三宮から元町まで、約1km。
さて歩くか。
などと思っていたのですが、日差しが、暑いを通り越して痛い(>_<)
JRで行きました^^;;

前日予約です。
少しだけ岡山?と思いつつも神戸にしました。

前日の二日酔いがまだ残った状態。
そんな体調での神戸は少ししんどかった^^;;

予約の時間より1時間も早くついてしまいました。
二日酔い故、ラーメンって気にもならない。
というか?ラーメンが見当たらない。

結構混んでる餃子屋さんがあった。
一瞬食べようか。と思ったけど
暑い。
しかも混んでる。
この二つの事からスルーしました。

休憩に最適な場所。

 

 

そこで、一服。
そして少し早いけど電話してみます。
僕「少し早くついてしまいました」
僕「行けるでしょうか?」
受「ちょっと待ってください。」
受「セラピストに確認して折り返します」

受付は女性の方です。
すぐに折り返しの電話がかかってきて行けるそうです。

スタバ近くのマンション。
部屋番号をプッシュしてオートロックを解除してもらいます。
そしてエレベータで上に。

エレベータを降りるとセラピストがドアを開けて呼んでくれます
これにはビックリしました。

普通、ピンポンからのセラピストとの対面。
フェイントです^^;;

まあ、年齢不詳^^;;
色のあるセラピストは、ブログのまんまの服装。
TNMはかなりいい感じ。そしてPCRも確定だろう。そう思う長さ。

部屋に案内されます。
思ったよりも広く綺麗です。
間接照明もいい感じ。
奥のソファーに腰かけ軽いアンケートに答え同意書にサインします。
そしてお茶を飲み。
僕「禁煙ですか?」
セ「大丈夫ですよ♪」
とのことで灰皿を持ってきてもらって一服。

セラピストはシャワーの準備に行きました。
そしてシャワー室に案内されます。

紙Pは装着必須のようです。
セ「早めに帰ってきてくださいね♪
こういうのって何となく嬉しい。
サクッとシャワーを浴び紙Pを装着します。

知ってたよ。
大きさからこの紙Pが神じゃないことくらい^^;;
ブリーフタイプの紙Pです。
かなりキッチリ目。

この時、すでにここから先の施術が見えたかに思えました。

そして、うつ伏せ指圧から始まった施術。
結構いい感じの圧です。
X指圧など終え。オイルマッサージになります。

足裏からのマッサージ。
セ「強さそうですか?」
僕「普通です。」
僕「強くも弱くもなくいい感じです。」
足裏、脹脛、太ももとマッサージされます。
太もも、やはり…遠い感じ。
途中、膝を曲げストレッチのような感じ。
ポキって音がしました。
僕「折れたよ(笑)」
セ「大丈夫です(笑)」

そして、事件ですw
セ「紙P切りますね
僕「えっ!」
初めての経験です。施術中に紙P切られるの^^;;


セラピスト募集中!!


この時、ひょっとして?
と思いようになってしまいました。
ジョリジョリとPがハサミで切られPに変化します。
どことなくMが目覚める(笑)

そっからの鼠蹊部カエル施術。
結構KWきます。
そして変化。
もう片方の足も同じく。
そしてポキッも同じく。
ハサミも同じく。

後にセラピストが
セ「蝶々の様」と中継してくれます。

その頃には反応してました。
そして背中。仰向け施術に移行します。

仰向けも同じくハサミです。
ブリーフタイプの紙Pは4カ所ハサミでジョリ2と切られ、
前後蝶々のようになりました。

と同時に、かなり深い鼠蹊部施術。
TNMのいい眺め。PCRなどでTRTRになります。

そしてセラピストは両腕を使った施術。
その間に挟まれます。
そしてこれが最後だろうと思った施術は、
セラピストがお腹の方面から鼠蹊部リンパをクロスに流す施術。
当然、なぎ倒されます。

もう少しで、という所で施術は終了しました。
僕「自分でって人っていないの?」
セ「そういう人って損だと思う。」
僕「そうですよね~^^;;」

最後に、タオル越しにもくっきりと分かる。BSを撫でて終了しました。

リピって見たくなるセラピストです。
僕「また来るよ!」そう言って、

服を着替え部屋を後にしました。

Blue Rose(ブルーローズ) 基本情報

セツビレベル(広くかなり綺麗です)
★★★★★
セラピコノミ度(色がいい感じ)
★★★★☆
キワレベル()
★★★★☆
カンヨウレベル(試せなかった)
★☆☆☆☆
ムフフレベル(TMNPCRで)
★★☆☆☆
マッサージレベル(普通にうまいです。)
★★★☆☆

Blue Rose(ブルーローズ)(神戸元町)
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)