二日酔い。
最悪だった。

そう、この日の飲みは10月頭から決めていました。
お客様との飲みです。
お互いなかなか都合つかなくて^^;;
結局11月後半に^^;;

 

 

Google カレンダーを眺めてみる。
12月も殆ど空いていない状態で。
実際は空いているんだけどここは二日酔いだろうとか…

30分くらい早めに居酒屋に到着。
そして、電話します。
僕「もう着いて中で待ってます♪」
お客さん「えっ7時じゃなかったですか?」
僕「そうです^^;;」
お客さん「では向かいます。」

 

 

急がせた感満載の電話^^;;
居酒屋でエステの話などしながら、
食べます。
飲みます。
そんな繰り返しで^^

さらにスナックに…
最後の方は滅茶苦茶かわいいスタッフがついたかな。
ここはリピ確定!

んでもってうどんで〆た。
確かつるまるのカレーうどんと迷ったと思うけど。
あっさりと入るライオン通りの細切りざるうどんを食べて別れました。
うまいけど…高い!
高いけど…食べたくなってしまううどんです。

 

 

こんぴらうどん ライオン通り店(香川県高松市)

 

そっからのマッサージはタイムオーバー。
そして着替えて眠った。

翌朝のこと。
えっ?煙草とライターが見当たらない^^;;
どっかに忘れた?
スペアの煙草はあったけどライターがなかった。

モーニングを食べながら。
隣にいる人がライターもってたので、
僕「すみません。火貸してくれませんか?」
隣人「どうぞ~」
僕「ありがとうございます。」

モーニングを食べていると隣人が席を立った。
隣人「ライターここに置いておきますね。」
隣人「食べ終わったら吸いたくなるでしょ?」
隣人「僕はまたここに戻って来るので」
僕「ありがとうございます。」

そんなライター。
どこにでもあるライターだったけど、
どんな高級なライターよりも綺麗に見えたし、
心まで温めてくれる優れものだった。

 

 

 

さて、ブリスに向かうか。
逆算すると時間ぎり?

マリンに乗って岡山に向かいます。

 

 

降るかどうか微妙な感じ。
自転車とバスを少し迷って傘を
セブンイレブンで購入。
バスで向かうことにしました。

 

 

 

そして、岡南小学校前で降り、
ほぼ時間丁度まで待ちます。

 

そして時間ピッタリに電話。
受「お車ですか?」
僕「いえ歩きです^-^」
受「〇号室にお願いします。」

うん、ピッタリだ!
オートロックを解除してもらい部屋に向かいます。
ピンポンから出てきてくれたセラピスト。
若いセラピストでスタイルもいい。
愛想も良くノリもよさそうだ。

そんなセラピストに部屋に案内されます。
?初めてかな?この部屋。
まあ作りは同じ。
一番手前は二人掛けソファー。
このソファーあったかな?
この辺りの記憶が微妙な感じです。

 


セラピスト募集中!!


 

昨夜の二日酔いのせいでテンション若干高め(笑)
僕「昨夜飲み過ぎで二日酔い気味です^^;;」
僕「なので若干テンション高め(笑)」
僕「やっぱり居酒屋は生中に限ります(笑)」
セ「えっ♪あ~~~(n*´ω`*n)
セ「一番気持ちいいやつですね。
心(ほう。なかなかのセラピスト)

そんな会話をしながら90分11000円
と指名料1000円の12000円を支払います。

セ「お茶と灰皿もってきます。
セ「ちょっと待ってくださいね♪
僕「チョットだけまつよ。」
僕「すぐに戻ってきてね!」

その間に、服を脱ぎ、
タオルを巻いてシャワーの向かう準備をします。

さて、シャワーから戻ってくると施術。
待ち時間はそれほどなく一服してました。
その間に戻ってきたセラピスト。
またまた、
今度は僕が、
僕「一服ちゅうなのでちょっと待ってね。」
笑顔のセラピスト。

接客、ノリなどメンエスでは申し分ない。
僕「じゃーお願いします。」
仰向けで寝転んだ^-^

僕「二日酔いなのでここからお願いします。」
そんなカスタマイズにも対応してくれるセラピストです。

 

 

仰向け指圧から初めてくれたセラピスト。
足裏のツボを押すようなマッサージ。
そして脛、のマッサージ。

圧が弱く。ん~。
マッサージは今一かな、これからという所。
そんな風に思いました。

マッサージを受けることしか得意じゃない僕。
そんな僕だけど、

セラピストに、
僕「指先だけじゃなく手のひらつかったら?どうかな?」
僕「んでもって体重かけたら多少外しても」
僕「そんな感じしないよ♪」
などと素人アドバイス。

またまた、若干ちがうな。

何様だ!

僕「えーとね♪」
僕「こうかな?」
セラピストの脛のツボを押して多少マッサージ。

セ「ありがとうございます。
セ「教えてくれるなんて嬉しいです。

調子に乗った。

何故か、僕は足を開いて座ると。
その間に後ろ向きでセラピストが座った。
座った状態での

逆背面スパイダーだ!

 

僕は片方の手でセラピストの足三里あたりをマッサージ。
セ「へーいいですね。」
さらに、メンエス要素を加算。
同時にデコルテマッサージ^^;;

 

何故か、反応。
セラピストの腰は理解しているはずだ。

またまた寝転んだ。
セラピストは足三里をマッサージしてくれます。
いい感じです。

 

僕「掌を使えば肩甲骨はいい感じになるよ」
僕はまたまた座って、足を広げた。
セラピストはうつ伏せ状態で僕の鼠蹊部辺りに頭が。

そして、セラピストの首と肩甲骨をマッサージ。
セ「気持いい~

その体制は、BK、MAXには十分なほどで、
喉まで出かかった

(僕もお願い…)

神Pが無ければ完璧な体制だ。

MAXに変化した後の施術。
その施術は、記憶にないほど癒されるマッサージ。

時にVタイプオイルがあるのは分かったけど。
分かったけどまででした。

施術は殆ど仰向け。
僕「デコルテマッサージお願いします。」
セラピストがMAXに腰に跨ったデコルテマッサージ。

 

そのツボは流石!
ピンポイントで外さない。

 

MAXはさらに突破しそうなほどで。
鼠蹊部も同時施術でした。

その後、
いろいろ施術は続いたけど、

 

 

Aブロック

Aブロックについて

relaxation salon Bliss(ブリス)⑥(岡山県岡山市)

 

 

施術はよかった。
でも、セラピストのテンションは最初から最後まで同じ感じ。
大人の音楽が聞けることはなく。

 

ん?

 

ここ、音楽流れてたっけ?
今記憶を探り書きながら考えたけど、
記憶になかった。

セ「ここって壁薄いんですよね^^;;
僕「そっか」

施術中、僕のスマホのラインの振動音?
が気になったくらいだから静かだったんだと思う。
今更ながらですが…

普段、全くラインなどこないのですが、
何故故?この施術中に^^;;

 

12件もLINEがはいってる^^;;

何でもないメッセージ。
あべのハルカス展望台からの写メとか…

 

その僕のスマホで多少違和感を感じたけど。
シャワーを浴び服を着替えた。

 

相変わらず、接客上手なセラピスト。
最後まで笑顔だった。

 

そう言えば、あとのシャワーから部屋に戻る時。
壁に穴が^^;;
うーん。
ここには、何かおくべきだ^^;;

何様だ!

笑顔で手を振って部屋を後にしました。

岡南小学校前は、岡山駅行きのバスが良く通るいい所。
少しだけぐったり。
そして二日酔いも多少解消。

 

次の店の予約まで少しある。
ラーメン食べよう。

 

あのマンションの一階の
TKG…
とも思ったけど、
何故か、卵かけご飯に群がるトカゲが頭から離れない。

 

 

心はバリ。

 

DEW A/*-^*/

 

relaxation salon Bliss(ブリス) 基本情報

 

セツビレベル()
★★☆☆☆
セラピコノミ度()
★★★★☆
キワレベル()
★★★☆☆
カンヨウレベル()
★★★★☆
ムフフレベル()
★★★★☆
マッサージレベル()
★★☆☆☆

 

relaxation salon Bliss(ブリス)⑥(岡山県岡山市)
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)