あらら…
気がつけばもうVol4。最初は全くだったのですが。
どんどん良くなっていく施術。
でもね、なかなか予約できないのです^^;;

なら岡山にと思うのですが、いろいろ溜まってて^^;;
やっておかなければならない。
ってのはわかってるから、出かけない。
忙しいのは知ってるから動けない。

そんなこといってて、これを見たらいろいろ言われそうなんだけど^^;;
気がつけばエステ予約していますw

なんとか予約できたセラピストは若いセラピストです。
金曜日だと22:00?最初はこの予定だったのですが^^;;
翌日の18:30分に変更しました^^;;

昼間は、仕事して夕方、OHさんと打ち合わせ。
軽く食べようということで、アイスコーヒーにホットサンドを2人で分けることにしました。
結構うまいホットサンドです。
そっから、オリーブオイルのお店を拝見。
アロマオイルじゃないよw
料理に使うやつです。
欲しいものが見つからず、打ち合わせもそこそこで終え、エステに向かいます。
うーん、ますます岡山などに出かけられなくなってしまうTT
でも、今日は目先のエステ。どうなのか?確認に^^

ちょっと早め?といっても10分くらい。
にマンションに到着して着いたよ!電話します。
聞いてみると準備できているみたいなので201に行きます。
ピンポンから出てきてくれたセラピスト。

155くらい?P=C or D セラピスト曰くB^^;;
普通な感じで若いけどセミロング?が似合う、美人系セラピスト。
服装は変わっていました。膝上15cmくらいのワンピでデコルテあたりはキッチリ目。

L(゚∀゚L)オスィ!!

そう思った瞬間。でももうPCRは確定だろう。
それより良かったのはセラピストの表情です。
かなりイーアールな感じ。すでにHBK^^;;

90分11000円の料金を支払いシャワーに向かいます。
セラピストはいたのですが、構わずマッパにHBKタオルを巻きます。
セ「見えちゃった^w^」

( ̄ー ̄)ニヤリ

こういうのって881
さらに増強^^;;
シャワー室の説明を受けサクッとシャワーを浴びて部屋に戻ります。
セ「うつ伏せになって下さい。」
いきなりだったので^^;;
僕「タバコすってもいい?」と一本吸います。
僕「服装かわったの?」
セ「なんか2つあるみたい」
僕「へー。良くなったね」

そんな会話をしながら一服してうつ伏せになります。
指圧から始まったマッサージ。

はっきり言ってなんというか、
セラピストの感じからして全く期待していないマッサージ。
思った以上に普通です。

普通なのは当たり前と言えば当たり前なんだけど、
全く期待していなかった分、想像以上にはずしていない指圧です。

僕「ん?まあまあうまいね」(←失礼)
セ「www」

軽く指圧が終わるとオイルマッサージです。
セ「香あるオイルと無臭とどちらがいいですか?」
僕「無香で!お願いします。」
僕「ん?無臭ってキムコ思い出すwなので無香でw」
セ「?それなんですかw」

セ「どこかしてほしくないところありますか?」
と聞くので、
僕「鼠蹊部以外で^^/」
セ「・・・」(←一瞬固まる可愛さ)
セ「えっ!」
僕「冗談だよw」
セ「ビックリしたw」
僕「太ももあたりからでお願いします」
カスタマイズというかショートカットw

ショートカットから始まった太もものオイルマッサージ。
このオイルマッサージは後に太もも→鼠蹊部マッサージ
→臀部→デコルテ。これ以外のマッサージはありませんでした。

というか…を受けることになります。


セラピスト募集中!!


太もものオイルマッサージ。
グッと深みまでセラピストの掌でマッサージされます。
そして引くときは軽くSWSW。
ここまでは、普通の深いマッサージ。

セ「足曲げてください」
俗にいうカエル鼠蹊部マッサージ。
これは深いというか第二鼠蹊部ヘッドローリングです。
この施術で今回の589ポイント以上が確定。かつFBK、
そして太ももから吸収されたオイルはBOSSから解放でTRTRに…

僕「期待どおりでしょうか?」
セ「そうですねぇ。まあw」

体をひねってみる。
セ「www」
セラピストは笑っています。
セ「どうしたんですか?」

僕「軽いストレッチですw」
心(暗くて…よく見えない><)

その鼠蹊部マッサージは次第に高速となり、かなり解してくれます。
というか凝った鼠蹊部を一気に解していくかの様。
ここは、ギリギリでした。

そしてもう片方の足はカエルスタート。
セ「もうそうなるの?w」

ここでも同じく、油断すれば施術終了って感じです。
589ポイント取得。ここは意識をどこか遠くに
いや…
僕「ちょっとまって!」
セ「www」
と同時に今度はデコルテマッサージになりました。
かなり上手にデコルテを解してくれます。

限界なのか…
いやまだ大丈夫。

仰向けの施術になりました。
気がつけば最初のお願い通りの施術になっているような気がします。

どこかで、長割。ん?寛容。
この寛容さ、セラピストの表情と声、それがいい方に変化します。

そこからは、僕の目がかすんで…
何かが見えなくなっていました…

そこからの施術は。
もう言うまでもなく、
そして今回は大丈夫OK。

かなりいい音楽が流れています。
P=D or CはやっぱりP=Bなのか。
でもいいフォームです。

 

 

Aブロック

Aブロックについて

高松リラクゼーションサロン~アゲイン~④(香川県高松市)

 

 

時間は余りかかりませんでした><
今日622ポイントです。

施術が終わってグッタリ感満載な僕。
ん?セラピストもマッサージで疲れたみたいです。
同じくグッタリ感満載。

そんな施術が終わってシャワーに向かいます。
シャワーが終わって着替え、部屋で少しセラピストと話ます。
セ「今、出勤人数少ないのです。」
僕「今後は出るの?」
セ「うん」

両手を振りセラピストと分かれます。
笑顔で手を振るセラピスト。

もう一度施術を受けたいと思った瞬間でした。

そそ、渦流最近食べました。
Hさん曰く、ニンニク頼めば出してくれるとのことでしたが、
普通に替え玉時、相変わらず辛子高菜満載で!
帰るころ、
店「今日は暖かいですか?」
僕「ん?なんで?」
店「薄着で来られたから♪」

DEW A/(:*^^*:)/

高松リラクゼーションサロン~アゲイン~ 基本情報

セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★★★★☆
キワレベル()
★★★★★
カンヨウレベル()
★★★★★
ムフフレベル(限界点突破Break!)
★★★★★
マッサージレベル()
★★★☆☆

高松リラクゼーションサロン~アゲイン~④(香川県高松市)
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)