確か3カ月くらい前の話。
それを何故今頃。
ドワンさんのレポみて確かに少ないなと思ってです(笑)
その時は書く気分じゃなかったのです^^;;
今となっては笑える話で、その話を友達に話すと大うけしました^^

まだ寒い日。
ここは駅から遠くその距離が問題。
ピンポンから出てきてくれたセラピスト。
若いセラピストです。

特に特徴はないのですが、黒いストッキングが気になりました。
最終、その黒いストッキングはベージュ色に変化するカメレオン仕様です。

あまり冴えない気分だったので、本当はキャンセルというのもあり?かな
と思ったりもしたのですが、あまりキャンセルというのはしない主義。
まして当日ならなおさらの事。
セラピストは施術の準備。時間の準備などその時間を割いてくれているのです。

笑顔で迎えられるも、気分的に乗らなかったんでしょうね。
イラっとした表情だったに違いありません。
少し気まずい空気の中。
施術がはじまりました。

うつ伏せオイルから淡々と進むマッサージは普通だったと思います。
でもイライラ感は収まることもなく空気は同じく。
決してセラピストが悪いというわけじゃないのですが^^;;

そして仰向けマッサージ。
一通り終わりかけた時。
鼠蹊部リンパマッサージを超越したマッサージ。
イラっとが変化します。
その変化を見てセラピストが、
セ「オ楚っちゃうぞ(笑)」


セラピスト募集中!!


から腰にまたがったデコルテマッサージ。
仰向けスパイダー。

こうなると…
仕様なストッキングはベージュ色に変わります。

そこからは…

Aブロック

Aブロックについて

ファンディーナ②(岡山県岡山市)

 

 

なんだかんだと、結局^^;;
セラピストに負けた感満載でしたw

この話、友達に大うけだったので^^
その笑顔に払った価値あり。

そしてあの空気の中頑張って施術してくれたセラピストには感謝。

そう言えば、ラインで少し寂しいメッセージ。
仕方ないけどTT
お客さんと電話中にため息。
お客さん「なんかトラブル?」

 

仕事でため息なんかつくはずないじゃん(笑)

 

DEW A/TT/

ファンディーナ 基本情報

セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★★★★☆
キワレベル()
★★★☆☆
カンヨウレベル()
★★★★☆
ムフフレベル()
★★★★☆
マッサージレベル()
★★★☆☆

ファンディーナ②(岡山県岡山市)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)