さて、グランツで使った体力回復のためバリです。
何故か魚介系のやつ選んでしまいました。
悪くはない。

 

うまくできてると思う。
ただ、辛子高菜とは合わないっていうのが分かりました。
やっぱり普通のバリ麺にすれば良かったかな。

 

 

 

そこから、グラディナに向かいます。
114銀行辺りで電話。
道案内を丁寧にしてくれたのですが、
暑さのせいなのか。頭に入ってない状態。
ファミマ、韓国料理、行き止まり、左の建物。
ここまでがインプットされてました。

少し南下してローソンの所を西に。

 

そう言えば、少し前だったかな?
コンビニで買い物しました^^;;
レジの店員を遠くで見ながら。
この店員なら大丈夫(笑)
などと考え、少し離れた所から眺め。

頃合い!

なぜ先客?なかなか終わらない。
立ち尽くした僕に背後から声が聞こえた。
店員「お待ちのお客様どうぞ~」
心(えっ?マジ!若い女性^^;;)
僕「あっ。はい」

シール?論外。
ビニール袋?微妙。

流石の店員。
紙袋にいれシールでとめた。
そんな商品をかばんに入れさらに向かいます。

おそらく、店員は何故?
この時間に?
しかもコンビニで?
などと思っただろう。
ただ、若い店員だったけど、学生アルバイトじゃない。

そう思った。

ん?
心(あったあった)
これがファミマ。

はて?

韓国料理屋?

どこよ???

ファミマの周りをグルーと回ってみた。
そしてGoogleMapを眺める。
まだ西だという事に気が付いた。
少しおかしいと思ったのはこの道路より北だとおもってたので^^;;

フェイントファミマからさらに西に。
またまたファミマ発見。
手前にそれらしき料理屋。
しかも北。

ここだ、間違いない。
そして、行き止まりの看板。
左斜め前にはモダンなハイツ。
すぐ左。

これが?

アパート?

古き良きバブリーな時代、昭和を思い出させる。
そんなアパート。
そのころ、誰からともなく回ってきたVHSのビデオテープ
そんなビデオテープは、何度も再生された感満載の映像。

僕は心の中で何故かつぶやく、

 

けんちゃん

 

再度、確認します。
自転車を止め、そのアパートの一室に向かった。

ドアの真ん中にピンポンボタンがあった。
丸く白いボタンは、押した?かな?

じゃなく、確実に押したと思わせるようなボタン。

そして出てきてくれたセラピスト。
ん?まじ?再会セラピスト。(←確信犯(笑))

僕「久しぶり」
セ「ほんと久しぶりですね。」

外の見た目とは違って、中は狭いけど綺麗でした。
恐らく内装だけどこかでリフォーム?したんだと思う。
入ってすぐ右にシャワー。
中がワンルームタイプの施術ルーム。
部屋の右手前に1Pソファにテーブル。
左奥に斜めに倒れた大きな鏡。
右奥に飾り物。
何故か鏡の横に丸められたタオル。
目が慣れるまでに時間がかかった。
瞳孔ってなかなか開かないもんだと思う。

ワンルームであるということ、
それは、大人の音楽を十二分に堪能?
出来るかもしれない。

用意してくれたお茶を飲み料金を支払います。

僕「ルボイスティーですね♪」
セ「ルイボスティーです(笑)」

心(ルイさまだぞ←誰よ?大阪、思い出した(笑))

そして20分ぐらいだったかな、
セラピストと色々話ながらサイクリングの呼吸を整えます。

僕「最初あった時は、ツンツンな感じでしたよね^^;;」
セ「あれ、ガッチガチだったんです。
理由を聞いた^^
僕「2回目かな?楽しい感じになったの^^」
セ「そうですね♪
僕「そうそう。X-dayで予約しようと思ってたけど」
僕「出勤が未定だったので^^;;」
僕「予約できませんでしたorz」

その時の予約の理由。
言うと喜んでくれた。

さて、籠に服を脱ぎシャワーに向かいます。
シャワーといっても、水浴びなので調整の必要なしですw

そして、施術。
うつ伏せ指圧からの施術だったかな。
ん?あったっけ^^;;

とにかく普通にマッサージは手順通りにあると、思うんだけど。
話し込んだせいで、時間がなくなった^^;;

太もも、ヒップのオイルマッサージ。
SWSWで軽くウォーミングアップ。

そこから、うつ伏せカエルにならずとも。
その隙間から、ゆっくりと前面鼠蹊部リンパマッサージ。

その指先はまるで単独に目があり、
そしてそこに意志があるかの様。

偶然当たるかどうか。そのライン。

絶妙です。

このリンパマッサージこそ、
僕が受けた中ではトップクラス。

そんな、超KW-Slow施術は、

BK→HBK→FBK

貧血気味。

しばらくそんな貧血状態が続いて仰向け施術になります。


セラピスト募集中!!


 

そんな貧血もセラピストのK算通り。
不敵な笑みを浮かべる。

そこから、腰に跨ってのデコルテマッサージ。
このマッサージには高級Mタイプオーガニックオイルを使用。

ここからの施術は殆ど、
その肌にやさしいオーガニックオイルでした。

お腹、仰向け鼠蹊部リンパマッサージ。

どの施術もTR感満載。

 

 

そう、
今回はフェイシャルマッサージ付きでした。
セラピストの顔との距離。
62.2cmくらいだったかな?
いや、一桁違ってた。
6.22cmくらいです。

ん?時にマイナスだったかも…

そして施術は終盤に、
どことなく、切ない表情のセラピストはI或るそのもの。
一生懸命施術しているからなのか?

施術服が少しだけ変化しました。
かなりフィットした肌色の施術服です。

 

そして、その時は、Automaticallyにやってきた。

 

突然なんだけど、コンビニって便利だと思う。
あの通りはファミマ通りと名付けよう(笑)

 

 

 

Aブロック

Aブロックについて

グラディナ(岡山県岡山市)

 

 

 

バリで、
僕「すみません。替え玉お願いします。
店員「麺のかたさどうしましょうか?」
僕「バリかたでお願いします。

そして、メンが運ばれてくる。

 

注文してから、麺が来るまでの時間。

その時間には僅差で勝った!
はず(n*´ω`*n)

 

相変わらず、息切れです。
音楽は元の癒し系音楽に戻ってました。

 

その後、一服。
再び、ルイボスティー。
しばらく話します。
なんでもない会話。

途中、
セ「もうこれで会えないかと思うと寂しいです」

こんなフレーズ聞くとねぇ~。

心(リピリピリピリプリプリプリプ???)

 

僕「ん?いや、また来るに決まってるじゃん//」

多少、時間オーバーでした。
サクッと着替え、美人セラピストに手を振り部屋を出ます。

 

自転車にまたがってアパートを振り返ってみる。
そして、何故か心の中に浮かんでくる…

 

やっぱり、、、
けんちゃん…

 

バリで付けた体力は、その直後すぐにセラピストに奪われた。
そんな体で、暑い向かい風の中5kmは辛いはず。
でもセラピストが発した一言。

「…寂しいです。」

のフレーズはサイクリング5kmの辛さを吹き消した。
たとえ、営業トークだと分かっていても。

 

それと、もう一つの重要な仮の約束。
何故かこのセラピストに会おうとすると…
運気がやって来る。

そう、今、

僕は確かに、

高確中!!!

 

でもね、自転車二日オーバー?
僕「え?そうですか?」
そして追加料金を支払った。
どう考えても不思議だったけど…

マリンの電車の中で電話がかかってきた。
自転車の店員「すみません1日の間違いでした。」
僕「そうでしょ(笑)」
僕「やっぱり不思議だったのです^^;;」
僕「次回無料でお願いします。」
自転車の店員「わかりましたm(__)m」
自転車の店員「すみませんでしたm(__)m」

 

もう一度、サ.イク.リング。

Replay???

心(「」)

 

DEW A/★/★/★/★/★/?yprNL

グラディナ 基本情報

セツビレベル(中は綺麗です)
★★☆☆☆
セラピコノミ度()
★★★★★
キワレベル(これぞ極み!)
★★★★★
カンヨウレベル()
★★★★★
ムフフレベル()
★★★★★
マッサージレベル(多分)
★★★☆☆

 

グラディナ(岡山県岡山市)
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)