパとの同時施術です。

少し長割り^^;;

 

セ「ダーメ(`・ω・´)ッ

 

 

うーん。結構厳しめです^^;;

でも施術内容は文句無しで^^;;
手技はやはり秀逸。

 

もう言うまでもなくBSはFKで^^;;

TR上体

 

そんなTRを確認するかのようなマッサージは

素手に仰向けマッサージになります。

 

兎にも角にも、

 

マッサージなのか?

と思えるほどの

3着スパイダー+鼠蹊部リンパマッサージ

ひたすら続くメンズ向け施術。

かといって長割りは微妙です^^;;

でもね随所で音楽にヒューマンナチュラルイスが混じります。

そして、最終施術に移ろうかというその刹那。

 

 

Aブロック

Aブロックについて

Privatesalon elvis(エルヴィス)②(岡山県岡山市)

 

 

 

僕「シャワー浴びてきます」
セ「はい

シャワーの準備をしてもらい、
シャワーを浴びて部屋に戻ります。

 

 


そして着替えている最中

セラピストが上目遣いで僕をみながら、

再度鼠蹊部リンパマッサージを始めます^^;;

 

 

そんなことされるとねぇ~(*^^*)

またまたモード移行?

 

「否!」

 

時間切れですTT。

服を着て、立ったままセラピストに背面スパイダー!
そんな挨拶をして部屋をでます。

 

何故か、それまでのE~感じは消え、
普通の可愛い表情のセラピスト。

 

 


そんなセラピストに笑顔で見送られます。
僕は笑顔で手を振りました…

 

 

DEW A/(*^^*)/

 

Privatesalon elvis(エルヴィス) 基本情報

 

セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度(4.5 早乙女愛に似ています。)
★★★★★
キワレベル()
★★★★★
カンヨウレベル(厳しめ)
★★☆☆☆
ムフフレベル(受ければ語*^^*)
★★★☆☆
マッサージレベル()
★★★☆☆

 

Privatesalon elvis(エルヴィス)②(岡山県岡山市)
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)