早く眠ったせいなのか、空腹で目が覚めた。

いつもなら珈琲館なのですが…
どうも米が食べたい。
そんな朝。

 

どこかないかとグーグルマップを眺めます。
うーん。

やはり珈琲館にするか…
そう思いつつお店に向かっていると、
何故か目に留まった。

 

 

 

 

 

 

朝からGTR/^^/

 

 

 

ちょっと多かったかな^^;;

何故いこうと思ったのか…
きっかけはよく覚えていないけど。

久しぶりのシャイン。

 

 

ほぼ時間丁度について部屋に向かいます。

僕「もう着きました。」
セ「お世話になります。
セ「〇号室にお願いします。

 

部屋番号を聞いていたにも関わらず、
山金ラーメンと焼肉を眺めつつマンション前に来た時。

 

はて…

 

何号室だったっけ???

またまた電話です。

セ「〇号室になります。

 

普通に考えればムカツク客だ!

 

1分くらい前に言ったばかりなのに、
忘れやがって!
バカなのか???

 

恐らくそう思っているはずのセラピスト。

 

ん?

 

玄関前の扉の両サイドに塩。
階が分かれば明らかじゃないか。

 

恐らくイラッとしたセラピスト。
僕は慎重にピンポンボタンをプッシュしました。

 

 

 


セラピスト募集中!!



 

 

 

そして出てきてくれたセラピスト。
イラッとした表情はなく、
とびっきりの笑顔で迎えてくれました。

 

案内された部屋は奥の部屋。
毎回なんでしょうね。
同意書にサインします。

 

セ「お飲み物なににいたしましょうか?

 

僕は少し悩んで。

僕「レモネードでお願いします。」

 

そう言うと、セラピストは、
レモネード、灰皿、お菓子、おしぼりを持ってきてくれました。
一服しながら、

セ「レモネード少し濃いかもしれません^^;;

一飲み。

確かに…

そんなレモネードを飲んでいると、

 

セ「シャワーの準備してきますので…

といって部屋をでました。

僕はその間にマッパにタオルを巻きます。

 

そしてシャワー。
相変わらず充実したアメニティー。

使わないものも多い。

 

けどね。

 

あるだけで違うのだ。

 

そう言えばシャワーの水圧が微妙だったような気がします^^;;

神Pは必須。

 

 

 

 

 

 

その神Pを装着して部屋に戻って、さらに一服。
しばらくするとセラピストが戻ってきました。

 

うつ伏せ指圧からはじまったマッサージ。
おっとコースは90分コースです^^;;

 

事前情報では弱めなセラピストだったけど…

 

ぅ!!

と唸るくらい足裏の圧がつよいです^^;;

 

僕「少し弱めで^^;;」
セ「はい^^;;

そんなうつ伏せ指圧の後、
オイルマッサージになります。

 

オーソドックスな正統派マッサージ。
マッサージに飽きがこない。
脹脛、太もものマッサージはバリエーション豊か。
そんなマッサージが両足。

 

その足のマッサージの時。
足裏がセラピストのいい所にフィットします。
少しだけ動かしてみました^^;;

 

大丈夫なようだ…

 

さて、セラピストがセンターに入って、
ヒップのマッサージ。
確か、GY9を通って前面鼠蹊部リンパまで
届きそうなマッサージです。

 

 

 

 

 

 

HBKでこの施術を受けカエルリンパ鼠蹊部マッサージ?
じゃなくスルーして腰、背中のマッサージです。

 

そこまで終わるとセラピストが頭上からの背中のマッサージ。
セラピストは座ったり、
中腰になったりしてマッサージしています。

 

チャンスだ!

 

僕は手を伸ばした。
その手はセラピストの膝からジョジョに上に…

 

丁度良い場所。

 

手が震えそうになったその時。

 

セ「ダメ!

 

その一言は一旦伸びた手を縮めた。

その後仰向けマッサージだったと思います。
僕は琥珀を狙っていました。

 

セラピストは僕の横に座っての鼠蹊部リンパマッサージ。
深いです。
それ故のFBK。

 

そして両手て挟まっての
鼠蹊部リンパマッサージ。

 

でも決して確定した施術とはなりません。

そう…

さっきの「ダメ!」

 

ここでは消えてくれました。
少しお願いしたものの。

 

 

 

 

 

 

 

セ「ここまでなのですよ~TT

 

僕はその意味を理解しました。

 

ただ、このマッサージでも琥珀する人もいると思います。

 

僕は時間がかかりそうだったので…

 

僕が彼を助けた。

 

 

 

 

 

 

セラピストは掃除をしながら、

セ「お疲れ様でした。
セ「シャワーの準備してきますね^-^
セ「お飲み物なににしましょうか?
僕「冷たいウーロン茶で^-^」

 

シャワーの水圧が少し気になったけど、
シャワーを浴び部屋に戻ってウーロン茶を一飲み。

服を着て部屋を出ます。

 

 

 

 



 

 

 

僕は笑顔で手を振りました。

 

リラクゼーションサロン SHINE シャイン 基本情報

 

 

セツビレベル()
★★★★★
セラピコノミ度()
★★★☆☆
キワレベル()
★★★★☆
カンヨウレベル()
★★★☆☆
ムフフレベル(2.5?)
★★☆☆☆
マッサージレベル()
★★★★☆

リラクゼーションサロン SHINE シャイン③(岡山県岡山市)
Tagged on: