どうするかな…
少し迷っていました。

とあることからふと行ってみる事にします。
色々と新店がある中、本来なら新店というのが良いのですが。

自転車ももう一回は無料だし、
ラーメンは気になるし、
ということで朝マリンに乗ります。

相変わらずの岡山駅。
どこかの旅行?だろうか。
噴水の前の桃太郎の前で集合写真をとっています。
全員、敬礼?
なるほど。桃太郎を眺めて理解した^^;;

さて自転車で向かうか。
顔を見て理解したのか。
お店の人「どれでもいいですよ。番号だけ教えてください。」
僕「〇番です。お借りします」
そういい自転車で向かいます。

相変わらず、イオンの前を通過して、大きな交差点まで進み。
そっから右に90度。
後はマルハチまで。
この辺りで2kmくらいかな?
途中、なか卯や回転寿司など。
そう、どさんこラーメンもありそれを超えればマルハチ。
今回はその手前で左に。
シエル(←パン屋(笑))
を通過ファミマ、パールのあるエステマンションも通過。
焼肉屋を目前として西へ。
そうチョイ左に、担々麺の旨い店があります。
でも西へ。

この辺りからよくわからなくなってしまいます^^;;
イークランそばの百十四銀行を見つけ、
そっからさらに西へ。
バリ、かたやま?の辺りを通過して、
後は、スマホ眺め微調整。

まあ、大きな通りに当たるのでそん時に確認です。
後は、ファミマを探します。

そして到着!。
僕「着きました。」
受「20?です。突き当り♪」

あれ?
2Fだと思っていたけど、
ファンディーナのホムペらしい花です。
ピンポンを押して花をパシャリ!

 

 

しばらくしてドアが開きます。
セラピスト。
普通の可愛い感じのセラピスト。
どっちかと言えばスラットした感じ。
160近くあるかな?
服装は結構キッチリ目です。
ただ、PCRはどこかで期待できそうです。

セラピストに入ってすぐ右の部屋に通されました。
話やすそうな明るいセラピストです。

テーブルの椅子に腰かけ。
90分11500円を支払います。

500円は近所にエステが多くできたなどの理由からの指名料。
僕「ちょっとまってね。」
小銭入れに500円あるかどうか確認して、ぴったり渡します。
僕「これであってるよね。」
セ「はい。」

セ「何のみますか?」
とメニューを見せてくれます。
色々あったけど、
僕「冷たいルイボスティーで。」
僕「あと灰皿いいですか?」
セ「わかりました♪」
セ「すごい汗ですね♪」

先に灰皿が運ばれてきて一服。
その後、お茶、タオルを持ってきてくれました。

夏場よりも少し痩せた太陽だったけど、
相変わらず汗が止まらない。

僕「汗すごいでしょ^^;;」
セ「凄いですね(笑)」

一服しながら汗を拭き、
お茶を飲みながら少し話をします。

さて、シャワー。
セ「ここで脱ぎますか?」
僕「はい!」
部屋で服を脱ぎシャワーに向かいます。

二つタオルがあって、何か言ってたけどよく聞いていませんでした。

そう言えば、神PはブリーフタイプとTタイプが用意されています。
僕「どっちか履くのですか?」
セ「どっちかです。」
セ「履かない人もいます♪」
僕「NPでもいいのですか?」
セ「ええ。大丈夫です♪」

今回、少し迷いました。
迷ったというのは、ブリーフタイプってのを使ってみようかどうかという所。
NPならその位置は完全に把握される。
それ故、外すのは容易。
でもブリーフタイプならそれは難しい。
隠れているが故、その位置は把握できないかもしれない。

と思ったけど結局はNP
(n*´ω`*n)

部屋に戻って施術が始まります。
でもまたまた一服。
ちょっと会話。

僕「うつ伏せからでしたっけ?」
セ「はい♪」

 

そう言うと、うつ伏せでマッサージが始まります。
背中からでした。
随分と来てなかったので背中から?
と思いつつのオイルマッサージ。

セラピストは腰に跨っています。
多分振り向けばPCR!
だったと思うけど。

 

最近、肩甲骨周りが結構、凝ってしまうせいで、
その辺りのマッサージを楽しむことにします。

正直弱い?かな?というか少し外している感じだったので、
肩甲骨を浮かせます。

マッサージをされながら、
セラピストの事など、色々と話をしました。

この仕事の前の事や、家庭の事など。
話しやすいセラピストです。

後は、首回りを重点的にしてもらったかな?
恐らく普段より時間をかけたせいで、
結構楽になりました。

セ「次どこしましょうか?
僕「ん?手順は?」
セ「一応ありますが、お好きな所で♪
僕「カエル鼠蹊部リンパマッサージでお願いします。」
セ「えっ(笑)それ最後にするやつです(笑)
僕「うつ伏せついでに今でいいです。」

 

そしてカエル鼠蹊部リンパマッサージ。
正直、遠いリンパマッサージです。
第二鼠蹊部リンパマッサージ^^;;


セラピスト募集中!!


それが両足あって、仰向けマッサージです。
セ「どこしましょうか?
僕「デコルテあたりでどう?」

正統派デコルテマッサージ。
そして、デコルテマッサージが終わって、
ヘッドマッサージ。
目隠しされます。
これは、結構気持ちよかったと思います。
疲れが取れるというかキクー♪って感じ。

そうなると、丸亀ラニーのような感じ?
ラニーはもう少しストレッチ系が入ったりしますが。

さて…
両足をどっちでもいいといったせいで、
セ「結構時間が余ってしまいそうです^^;;
僕「適当にお願いします。」
僕「そそ!SWSWマッサージでもいいよ♪」

タオルをとってSWSWマッサージ。
KWといえばKIWなのかな?
セ「こうやってお腹をするときに当たったりします。
などと、されていると。

どこかで変化。
先のデコルテとは違ったBCKデコルテマッサージ。
セ「結構、硬いですね(笑)
僕「(笑)」

僕「後、時間どのくらい?」
セ「15分くらいかな?
セ「このままシャワーいくのですか?

途中、変化したもの、
セラピストは何度か眺めていたけど、
あくまで眺めているだけで、
繋がっていない。
そんな風に思えた。

 

でも、最後の、
このまま…
というのは別の意図がある。
セ「自分で…
セ「これ以上は…^^;;

その言葉の意味を僕は理解した

 

自分の体を
一番よく知っているのは
自分だ。

 

それ故、時間はかからなかったと思う

 

セ「後片付けしましょうか♪

 

施術は終了した。

シャワーを浴び服を着て部屋を後にします。

まだ時間はあるし、
帰り道はアロママッサージ店が沢山ある。
梯子?
と一瞬考えたけど。

バリでもかたやまでもなく、無性に隠岐の島ラーメンが食べたくなった。
駅まで自転車で戻って再度という体力はすでになく、
食べたのは、暖流?ラーメン?

 

 

醤油は一切使っていないらしい。
かなり魚介系の癖があります。
おそらく嵌る人は抜け出せない程の癖。

ただ僕にはあいませんでした。

自転車を戻して駅に向かいます。
え?駅では、ベタな音楽(笑)

ん?これって「ももたろう観光センター」はUターンなのか?

 

 

 

鞄をもってマリンに乗った。
いつもの事なんだけど、
ぐっすりで^^;;

 

 

高松駅でシンボルタワーを見上げた。

 

 

そう言えば何日か前、

ここの一階で、最高にうまいアイスコーヒーを飲んだ。
さて、今日はうまいアイスコーヒーでも飲みにいこう。

 

DEW A/Else/

ファンディーナ 基本情報

セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★★★★☆
キワレベル()
★★★☆☆
カンヨウレベル()
★★★☆☆
ムフフレベル()
★★☆☆☆
マッサージレベル(2.5かな?今後を期待して!切上)
★★★☆☆

 

ファンディーナ③(岡山県岡山市)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)