気になってたのは、

P E A R L

こんな感じのロゴ

P E A R L

こうでもメンズエステ要素は満載だ。

VVセラピスト

60分定価13000円。

 

 

どんよりとした平日の朝。
少し小雨だったかな?天気予報調べる。
11時には晴れそうだ。

午後から予約できるか?どうか?
SMSでメールを送って。再び目を閉じた。

少しして目を覚ましてメールに気づく。
Wセラピストの提案だった。
少しだけ迷った。
迷ったのは、まず評価という点。
どっちを評価すればよいか…
セラピ好みなど…
後、施術がどうなってしまうのだろうかという点。
とあるラインを超えてってのは無くなってしまうのではという心配。

いろいろ考えたけど、興味本位でその提案に乗った。

パソコンの液晶モニターを眺める。
僕の作った予約管理システムはダブルセラピスト対応だ。
変更率やキャンセル率も大丈夫。

 

 

時間が決まって、シャワーを浴び着替えて岡山に向かいます。
天気予報が降水確率50%程度と曖昧なせいで、
バスと自転車を迷った。

 

 

雨の中の自転車は最悪だ。
バスで行こう。そう決めた。

野田東までのバスでの到着時刻を逆算すると、
岡山駅に着いてから20分くらいしかない。

うーん…
バリを諦めるしかなさそうだ。
でもね、そう思うと余計にバリが頭をよぎる。
辛子高菜が食べたくなってしまう。

初めて気が付いたのですが、
バス案内所のそばに地下に行く階段があって、
地下から高島屋に向かえば長い信号を待つことなくいける。

今更(笑)?

そっから少し歩いてバリに到着。

相変わらず旨い。

 

 

 

さて、通常のやつに辛子高菜満載。
辛子もやしもさらに追加。

やっぱり嵌ります(笑)

店を出ると店員がドリンク無料クーポン券を配っていた。
心(ちぇっ!少し早かった)

でも貧乏性なので、クーポン貰いました!
僕「期限あるの?」
店「無いです♪」


セラピスト募集中!!


バリのせいでバスでは行けなくなった。
高島屋の前のタクシーに乗って、

僕「スロットの鬼が島わかります?」
うなずく運転手。
僕「そこまでお願いします。」

もう一カ所運転手は何か言ってたけど、
運転手「コンビニのところですよね」
僕「そうです。ファミマのところ」

もう一カ所の鬼が島ってどこだろう?
などと考えながら、久しぶりのエステマンションに到着です。

心(うーん。まだ30分も時間がある)
心(少し打ってみるか…)

鬼ヶ島に向かいました。

30分だとジャグラーなどのAタイプになるんだけど、
心臓に悪い「ガコッ!!」って音のでないジャグラーは無かったので、
カエルを打つことに。

1000円でコインを買って、残り1枚。
チェリーで15枚になった。(←凄いところ引いたw)

その15枚を消化中に7枚子役が2回。
心(ここで引けば神だな..)
な~んて思っていると、
カエル、白バー、ゲチェ7の大山型。
左のカエルが光った!

ビックお願い(祈)

叶わず(泣)

クレジットを落として精算した。
107枚。2100円と黄色いバタークッキー。
1100円の勝!
うーん…がいいのか?どうなのか^^;;

タクシー代が1070円だったので30円のプラス。

ほぼ、丁度の時間になった。
そして電話。
受「702でお願いします♪」

ん。昔よく押した番号だ。

おお!
TKG。旨そうだ!

 

 

一度くらいここのラーメンも食っておくかな?
などと考えながら。
マンションに入ります。

開けっ放し厳禁の張り紙を見て、
丁寧にドアを閉めます。

そして702をプッシュ!
数字の7には、テープが貼られていたけど、
そのテープに書かれている7すら消えかかってる。

そんなオートロックを解除してもらい、
セ「どうぞ~!」
と優しい声。

 

 

つづく!

PEARL(パール) 基本情報

PEARL(パール)(岡山県岡山市)
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)