少し前の事。

 

 

 

 

僕はラグゼに向かいました。
新しい方の部屋が気になっていたけど。
こればっかりは運ですね^^;;

 

予約時に、
裏モードラグゼに向かうように言われます。

 

 

 

 

 

 

そう、予約時。
少しだけセラピストについて聞いてみます。

 

僕の勝手な想像は微妙だったのですが、
何故か反応が違う感じです。

多少、想像と受付との違和感を感じながらのピンポン。

 

しばらくして出てきてくれたセラピスト。

抜群セラピスト。

スタイルは文句無し。
恐らく万人受けするんじゃないかな?
そう思えるセラピストでした。

 

そんなセラピストに部屋に案内され、
左手のテーブルそばの椅子に座ります。

 

少しだけセラピストを眺めます。
そして再認識。

 

僕「めっちゃ綺麗ですね♪」

 

セラピストは素直に喜んでいました。
セラピストに触れるとうこと、
それすら躊躇させてしまうようなセラピストです。

 

あまりに真ん中過ぎて、力んで空振りということもありうる。
真ん中と思わせておいてフォークというこもありうる。

 

セラピストは、
コースの確認。
金額が90分13000円になるという事。
自己紹介など、
とても丁寧です。
まるで、昔のタレント?の受付を、
思い出させてくれるような丁寧さ。

 

 

コース料金の13000円を支払い。
一服します。
セラピストがシャワーの準備で部屋を出ようとしたので、
僕は一服をやめてシャワーに向かおうとしました。

 

そうすると、セラピストが戻ってきて、
一服し終えるまで待ってくれます。
その間に、ラーメンの事やオススメのお店。
是非、行って欲しいお店など教えてくれました。

 

 

サクっとシャワーを浴び、
部屋に戻ってまたまた一服。

 

 

 

 

 

 

目の前のセラピスト。
オーソドックスに始まり
オーソドックスに終わってしまいそうな予感。

 

でも、

 

ここはラグゼ

 

 

松任谷由実のひこうき雲がバックに流れる1Room。

 

岡山でもトップクラスのセラピストが、
最高の施術をしてくれるという認識。

 

ただ、この時、まだ僕はフォーク?

かも…

そう疑っていました。

 

 

 


セラピスト募集中!!



 

 

ただ、それならそれで良いではないか。
Visualだけで満足できるだろう。

 

そう思って施術を受ける事になります。
過度な期待もせずに受けた90分の施術。

 

うつ伏せ指圧から施術は始まります。

 

バックの音楽に混じって、
壁の向こうの男性は遠くで咳き込んでいました。

 

これ程、エステにいってても。
凝るものは凝る?
僕は、足をスルーしてもらって、
腰、背中、肩甲骨。
この辺りを重点的に施術してもらいました。

 

結構しっかりとした指圧です。
これ程の圧なら文句ないだろう。
そう思いつつマッサージを受けます。

 

普通よりうまいんじゃないか?

(失礼)

 

そんな風に感じたマッサージ。

 

あまりにも気持ちよく
うとうとしながらもサイドの鏡で、
セラピストを眺めていました。

 

 

 

 

 

うつ伏せ指圧が終わって、
仰向け施術を希望しました。

 

セラピストは「えっ?
もう???
って感じだったけど。

 

仰向けオイルマッサージです。
どこからマッサージするのだろうか。
そう考えていたけど…

 

セラピストは、
オイルを掌に取ると、
容赦なく、

 

0鼠蹊部リンパマッサージ。

 

僕の予想では、
脛とか、
太ももとかからのマッサージかな?
と思っていました。

 

でも、
ダイレクトに、
第0鼠蹊部リンパマッサージ。

 

このマッサージは、僅か数秒で、
彼を少年から大人に成長させました。

 

そして、フォークじゃない事も確信しました。

 

 

しかも、かなり滑らかなマッサージ…
ただ結構な圧だったので、
少しだけソフトにしてもらいました。

 

心(このままでは、、、もたぬ。)

 

そう思えるマッサージ。

 

ふと、
何故か(*^^*)、
僕は自分の腹筋の筋力を試したくなりました。

(三重三重じゃんw)

 

その結果、想像通り、

 

くっついた(*^^*)

 

そして、第0鼠蹊部リンパマッサージに
フェイシャルマッサージの同時施術となりました。

 

当初のセラピストの印象からは、
想像できなかった施術内容です。

 

ここで信しました。

 

手応えあり

 

そこからの施術は、
もう、オイルなど不要。

 

僕はVオイルを確認すると、

 

もうその流れを止めることは不可能でした。
それは僕だけじゃなくセラピストも同じく。

 

そして、そのまま…
さらに、深いリンパ施術。

 

 

タイ式マッサージを織り交ぜながらの、
リンパマッサージ。

 

 

 

 

 

そんな施術中、僕は、咳き込んで
いた男性が少し気の毒になった。

 

そんな事はお構いなしで施術を続けたセラピスト。

 

 

ひこうき雲が流れていた1Room。

 

 

この音楽は…かき消された。

 

やはり裏モーグゼ。

 

 

文句無しの施術。

二枚の鏡を見ながら、
最鏡の施術が終わります。

 

打球は空に吸い込まれた。
でも僕は全力でグランド一周走りました。

息が上がった状態で、少しセラピストと話をします。

 

セラピストは再訪を確定させるような、
言葉を言ってくれます。

 

施術内容は少し特殊なパターンで、
そんなに時間が経っていない?
そう思っていたのですが、
時計は正直です。
あっという間のメンズエステでした。

 

そして気分よくお店を後にしました。

 

 

 

 

 

 

 

翌日、珈琲館で久しぶりのモーニング。

 

 

 

 

 

そして、2時間後にラーメン。
何時かタクシーの運転手に聞いていた、
すわき後楽中華そばです。

 

 

 

 

 

 

これも文句無しで^-^
僕は、ノーマルで友達は、うま醤油?
だったかな^^;;

 

後でスープを飲ませてもらったけど、別物でした。

一味?(←余計?w)がデフォルトで入っていたので^^;;

 

ただ、この食欲は、
昨夜、丁寧に背中を施術してくれた、
セラピストによるものだと思う。

 

 

 

 



 

 

これを書いている途中で、
思い出せない事があってさ。
セラピストの超オススメのお店。
何故か店名が思い出せない。

 

 

うーん。聞きにいかなきゃ!

 

 

 

DEW A////

 

 

Luxe ラグゼ 基本情報

 

 

セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度(+★絶★品★)
★★★★★
キワレベル()
★★★★★
カンヨウレベル()
★★★★★
ムフフレベル(+★★★)
★★★★★
マッサージレベル(指圧から想定)
★★★★☆

 

 

Luxe ラグゼ⑧(岡山県岡山市)
Tagged on: