トゥルルルル♪…トゥルルルル♪…トゥルルルル♪」

何故か夢をみていました。
「???」
電話なっている???
フロント「チェックアウトの時間過ぎています。」
僕「え~!!すぐに出ます^^;;」

時間を見ると10時15分。
やばい!予約10時からだった^^;;;;
すぐに着替えて出ます。とついでにフロントにすぐにタクシー用意するようにお願いしました^^;;

お店に電話しなきゃTT
僕「すみません;;」
僕「寝過ごしてしまいました。」
セ「後の予約があるので、120分は無理です。」
僕「わかりました。10分で行きます。」

といいつつなんの確証もなかったです^^;;
タクシーがすぐに来ればいいんだけれど、そこが分からない。
でも、缶コーヒーをいっきに飲んでいる間にタクシー到着。
珍しく、煙草が吸えるタクシー。
僕「煙草すえるの珍しいですね。」
運転手「岡山じゃこのタクシー会社だけです。」

窓を開けるのも手動で結構趣があります。
一服しながら、
僕「寝過ごして遅刻ています。」
僕「すみません。急いでくれます?」

この運転手結構強引?に行ってくれました。
僕「あのマンションです」
運転手「ああ、あそこね。オーナー変わったりしているんだけどねぇ」
なにか意図があるかのよう。
それ以上は聞かず。マンションを見つめる。

本当なら、珈琲館でモーニング。
バスで悠々と到着の予定がTT
この原因、記憶は昨日に遡る。

(^^)v。゚(PД`q。)゚。(^^)v。゚(PД`q。)゚。(^^)v。゚(PД`q。)゚。

昼間OHさんと仕事の打ち合わせ。
高松でラーメン食って岡山に向かう。
平安閣のネギそばが駐車場満車で食べれず、
次に狙った木蘭はまさかの定休日。
結局、欽山製麺所の鶏そば食べることにしました。


さて、その鶏そば辛いやつにしました。
赤鶏そばです。
スープは癖がなくおいしい、麺もいい。
トッピングされているのも文句無し。
でもやはり僕には鶏そばがあわない。というのがわかりました。
それぞれはいいんだけど、合わせるとそれぞれが孤立している感じがする。
それでもスープはほとんど飲み干しました。
サイドメニュの鶏めし。
これはうまい!

ラーメン食った後、岡山にマリンで向かいます。
OHさんが笑って見送ってくれました。
久しぶりの岡山です。
最近、やはり行きつくした感ってのがあって^^;;
ん?メモみると一ヶ月ぶり∑(゚ω゚ノ)ノ

久しぶりの岡山。何故か地元に帰ってきたかのよう。
何度も行ってたはずなんだけど、何か懐かしい。
桃太郎の銅像も噴水も、
アーケード上の桃のオブジェも、
ビックカメラの看板も。

少し、時間を潰してチェックイン。
そしてフラーとお買いものに^-^


何となくだけど寂しい夕方。

店「何か希望ありますか?」
僕「いえお任せで。」
その後、用事と友達と飲みです。
飲みは教えたくないほどの場所。
相変わらずです。
そこからのBOXも相変わらずです^^;;
楽しすぎで余り記憶になかったんだけど、
随所で噛まれた記憶が(;´・ω・)
気がつけば2時過ぎだったかな^^
っていうか飲み過ぎでした^^;;;;;

(^^)v。゚(PД`q。)゚。(^^)v。゚(PД`q。)゚。(^^)v。゚(PД`q。)゚。

10分後に行きますってのがほぼ守れました。
エレベータの中から電話します。

僕「すみません…何号室でした^^;;」
心(早くあがれよ。このエレベータ^^;;)
セ「1005です」
僕「今、エレベータなのですぐに着きます!」
セ「はい♪」

急いでいるのにwww
いい眺めです。
パシャリ!


そしてピンポン。
出てきてくれたセラピスト。
マナカナ?いややっぱりちがうかな。
似てるけどセラピストの方が可愛いです。

僕「ごめん寝坊しましたTT」
すぐに左の部屋に入って重装備を解除します。

10時からの予約が10時30分過ぎていたかな^^;;
僕「遅れたのは僕の寝坊が原因なので^^;;」
120分の料金10000円を支払います。

そして時間ないのに一服。そしてお茶を用意してもらいます。
ブリーフタイプの紙Pを履き。さらに一服。
セラピストにショートカットで、
うつ伏せ、背中、太もも、
仰向け、太もも、腕と。その辺りのマッサージでお願いします。
でも、見え見えw

うつ伏せ背中から始まったオイルマッサージは言うまでもなく上手い。
いったいどのように手が動いているのだろう。
そんな風に思います。
そんなマッサージの合間、いろんな会話をするのですが、よく笑うw
いいセラピスト。こっちまで楽しくなります。
少しショートカットお願いしていたのですが、
手順通りでしょう。全身マッサージしてくれます。
太もものマッサージ…やはり遠いです^^
仕方ないか^^;;;
でもマッサージがかなり上手いのでそんなことはまあどうでもよく、
仰向けのマッサージになります。

仰向けではセラピストが良く見えます。
間接照明側から足裏、脹脛、太ももとマッサージしてくれるのですが…
この時のTNMは絶景です。
僕「かなりいい感じですね~」
セ「そうですかw」
僕「脳でパシャリ、シューット転送!」
僕「どう?」
セ「うーん。???」
僕「もう一回、パシャって送るよ!」
僕「どう?」
セ「まあまあw」
その景色。それに反応したBOSS^^;;

セラピストが間接照明と反対側に移動しての施術。
これはさらにwww

ん?
なんか光ってる???
僕「ねえ。なんか光ってるよ?」
セ「ネックレス?」
僕「いやもっと奥?」
セ「???光ってないよ」
僕「へそピアス?」
セ「してませんw」
僕「いーや。光ってる」
心(もしや僕にしか見えない?)
僕「横向いておくから確認して^^;;」
セ「あっBRのストーンだ^-^」
僕「でしょ?よかったw」


セラピスト募集中!!


このくらい絶景です。
そして最後の手のマッサージ。
上手い。
当たりそう…
ギリorz
でもねFBK。
それを確認するセラピスト。
僕「今、視線がBOSSにささったよ」
セ「そんなことないですw」

そんな上手いマッサージはもう片方の腕で終了となりました^^;;
前の時は拭いてもらったのですが、今回はシャワー浴びます。
そして着替えて楽しいセラピストともお別れの時。

セ「はい。これチョコレート。」
僕「ありがとう(*^^*)」

そして手を広げてみるも、軽くスルー。
ドアを開けると、???
雨が降ってる???

心(マジかよ)
こっから2kmの散歩がTT
セ「傘持っていく?」
僕「いいの?」
セ「たくさんあるから」
僕「また返しにくるよ!」
セ「いいですよ♪」

セラピストは寒い中、エレベータまで見送ってくれました。
相変わらず優しい手です。
エレベータの数字を見ながら、
僕「これなんかゲーム見たいw」
セ「でしょw」

エレベータ…
やっぱり降りるまでに結構時間がかかります。
傘をさして少し歩く。

明日、今日より笑顔になれる…♪…君を愛してる…♪

昨夜のBOXで歌った曲を口ずさみながら。

そそ、スタッフも増えそう?
しかも引っ越すみたい?
そんなこと聞きました。

うーん、いい眺めだ!


いい空!

DEW A/(*^^*)ynL/

relaxation sol(ソル) 基本情報

セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★★★★★
キワレベル()
★☆☆☆☆
カンヨウレベル()
★★☆☆☆
ムフフレベル()
★★☆☆☆
マッサージレベル()
★★★★★

relaxation sol(ソル)②(岡山県岡山市)
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)