新店です。
少し時間たっちゃたけど^^;;

僕は今回、送ってもらったのですが、
場所は岡山駅から5km南西にあります。

近くには、豚骨ラーメンのバリ。
鶏ガラ醤油ラーメンのかたやま。

 

飲むなら、バスで田中まで、
ラーメン経由のエステ。
か、北長瀬から歩き。

飲まないなら、
レンタルサイクルなんだろうなと思います。
駅からだと20分程度かな?
んでもって、やっぱり
ラーメン経由のエステ^^;;

 

いずれにせよ車以外ではちょっと遠い場所にあるお店。

 

 

 



 

ブログを眺めます。
魅力的な写真が多く、メンズエステ要素満載なんだろう。
そんな事や、レポを眺めます。

 

オーソドックスなメンズエステという印象。

そう思いつつLINEで予約しました。
「既読」になる速度は比較的早く。
返信も早いです。

予約時、名前や電話番号を聞かれることはありませんでした。

 

 

当日、送ってもらった場所から少し歩きます。
公園の遊具を意味もなく眺め。
桜を意識無く見つめ、
お店に向かいました。

 

ほぼ時間丁度だったかな。
使用頻度の少ないスマホからお店に電話します。

僕「〇時から〇さん予約している者ですが」
僕「たぶん着いたと思います」

受「時間丁度になりましたら
受「〇号室にお願いします

僕「わかりました」

(。´・ω・)ん?

 

これ、どっから上がるんだろう??

 

グルーっと回ってみたら、
西側に階段がありました。

 

階段を上がりながら、
え?ここどっかで見たことがあるな…

などと考えながら部屋の前でピンポン。

 

 

出てきてくれたセラピスト。

 

 

 

 

 

 

 

抜群のスタイルに

 

トップレベルのVisuAL。

 

施術服は黒いフィットしたMNSK1P。
そして、大きくひらいた胸元。

その豊かさをガン見します^^;;

そして、部屋に案内されました。

 

 

白い部屋に赤いカーテン。
床施術用に準備されていて、テーブル。
間接照明があります。

 

僕は座って、

僕「やさしい目元ですね」

受けた印象をそのまま言いました。

 

セラピストは笑ってました。

僕「90分12000円ですね」

セ「ちょっと待ってください

そう言って、部屋を出ます。
セラピストは同意書にお茶。
灰皿を持ってきてくれました。

 

同意書というか、カルテかな?

名前や住所を各欄。
後は、お疲れのところ。

カルテを記入しながら一服。

セラピストのPCRを眺めます。

 

僕「いい感じですね」
僕「反応してしまいます^-^」

セ「反応しなかったらショックです(笑)

 

そんな会話をしながら、
カルテを書き上げセラピストに渡します。

 

そんなカルテ。
お疲れの所に鼠径部ってのがなかったので、
適当に〇をつけたのですが、
きちんと読んでくれてました。

 

こっちは適当だったのに^^;;

 

 

 

 

 

シャワーに案内されます。
丁寧な案内で。

 

セ「この神P履いて部屋に戻ってくださいね♪

心(うーん。神P必須か…)

でも意味ないものになるんだろうな。

部屋に戻ってセラピストを待ちます。
しばらくしてセラピストが戻ってきました。

うつ伏せ指圧から始まった施術。
結構本格的でしっかりとした指圧です。

 

 





 

 

挨拶程度ではなく本格的な指圧。
足の付け根のあたりもマッサージされます。

僕「結構本格的な指圧ですね」
セ「90分は指圧からです♪
セ「60分はオイルマッサージからになります。

いっそ、オイルからとも思ったけど、
ここはそのままセラピストに任せよう。
そう思い施術を受けました。

 

そんな指圧が終わって足からオイルマッサージが始まります。
脹脛、太ももと正統派の範囲のマッサージでした。

 

ヒップ、腰、背中も正統派の本格的なマッサージです。
(・・?
丁度腕のマッサージだったかな。
背面スパイダー状態での腕のマッサージ。
すぐ横にセラピストの腕が…

 

腕と顔との距離が測れなくなってしまった。
そんな状況をセラピストは優しく微笑んでいます(*^^*)

 

セラピストが絶品なのと気の利く会話で、
ここまではメンエス満載!
って感じじゃななく、
寧ろ正統派って感じだったけど、
僕は気分よく施術を受けてました。

 

でもここから一気に加速します。
カエルリンパ鼠径部マッサージ。
徐々に深く、深く、
どんどん深い施術になっていきます。

 

HBK→FBKとなったモーメント。
神Pの隙間を狙われ、指が、
コリに凝ったリンパに接触します。

 

不思議なんだけどさ。
そんなコリはさらに酷いコリになってしまいます。

 

セ「反対側♪

 

逆足のカエルリンパ鼠径部マッサージ。
先に曲げた足をまっすぐに、
反対の足を曲げます。

 

コリが邪魔をして^^;;

 

なかなかその体勢になりにくいTT

 

 

 

 

 

 

カエルリンパ鼠径部マッサージから、
セ「4281になってください。

 

もう、神P内部は天国モード突入です。
臀部のセラピストのPが3着。
その状態から、
ピンポイントデコルテマッサージ。

 

僕は声を出しにくい状況になりました。

 

そして、4281の体勢も苦しくなり。
膝が落ちます。

 

(。´・ω・)ん?

 

何故か、
レッドマッシュのもも肉サンドが浮かびました^^;;

 

セ「(* ̄- ̄)ふ~ん
セ「自分で作るんだ♪

 

さて、残り20分。

 

セ「仰向けになってください

僕はセラピストを眺めた。

 

心(やっぱり美人だ)

仰向けになるころ、
まだ何故か神Pは頑張ってました。

 

でもそこまで。

 

センター鼠径部の時、
セラピストに倒されます。

 

さらに深い施術。

 

ヤバい。

 

心(このまま終わってしまいそうだ)

 

 

 

 

 

そして、

 

想像を超えた、
測り知れない片手鼠径部リンパ施術。

 

僕は何を言ったのか忘れたけど…

セ「はい。

僕「パトラッシュ…」

僕はそう呟いた。

 

セラピストは予想していたらしく、
もう片方の手を上手く使ってました。

 

セ「すごーい!
セ「時間ぴったり!

 

しばらく上を向いていたのですが、
シャワーに向かいます。

 

一気に着替えて一服。

 

部屋を出るとき、
セラピストに光が当たります。

 

いいセラピストだ。
両手を振り笑顔でセラピストと別れます。

 

 



 

 

待ち合わせ場所までの散歩。
来る時、何も思わなかった桜や遊具。

癒されたのだろうか。

 

 

 

 

 

なんでもない日常の景色だったけど、
何故か輝いて見えました。

 

 

 

STELLA.(ステラ) 基本情報

 

 

 

セツビレベル()
★★★★☆
セラピコノミ度()
★★★★A
キワレベル()
★★★★☆
メンズ向き(4.2)
★★★★+
マッサージレベル()
★★★☆☆

 

STELLA.(ステラ)(岡山県岡山市)
Tagged on: