なんだかんだ言って、Vol9になりました。
何故故?
こんなセラピスト…
何処から来たの?
そう思えるセラピストレベル。

 

そして想像以上のマッサージレベル。
接客も文句無し。

 

かつ、必ず★4を超えるメンズ要素。

 

 

 

 

 

 

もし僕が岡山に住んでいたとしたら…
もう破産しているだろう。
そんなお店。

 

でも今まで、裏モードばかりでした。

ところが、SMSで、

 

 

わかりました!新店舗の方でお願い致します!

 

 

このメッセージを見た瞬間。

胸が震えました。

 

やっとです。

 

新店舗ラグゼ!!

 

 

 

 

 

 

 

着いたよ電話で部屋番号を聞きます。
オートロックを解除して部屋の前に向かいピンポン。

迎えてくれたセラピスト。

 

アイドルクラスの、

 

無茶苦茶

 

かわいいセラピストです。

 

いったいどこから来るのだろうか…

 

もう、テンションMAXで部屋に入ります。

 

 


セラピスト募集中!!



 

 

床施術用のメンズエステの部屋は、
ブラウン系。
でもここはピンク系の部屋でした。

 

座って、90分12000+指名料1000円を支払います。
お茶を飲み一服。

もう一度セラピストを眺める。

 

やっぱりかわいい。

 

 

僕「無茶苦茶かわいいですね♪」
セ「そんなことないですよ。」
僕「いや、なかなか見ないです。」
セ「(笑)

 

 

そんな感じでセラピストの施術服を見てみると。
丈夫そうな可愛い感じのMNSKワンピでした。
でも、上はボタンじゃなかったです。

パッチン?する感じで止まっているだけという事に、
施術中に気づきます(*^^*)

 

シャワーを浴び、神P。
その神Pはどっちでもいいと言ってくれたのですが、
何となくはいたような記憶。

 

この辺りの記憶が、
その日の夜の打ち合わせで消えちゃって^^;;

 

でも施術は覚えています。
脹脛、太もも、カエルリンパ鼠蹊部マッサージ。
足を横に倒しての3着鼠蹊部リンパマッサージ
+ピンポイントデコルテマッサージ。

 

42倍からセラピストの足に座っての変則4281。
座ったままの背面スパイダー。

 

セラピストの顔を見ようと捻ってみたが、
僕の体って結構固いな。
そう感じました。

 

そして仰向けリンパマッサージ。

 

僕は両手を広げた…

 

少し含み笑いのセラピスト。

 

でもマッサージに夢中でした。

 

再度、両手を広げた…

軽くくっついた(*^^*)

 

 

が加算されていく施術。

僕は左てを水平に、
それを察したセラピスト。

 

同じ体勢から、鼠蹊部リンパマッサージになります。
僕はMタイプオイルでフェイシャルマッサージと、
デコルテマッサージを練習してみました。

 

 

 

 

 

 

 

セラピストはそっと目を閉じた。

 

いい音楽を聞きながら、
いいマッサージが終了します。

 

ん?

 

まだ時間がある。

 

僕「まだ時間大丈夫ですよね。」
セ「まだ大丈夫ですよ♪
僕「10分あれば10分かな?
セ「(笑)

 

そんな会話の間もセラピストと僕は同じ体勢のままで、、、

再度、施術が始まります。

 

でもね、

そんな施術は、さっきよりも何故か短い時間で終了しました。

 

ピンポイントな第0鼠蹊部リンパマッサージ。

 

再訪??

言うまでもなくです。

 

 

 



 

 

シャワーを浴び服をきます。

少しせっかちな次のお客さん…

ちょっと待ってよ^^;;

もう出るから^^;;

急かされて、部屋を後にしました。

セラピストの笑顔はとても印象的で…

笑顔で手を振ります。

 

 

DEW A/^^/

 

 

Luxe ラグゼ 基本情報

 

 

セツビレベル()
★★★★☆
セラピコノミ度()
★★★★★
キワレベル()
★★★★★
カンヨウレベル()
★★★★☆
ムフフレベル()
★★★★☆
マッサージレベル()
★★★☆☆

Luxe ラグゼ⑨(岡山県岡山市)
Tagged on: