パールラッシュ継続中!

 

 

岡南小学校前のバス停は本数が多いので結構便利です。
なので、ブリスはバスで行きやすい方になります。

さっきのセラピストで、
二日酔いがなーんとなく解消。

 

 

バスの中ではいろいろと宣伝しているのですが。
その音声は僕の脳と繋がっていない、
そんな状態で、頭の中は、
バリのバリカタ?カタメン?
そんな事を考えている最中に、
とろとろチャーシューの、麺屋 匠
ってフレーズだけ頭に入った^^;;

 

 

昔、一度だけ食べたことがあったけど、
どうも印象に残っていない。
良くも悪くもなかったかな。

岡山駅に到着して、バリに向かいます。
もう、覚えました^^/

バス停横の地下道から高島屋に。
そっから西に。
一本北の道に入って西に向かえば見えてきます。

ん?
外で待っているお客さん。
僕「並んでいるのですか?」
客「ええ、そうです。」

そのお客さんが入ったのはいいけど、
かなり食券買うのに迷ってました^^;;

2分くらい?
時間は短いのですが、、、
心(普通ここで悩むか?)

などと思いつつ。

僕も食券を買います。

 

 

え?
悩むというより、
ボタン押してからお金の手順だと思っていたのですが…
お金を入れてから買うシステム^^;;

切符と逆なのが悩んだ。
反射的にレモン酎ハイ(笑)

ん?お釣り。

またまた、お金を投入!
これでバリラーメン。

???固さ選んでなかったTT

僕「すみません。これ間違えましたTT」
僕「カタ麺でお願いします。」
店員「はい♪分りました。

相変わらず、辛子高菜満載で食べ終わって、
3分の1まで飲んだスープと、
替え玉無料券を1分ばかり眺めた。

そして、

僕「カタ麺おねがいします。」
そう言って無料券を渡した。

何となく、替え玉しなきゃ損した気がして^^;;

 

 

 

 

博多とんこつ ばり(岡山駅前店)

 

 

PANPANのおなかです。

そして、エステマンションに向かいます。
野田方面のバス。
本数が少ないです。

混んでいると30分くらい?かかるかな?

少しまって5分前に電話。
僕「時間丁度に行けばいいですか?」
受「は~い♪
受「お願いします♪

 

 

 

時間丁度にマンションに入ります。
オートロックの前。

番号は推測できるものの、かなり、
ナンバーブロックされてます。
その推測から、部屋番号をプッシュ。
呼び出し。

ガシャと共に
セ「どうぞ~♪

そして、部屋の前でピンポン。
出てきてくれたセラピスト。

今回も指名はしていません。
ただ、全制覇したいのでということだけ伝えてのVVセラピストコース。

 

 

それでも、やはり高レベル。
どうして揃うのか…
不思議に思う。

 

どちらも、明るい感じのセラピスト。
相変わらずPCR確定という長さ。
微かにケチった上の服。

でもね。
これが普通に見えてしまうから慣れというのはorz
というよりも、

 

大阪の銀座ゴールドが衝撃的で。
普通の施術服になってしまいました。

笑顔満載のセラピストに、
入ってすぐ左の部屋に案内されます。

 

 

PANPANのおなかを抱えて、
ダブルセラピスト60分コース13000円を支払います。
お茶と灰皿を持ってきてくれて、
一服、そして一飲み。

 

 

しばらくセラピストと話ます。
僕「お名前は?」
セ「〇〇です。
僕「はじままして。〇〇です。」
そんな挨拶を二人にして。

服を脱ぎ、シャワーに向かいます。

神Tを装着して、施術が始まります。

 

 

仰向けに寝転んで
僕「すみません。」
僕「ラーメン替え玉で」
僕「PANPANなのでこれからお願いします。」

セ「えっ?仰向けって…
セ「マッサージするところ無いよ♪
セ「どこをマッサージして欲しいですか?

そう聞かれるとね~
(n*´ω`*n)

僕「えーと…」
僕「デコルテと鼠蹊部でお願いします。」

 

仰向けのデコルテBCKマッサージが1人。
もう一人が鼠蹊部リンパマッサージ。

 

健全店の目隠しタオル。
そのタオルは柔らかく、そして暖かいものでした。
ちょうど体温くらいの温度だったかな?

 

やはり20フィンガーでのメンスエステ。
Iアル要素満載。

 

FBK?
そんなのは…僅か2分で…

数分後、
一人のセラピストがもう一人のセラピストに
セ「交代♪」

 

またまた目隠し、
手を伸ばすとセラピストの鼠蹊部。

指先が、、、震えたよ

 

もう一人の鼠蹊部リンパマッサージ。

その手技は僕のコントロールの上限を遥かに超えた。

何故か、おでんの卵を思い出させるマッサージ。

 

僕「ちょっと…」
僕「…まって…」

時、素手に遅し。

 

息が切れた。

施術開始からわずか15分くらいの出来事でした…

 

最初のセラピストAの鼠蹊部リンパマッサージ。
これは良くある感じ。
もう一人のセラピストBの鼠蹊部リンパマッサージ。
これは今までに受けたことがないくらいうまいマッサージだった。

一服してお茶と飲みます。

セ「…マッサージ逝けるの?

僕「5くらいかな…」
セA「すごいですね
セB「すご~い!

 

 

僕はテーブルの下にあるオイルを見つけた。
僕「あれなに?」
セ「〇と〇と〇をまぜたもの」
僕「長いので老水と名付けよう!」
セ「(笑)」
僕「その老水で施術しようよ」

休憩からわずか5分後。
座った状態からのマッサージ。

 


セラピスト募集中!!


 

僕「7割くらいかな?」
セ「えっ!
僕「??」

セ「はや!

僕「そんなマッサージするから^^;;」
セAB「早すぎw

 

後半の施術。

一人のセラピストは僕と同じ体制だったと思う。
そしてもう一人のセラピストは、
鼠蹊部リンパマッサージ。

 

って?

そんなマッサージは、
時にセラピストの微かな歌声?
聞こえた?
かな?

 

そんな歌声を聞きながらのマッサージ。
そのマッサージは、

まあ、満足いくもので、来て良かったと思える。

でもね。

 

たった3回の鼠蹊部マッサージ。
それだけで体力限界。

 

僕は、服を着て、マンションを後にしました。

前回、バス停でかなりな時間待ったので、今回は直接タクシー乗り場に向かいます。

僕「すみません。岡山駅までお願いします。」
運転手「はい!」
運転手「すみませんが、この時間こんでいるので」
運転手「少し手前でもいいですか?」
僕「いいですよ」

そんな会話をしながら岡山駅に。

今日、トリプルな僕はぐったりで…
マリンで夢を見ていました。

 

 

その夢は覚めてほしくない。

そんな夢。

でもね。
夢は夢。
やっぱり…

DEW A/n/

 

 

PEARL(パール) 基本情報

 

セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★★★★★
キワレベル()
★★★★☆
カンヨウレベル()
★★★☆☆
ムフフレベル()
★★★★☆
マッサージレベル()
★★★☆☆

 

 

 

PEARL(パール)③(岡山県岡山市)
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)