なかなか行く機会のない名古屋へ行って来ました。東京支部長と回転系や酒などいろいろ遊ぶのとエステが目的です。

このエステは名古屋駅から地下鉄で一駅の所、伏見にあります。きしめんを食べ1時頃、予約の電話を入れました。
受付はたぶん若い女性で、
最初、お店の名前を言わなかったので一瞬、番号間違えたかな?と思いました^^;
けどこちらから
オトナリッチですか?
と聞いてみると、
そうです。
ということだったので、
前日から行こうと思っていたセラピストHさんを指名予約することにしました。
このHさん、ホムペでは3時出勤となってました。一番早い時間を聞いてみると3時に予約が取れるということです。
早いのはありがたい反面、それまでに予約が入ってなかったというのは多少不安になります^^;

このお店、予約確認の連絡が必要ならしく30分前に予約確認連絡をして、伏見に向かいます。そして伏見駅から地上に出て、GoogleMAPでマンションの方角に体の向きを合わせ、その方角を見渡すとほぼ目の前に目的地のマンションがありました^ ^
そしてマンションに向かい、着いたよ連絡をして、指定された部屋に向かいます。ピンポンを鳴らしドキドキしながらドアが開くのを待ちます。
そして迎えてくれたセラピスト、超当たりです。キレカワで20代前半、スレンダーな160くらい。推定B、ホムペまんまのタイトスカートに下着が透けるかのような服?お互い初めましてと挨拶をして部屋に入れてもらいます。

部屋は結構広く、真ん中に床施術用の準備がされてあります。その部屋の隅に小さなテーブルとソファーがありそこに座ってセラピストが持って来た冷たいお茶を一飲み。90分指名料含めて14000円を支払い。服を脱ぎシャワーに向かいます。紙P着用が必須らしく大事な箇所以外は紐で作られたカナリきわどい神Pです。それを着用しバスタオルを巻いてシャワー室を出るとセラピストが髪をアップにした状態で立って待ってくれていました。待ち時間がないというのはかなりポイントアップです。そしてすぐに施術が始まります。





施術はうつ伏せ指圧から始まります。指圧というか整体のような感じで右肩と左骨盤に同時に圧をかけて背中を捻ります。またその逆も同じくです。それから両足の指圧。そしてオイルとなります。オイルは足裏、脹脛、太ももの順で太ももではGYOKUにかすり半BKの後カエルです。このカエルは膝をセラピストの太ももにのせて施術されます。太ももの辺りはSAWASAWAで鼠蹊部ではどうしてもBOSSのサイドをかすります。ここでBOSSFBKとなり、もう片方の足も同じくです。それが終わると腰、背中、腕とオイルなのですが4281はありますか?と尋ねると快くやってくれました。しかもこの4281は激ウマです。深いのにMORO過ぎずTARATARA。遠くにPTIRAが見えました。

そして背中から腕となります。背中のリンパを流した後、そのまま腕へ。ちょうどセラピストをおんぶした感じで腕を流してくれるスパイダーマッサです。推定Bが肩甲骨にあたります。そして仰向けとなりデコルテ、足、鼠蹊、中央鼠蹊の順にマッサージしてくれます。デコルテではセラピストが膝枕してくれた状態で施術してもらいかなり接近します。もうUHAUHA状態です。BTKもお願いするとなかなかの手つきでほぐしてくれBOSS大満足。

そして終盤に。

終盤の足から鼠蹊にかけてはカナリの接近戦で膝などを使ったニーロールマッサを含めて622の連続。そして逆M字の状態で最後の鼠蹊となりここでも肘を巧みに使って鼠蹊部をマッサージしてくれます。たぶんですが時間がもう少し長ければ589だったと思います。でも体調のせいか、289が無難だろうと思いPCHIRAを眺めながらの大漁で終了にしました。
その後、シャワーを浴びキレカワのセラピストに見送られてマンションを後にしました。入室から退室までちょうど90分でした。

初めて行った名古屋でセラピストの質も施術も良く大当たり。遠いのが難点ですがまた名古屋に行く機会があれば必ず行きます。

OTONA RICH(オトナリッチ) 基本情報

セツビレベル

★★★☆☆

セラピコノミ度(キレカワモデル系)

★★★★★

キワレベル(超充実)

★★★★★

カンヨウレベル(多少ならOK)

★★★☆☆

ジユウレベル(OK)

★★★★★

ムフフレベル(何かとテクニックがあります。かなりなものです。)

★★★★☆

マッサージレベル(普通ですね)

★★★☆☆



名古屋リラクゼーション/OTONA RICH(オトナリッチ) (愛知県名古屋市)
Tagged on: