さて、なかなか予約がとりにくかったお店。
予約したのは数日前だったと思います。

 

微妙なタイミングで何故か、
全ての信号に止まってしまう事があるように…

宇宙のシステムは分からないけど、
なーんとなくタイミングが噛み合わない…

 

 

 

 

 

そもそも、天気がいい日。
絶好のサイクリング日和。

 

 

 

マリンで岡山に向かい自転車で5km南下しエステマンションに向かいます。
マリンに乗って数分して、友達からLINE。
友「今、丸亀ですが、いいエステありました?」
こんな内容。

ん?
もう少し早ければ、色々方法があったのですが、
既にマリンの中です^^;;

 

途中、なかなかいい感じの女性が隣に座ってきました。
ただ、それだけです;;
乗客の服装。
もう、僕の好きな季節。

 

友達とLINEしながら眠っていました。

なーんとなく久しぶりな岡山駅。
どんな花が咲くのだろう。
そんな風に眺めていた木は満開でした。

 

 

久しぶり?
に自転車で南下します。
Google Mapは5.6km。
心(20分程度か)
心(腹減ったな琥家経由で行くか)

ん?少し遅れそうだ。
電話をしておこう。

 

僕「すみません。」
僕「自転車で行っているのですが20分くらい遅れそうです^-^」
受「10分くらいならいいですが^^;;
受「その後がありますので^^;;
僕「わかりました。」
僕「それ以上遅れたら僕の時間削ってください^^;;」

 

 

そう言って琥家。
ん?待ち人。
これで食べてたら30分くらい遅れそうだ^^;

僕は琥家を諦めたTT。

 

 

再度、南下。
やっぱりラーメン食べたくなった。
浅月あたりでぐい呑みするか?
などと思っていたのですが、
やはり遅れそうというのが気になってエステマンションに向かいます。

 

 

 



 

 

微妙に場所が分かりにくい。
再度、GoogleMapを眺めた。
ん?
今度は若干早く着きそうだ。
こうなれば、ラーメンを検索してみる。

 

目に留まったのが「なるほどや」
評価も良さそうだし、写真もいい感じです。

 

エステの後に食べるか。
それともいっきに食べてエステに向かうか迷いました。

 

迷う…ということは、
食べたい。
けど、食べれば遅れるかも…

でもね、
やはりラーメンの誘惑には勝てぬ。
時間を多少削ったとしても…

ラーメン。
ここか?
店が古く、いい感じです。
早速はいってメニューを眺めます。
ここはオーソドックスにいこう。

おすすめはカツ丼セットだったみたいだけど、
やはり時間も考えて中華そばにしました。

 

 

 

なるほどや(岡山県岡山市)

 

うまいです。

 

浅月に似ていますが、
浅月をさらにあっさり?
した感じかな。

 

このラーメンぐい呑みです^^;;;
5分かかっていなかったと思います。

うーん満足^-^

再度、エステマンションに向かいます。

確か5分くらい遅れたかな?
見たことのあるマンション。
自転車をとめて部屋に向かいピンポン。

出てきてくれたセラピストは、
若いスタイルのいいセラピストで文句無し!
いい感じです。

 

 

5kmのサイクリングと
ぐい呑みラーメンのせいで汗だくです^^;;

入ってすぐの部屋に案内されました。
そんな部屋。
座って灰皿を持ってきてもらい一服。
そして90分コース10000円を支払います。
まあ、安い方ですね。

 

服装はブログままで、
黒いTに…
えーと?
なんだっけ?
聞いたけど忘れた。

 

 

 

 

 

時折、スリットがいい感じで、
僕「おしい」
セ「スパッツですよ♪
僕「へえ~」
僕「スパッツでどういうの?」
僕「短パンみたいな感じ?」
セ「もっとピタッとしたやつ
僕「ふーん」
僕「ピータパンと名付けよう♪」
セ「(笑)」

 

もう、部屋はそんなに寒くないこの時期。
微妙でした…

 

 

 

そう言えば、
名前や住所など簡単なアンケート。
別紙を読んでの同意書があり別紙を読んでいました。
というか、書いている内容はどこも同じです。
読んでいるけど眺めているだけ。

 

「読んだよ!」
とセラピストに思わせる程度の
時間をかけます。

 

結局、こちらから何もしなければ問題ないのだ。

 

部屋の時計を眺めます。
その時計は30分過去を指してました。
僕「ん?」
僕「時計おかしくない?」
セ「あーほんとですね
セ「治そうかな?
セ「まあいいか^^;;

そんな会話をしながら少しの時間
セラピストと話をしていました。

 

セ「シャワーの準備をしてきます

 

そう言ってシャワーの準備。
その準備の間も一服。
そしてマッパにタオルを巻いてセラピスト待ちです。

 

シャワー室。
普通のお店よりも結構充実しています。

 

サクっとシャワーを浴びて、
キッチリ目の神T装着して部屋に戻りました。

 

この神T。
サイドがしっかりしているタイプ。
かなりな変化がないと事故ることはなさそうだ。

 

少なくとも…
僕個人の力では無理だという事が分かった。
でもね、ゆくゆくの施術でセラピストが力を貸してくれます。

 

うつ伏せ指圧から始まった施術は、
上手い方、正統派マッサージです。

そして、オーソドックスに
足からのオイルマッサージ。

 

 

 

 

 

結構深く施術してくれるので、
一番深い瞬間。

僕「そこ。いい感じです(*^^*)」
セ「しってます♪

 

セラピストは、正統派マッサージの中に。
メンズエステも理解しているようだ。

 

セ「乗ってもいいですか?
僕「好きなだけ乗って下さい」

 

微妙なんだけどね。
乗った腰の動きがいい感じだったので、

僕「仰向けでもこのマッサージあるといいですね」
セ「ないです(`・ω・´)

 

そんな、かいわをしつつも、
オイルマッサージは正統派。
上手いです。

 

外さないししっかりと解れます。
マッサージの気持ちよさ。
自転車の5km。
ラーメンぐい呑み。
この3つの要素の組み合わせは、
僕を眠たくさせました。

 

その眠気を消したのは、
セラピストの腰の動きです。

 

そして、
セ「足曲げてください
カエル鼠蹊部リンパマッサージ。

 

普段ならなんでもないけど、
何故か嬉しかったです。

 

 

 

 

 

深さはいい感じでGY9のマッサージと、
サイドを掠りつつ鼠蹊部リンパを流す。

 

こんなマッサージはキッチリ目の神Tの中で
確実に変化していきました。
一旦変化したもの。

 

それはそう戻ることは無く。
サイドを通過する刹那…

僕「そこ。いい感じです(*^^*)」
セ「しってますよ…

 

メンズエステを理解しているセラピスト。

そんなマッサージは、

もう一人の僕をFKTRにしました。

セ「仰向けお願いします。

 

文章では、淡々とした感じなのですが、
セラピストは明るく接客のプロです。
ナチュラルで心地よい会話。

 

そんな中での仰向け施術。

 

もうそこの記憶が微妙で
消えかかっています。

 

ただ印象的だったのが、
セラピストが足の間に入って逆M字からの
鼠蹊部リンパマッサージ。
それにつけ加え、
ピンポイントを弄ぶかのようなデコルテマッサージ。

 

 

 

 

 

もう一人の僕は防御が消えかかっていたかなと思います。
セラピストの腕に挟まって…

 

随所でセラピストのPが僕の膝に3着しました。

 

セ「シャワーの時間も含まれるので
セ「10分前に終わりますね^-^
僕「15分前に教えてくれますか?」

 

セラピストの両腕の距離。
その距離は狭くなっているような気がしました。
とは逆に僕の可動域制限は解除され、
広くなっているような気がしました。

 

もうギリギリの施術。

僕は何かを願うような目。
そんな目でセラピストを見つめた。

僕「オイル追加お願いします。」

何度かオイルを追加してくれます。

僕は僕を自分で確認していました。
僕からの眺めは、

 

もう一人のではなく、

セラピストの頭が見えました。

 

 

 

 

その頭は微妙に揺れています

 

 

 

 

 

 

その演技は、
施術を終了させるのに十分なほどで…

 

多分、2分8分だったと思います。

9分もかからず施術は終了しました。

 

セラピストは施術の片づけをしていました。

 

確定要素はないものの、
マッサージは上手く、
深い施術。

 

最終、メンズエステを意識した演出。

 

十分に満足した施術です。

 

一服してシャワーに向かいます。
そして神T。
うーん。
オイルまみれ(笑)

 

部屋に戻って服をきます。

 

ふーと眠気に襲われます。
この状態で…
こっから5kmのサイクリングか…
辛いなTT

 

笑顔で見送られ、
手を振って部屋を出ました。

 

 

 

 

青江公園を過ぎた頃。
向かい風だということに気づきます。

 

何も考えず駅までのサイクリング。

 

途中、背の高い黒人カップル。
道を塞いでいますTT。

 

そーと近づいてみる。
さらに、そーと…

 

2mくらい近づいた瞬間!
振り向かれた。

 

すげー!

よくわかったな。
道をあけてくれました^^;;

この黒人に、
「だるまさんがころんだ」
は勝てない。

 

そう思いながら。
駅に到着。
マリンに乗りました。

 

余裕で座れたマリン。
さて、眠ろう。
10分くらいして、、、

 

またまた友達からLINE。

友L「これから、小豆島ラーメン。岡山イオンに行きます!
友L「いまどこです?

マジ…

一体どうなってる?

 

僕L「うわっ。今、マリンです」
友L「な、何ですと??

 

しばらくして、
やっぱり眠りました。

何故か噛み合わない。

 

 

 

そんな岡山でのエステ日和。

 

 

DEW A//

 

Enak Ruang(エナルアン) 基本情報

 

セツビレベル()
★★★★☆
セラピコノミ度()
★★★★★
キワレベル()
★★★★★
カンヨウレベル()
★☆☆☆☆
ムフフレベル(2.5を切上ました^^//)
★★★☆☆
マッサージレベル()
★★★★☆

Enak Ruang(エナルアン)(岡山県岡山市)
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)