しばらくしてから!
などと考えていたのですが、
用事と飲みの間に時間がポッカリ^^;;

 

そんな間に放り込んだエステ。

記憶というものは酷く曖昧なもので、
セラピストの容姿や仕草、声などからひょっとして?
と思いつつシャワーを浴び着替えている時に聞いてみました。

そして、そのひょっとしてという事になります。
多分、エステに行き始めた頃の記憶です。
何故か印象的だったんだと思います。

 

 

 

 

 

 

いつものアパートの一室です。
ポイントカードをまとめてもらったのですが、
結局2枚持つことになりました。

 

料金は1ヶ月以内割引を使って90分10000円。

 

相変わらずの薄いブルー?だったかな?
そんな神褌を装着して、一服しながらさらに話ます。

 

まあ、懐かしい話。

でも何故か目の前にいるセラピストの記憶が、
うっすらとありました。

 

そんなセラピストとの会話は当時の話で盛り上がります。

 

うつ伏せ指圧。
軽い指圧が終わってからオイルマッサージという、
オーソドックスな流れ。

 

そして脹脛、太もものマッサージ。
太ももはセラピストが跨ってするタイプじゃなく、
サイドから施術する方式です。
それ故、足裏にいい感触はありませんでした。

 

 

 

 

太もものマッサージでは微妙に当たるかどうかという
どちらかと言えば、健全マッサージ。

 

この頃、僕はセラピストと何を話せばよいか…
話題は浮かばず淡々としたマッサージになります。

 

片足が終わるとオイルをふき取り。
もう片方の足が終わればふき取っていくマッサージ。

 

腰、背中、肩甲骨周り、首とマッサージされます。
マッサージはかなり上手くバリエーションも豊富です。
上手く解れていく感じ。

 

そんな背面マッサージ最後という時。

セ「足曲げてください♪

 

カエルリンパ鼠蹊部マッサージです。
背面マッサージの中では一番KIW深く来る施術。

 

秒速1cmで動くセラピストの指先。
ギリギリラインを通過する深さ。

 

セラピストは、
僕の鼠蹊部リンパをかなりゆっくりと確認しているかの様。

 

恐らくトップレベルの施術。

それ故、FK、TRx2必至。

 

時間にしてどのくらいだろうか。

その時間を実際に計らないとわからない、
そんな施術はとても長い時間に感じました。

セ「4281になってください♪

 

え?90分って4281あった?
サクっと4281になり足の間からセラピストを見てみます。
タオル防御でした…

 

 

 

 

僕「おしい…」
セ「(笑)

 

4281でもお腹のマッサージで振られたりするものの、
それは施術の流れで当たっているそんなマッサージです。
ただ良かったのは、

ここで確かピンポイントなデコルテマッサージがあった。
そういう所です。

 

でも、セラピストの手技は既にメンズエステを重視した施術に変わっています。
それ故、FBKには十分。
ただ、その範囲が、決して超えたりしない範囲なのです。

 

セ「仰向けになってください。

 

心(これは、5博に至ることはないだろう…)
心(やはり健全店に…)

 

そんな風に思っていました。

 

太もものマッサージに、デコルテ。

そして、最終のセラピストが足の間に入っての
センター鼠蹊部リンパマッサージ。

 

セラピストが鼠蹊部からお腹。
そしてデコルテまで手が伸びマッサージしてくれます。
そんなデコルテマッサージはピンポイントでのマッサージ。

神褌はPANx2の状態。
セラピストのマッサージする腕や手首に当たるものの

決してコアなマッサージにはなりません。
あくまでマッサージ中に当たっているかの様なマッサージです。

 

僕は願った…

 

 

 


セラピスト募集中!!



 

 

 

セラピストは含み笑いを浮かべたままで、
その施術は一定ラインを超えることはありませんでした。

 

少し可哀想に思ったのだと思います。

 

セ「応援してあげる…

 

僕はその言葉の意味を理解しました。
セラピストと座って向き合う形。
セラピストはデコルテをマッサージしてれました。

 

僕は僕を見つめた。
軽い放物線を描いた白いボール。

 

僕はそのボール拾いをしながら施術は終了しました。

 

新店になってからですが、

Automaticにというのはないです。
それでも何故か満足してしまいます。

シャワーを浴びて服をきます。

僕「一服する時間あるかな?」
セ「たぶん大丈夫♪

一服の間、少しだけ話をします。

そして笑顔で見送られながら部屋を出ました。

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

エステが終わって飲みに出かけます。
相変わらずの満席状態。

行き始めた頃は結構行きやすかったけど^^;;

 

でも今は予約していないとふっとってわけに行かないんじゃないかな。
今日は覚悟して飲まないといけない。
そんな人との飲みなのですが…
なんと!
その人は負傷orz。
軽くしか無理だそうで^^;;

 

一応、二日酔い防止のドリンクを飲み。
追加で二日酔い防止の錠剤をのみます。

 

相変わらず絶品の初鰹。

 

 

そのまま、スナックへ。
これがまたまた満席?
世の中の景気が良くなったのか、
このお店が流行っているのか…
よく分からなかったけど。

 

結構飲んだと思います。

 

そしてどうしても食べたいものがあってもう一軒。

それで、帰ったと記憶していたのですが、
写メは事実を語ります^^;;

 

 

ん?
寿司食ってる^^;;
どこだろう???

 

 

ん?
やっぱり^^;;

どこのお店か分からないけど、
あっさりラーメンですね。
これもどこだろう???

 

 

 

 

 

 

この、寿司とラーメンの記憶が無くなっていたのは、
恐らくセラピストに解され疲れがとれたせいだと思う。

 

 

 

DEW A/Zzzzzz…./

 

mahina(マヒナ) 基本情報

 

 

セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★★★☆☆
キワレベル()
★★★★★
カンヨウレベル()
★★★☆☆
ムフフレベル(うーん…難しい2.3TT)
★★☆☆☆
マッサージレベル()
★★★★☆

 

mahina(マヒナ)②(香川県高松市)
Tagged on: