ふとしたことから、再び向かいます。

120分コース指名なし。

 

 

一回目は場所に悩むと思うけど、もう大丈夫。
天空SPAに到着します。
着く前に電話連絡します。

 

愛想のいい受付。
声のトーンもいい。

到着して振り返ると、
玄関で笑顔で立っているセラピスト。

 

僕は、セラピストを眺めた。
コロナの影響もありマスク姿のセラピスト。

 

小柄なセラピスト。
施術の直前に思い出したけど加○亜依に似ている。

 

そんなセラピストが笑顔で迎えてくれます。
加○亜依ファンなら是非オススメします。

 

 

 

 

 

 

玄関で少し話をして階段で2Fに上がりました。

 

かなりセンスのいい部屋。
照明のルクスもいい。
丸い幾つかの照明は惑星を思わせる。

 

どこか、宇宙の真ん中に放り込まれたような感じを受けます。

 

ダイヤモンドカット?のテーブルの奥にフカフカソファー。
このソファーに…
目の前のセラピストと並んで座れたらどれだけ嬉しいだろうか…
そんな事を考えていると、目の前の可愛いセラピストが手を消毒してくれます。

 

目の前のカクテルグラスにはハーブティだろうか…
そしておしぼり。

 

僕は、目の前のセラピストのせいなのだろうか…
カクテルグラスをもつ手が緊張のあまり震えます。

 

 

ドキドキドキ((*゚д゚*))ドキドキドキ

 

 

120分コース。
足湯から…

 

ハンモックに移動しすぐに足湯の準備がされます。
スラックスの裾をめくってくれ足湯が始まるのですが。

 

多分、
セ「お湯加減大丈夫ですか?
だったと思う。

 

足湯には何かアロマ?なのかな?
混ぜたと思うのですが…

 

 

兎にも角にも、記憶が飛び飛びで…
幼い感じセラピストの目元、そしてWhite眩しいP元。
そこに集中してしまいます。

 

 

そんな足湯が終わって、1Fに移動して施術を受けます。

 

 

セラピストに説明されます。

服をここに入れること。
紙トランクスを装着すること。
そして、うつ伏せでタオル?をかけて待っていること。

 

 

僕「ちょくちょく思うんだけどさ」
僕「うつ伏せでタオル掛けるって難しくない?」
セラピストはどうすればよいかジェスチャーで教えてくれました。
ムササビのようにしてうつ伏せになればいいのだ。

 

セラピストに言われたようにして、
鈴虫の音色を聴きながら待つこと数分。

 

セラピストが戻ってきて施術が始まります。
そう、指圧から…

 

施術台の上で指圧。
セラピストが台の上に上がって僕の臀部に跨ります。

 

 

えっ?

 

 

こうなる???

 

 

想像の範囲外でした。
一瞬の出来事。
神経を一気に臀部に集中させます。

 

でも、セラピストの指圧の圧が抜群なのと、
圧をかける場所などが、ピンポイントで。

 

 

もうマッサージに関して文句ないだろう。

 

 

そんな指圧が終わってオイルマッサージになります。
トランクスが上にあげられ片方の足から。

 

脹脛、太腿と一気に筋肉を解されていきます。
その筋肉をほぐすマッサージパターンの合間で、
細かくリンパを流すというマッサージ。

 

うつ伏せだけど、ひざ下の足三里のツボまでキッチリ。

 

僕は足全体が包み込まれるようなマッサージに酔った。

 

もう、言うことなかれ…
僕の一番大好きなパターンのマッサージ。

 

 

深さ…

 

キッチリという感じなので当たるということはないんだけど、
遠い感じもしない。

 

多彩な手技と細かく部位毎に圧を変えるマッサージは、
もう時間を忘れてしまうほどでした。

 

 

どこかで、

セ「緊張して汗がヤバイ

 

そんな事を言っていたと思うのですが、マッサージはそんな風に思いませんでした。
両足の施術が終わると、臀部、腰のマッサージになります。
臀部のマッサージだったかな。
安本治療院でしか受けたことのないマッサージをされます。

 

僕は、

僕「もう何年くらい?」
ついつい聞いてしまいました。

 

想像以上に短い。

マッサージは腰から、背中、肩甲骨へ。
ここも外さない。

 

まるでセラピストは僕の身体を透視してマッサージしているかの様。

 

そんなマッサージの合間にいろんな話をしたと思う。
くだらない話にも合わせてくれるいいセラピスト。

 

そんなセラピストが頭上にやってきた。

 

 

チャンスなのか

 

 

否!

 

 

僕は、肩のマッサージを受けて仰向けになります。

 

 

今度は、頭上からのデコルテマッサージ。
目の前にはセラピストのWhiteP元。

 

 

チャンスなのか??

 

 

否!!

 

 

偶然なのか???

 

 

そうだ!!!

 

 

微かに一瞬だけ触れたことに大喜び(*^^*)

(高校生かよ┐(´д`)┌ヤレヤレ)

 

 

そこから、腕のマッサージなど。
天井の照明器具をながめながら、グリーンマイルの話などしつつ、
最後の鼠径部リンパマッサージ。

 

 

(。-`ω´-)ンー…

 

 

悩みます。

 

 

深さをどう伝えればよいだろうか。
そんな鼠径部リンパマッサージは健全店なら、そこそこの深さ。

 

 

僕は、

僕「ねぇ」
セ「えっ?
僕「サッカーってあるじゃん」
セ「うん
僕「あれはね、11人でするスポーツなんだよ」
セ「??
僕「コーナーキックでさ」
僕「そのままゴールを狙うもいい」
セ「うん
僕「その軌道は、コーナーキックで」
僕「直接ゴールを狙っているもんなんだよ」

 

僕は何故か小さな子供に諭すかの様にセラピストに話した。

 

セラピストは若干の含み笑みを浮かべつつ聞いていたと思う。
そう…

 

僕「もう少し味方を信用して」
僕「ヘディングシュート!」
僕「ってのもあるよ」

 

もう、バレバレもいい所で^^;;

 

施術は終了します。

 

 

 

僕は、施術中、
話ながらセラピストの目を見ていました。
問いかけにどう眼球が動くか…

 

うーん…

 

後、手相を見てみます。
見かけによらず、
自立心が強くしっかりとしたタイプ。
裏表の少ない感じ。
とみた。
意味はないけど何故か知りたくなった。

 

 

そうそう、
うつ伏せの時に一回蒸しタオルでふいてくれます。
施術後も蒸しタオルでふいてくれ最後に気持ち悪い所を自分でふき取ります。

 

 

シャワーはどうか聞かなかったのでわからないけど、
気になる人は、近くの温泉で一風呂浴びてから伺うことをオススメします。

 

アフタードリンク聞かれたので酸っぱくないのにしました。
服を着て2Fに上がります。

 

アフタードリンクを飲みながら、
アーモンドオンザハチミツ。

 

肩こりに効果あるのかなこの組み合わせ。

 

さらにセラピストの事が何故か知りたくなって、
名前の画数だけ教えて貰います。
セラピストが水。
僕は火。
水は火を消す…

 

なるほど、微かに納得しつつ。
セラピストに見送られます。

 

 

笑顔の可愛いセラピスト。

 

 

そんなセラピストの接客とマッサージは、
デパスよりも心を静め、
サイレースよりも深い眠りにしました。

 

 

今回のセラピストの施術は、
僕が受けた中でも指折りです。

 

気になる人は是非行ってみてください。

 

DEW A/*^^*/

 

天空SPA 基本情報

 

お店の対応()
★★★★A
セツビレベル()
★★★★A
セラピコノミ度(癒やし効果抜群)
★★★★A
キワレベル()
★★☆☆☆
メンズ向き(1.8)
★★☆☆☆
マッサージレベル(ここも+++++★)
★★★★A

天空SPA②(香川県高松市)
Tagged on: