岡山~X-dAy

 

お客さんとのX-dAy。
外せない…X-dAy。

 

お店を決めたのは案内所に修正依頼があってからだったかな。
ホームページがリニューアルされていて綺麗に見やすくなってます。
って去年からリニューアルされていたことにAの部屋で今気づきました。

 

まあ、前回も記載している様に、
ホームページのセラピストの写真を参考にして間違いないお店です。
多少、加工しているのかどうか分かりませんが…
していないと考えてもいいと思います。

 

 

何がよいか…

 

 

どう考えてもあのカッコイイ施術服。
カッコイイというよりセンスいい施術服。
単純に僕の好みです。

 

はて(・・?

 

僕が着ればどうだろうか…

想像で…
吐き気しました^^;;

…TT


なら想像するなよ。

 

(´・_・`)エ-と

 

当日、
年配セラピスト好きなスタイリストのゆきのしんさん。
そのゆきのしんさんはマッサボクーに。

 

僕はMに向かいます。
90分コース指名料込み13,000円。
今や岡山標準?価格。

 

少し速く着いた僕は、すし丸を眺めます。
初鰹フェアー?

 

( ;’д`)ウーン

 

食べたい。

一皿でも食べたい。

 

でも、夕食の事を考えて、
眺めるだけにしました。

 

 

頃合い。

 

 

 

 

 

 

着いたよ電話の電話が取られた瞬間。
受「お着きになられましたか」
僕「はい。○○です。」
受「お時間丁度に◯号室にお願いします。」
僕「分かりました。」

 

いい感じの女性受付でした。

 

時計を見ながら、ほぼ時間丁度。
僕は、部屋番号をプッシュします。

オートロックが解除され、
右へ、、、

 

鉄扉を開けると…

 

寛容植物だろうか…
その木の枝に枯れた葉が一枚。

 

少しもの悲しい気分でピンポン。

 

ドアが開きます。

 

ブログの施術服のセラピスト。
2Dから3Dになります。

 

ただ、それだけのことだったけど、
Automaticに心拍数が上がります。

 

ただ、ホームページの紹介文とは違った印象を受けました。

 

目の前のセラピストはスレンダー。
そしてそのVisualは一言で表現すると、

 

キュート

 

 

そんなキュートなセラピストと施術服のギャップ。
とてもE~気分にさせてくれます。

 

そして、入ってすぐ右の部屋に案内されます。

その時、

 

えっ?

 

∑(゚Д゚; )マジッ

 

背中が…

 

レースです、、、

 

この表現であっているのかどうかわからないけど。

 

兎に角、黒の施術服の背中には、
ショッキングピンクのラインが確認できました。

 

このキュートなセラピストのBRはショッキングピンク。
これは予想外のVisionで…
もうHBKになります。

 

その透けた背中について話します。
そこから、しばらく話をしました。

 

その間、13000円を支払い。
冷たいお茶を飲み。
グラスを眺め。
その丸いガラステーブルしたのサボテン。
さらにその下に敷かれた丸いじゅうたん。
を眺めます。

 

左の棚には加湿器や、
今時どこで売ってるだろうかと思う音響機器。

 

床施術用に準備された部屋には、タオルが二本。
施術サイドの鏡。

 

そんな部屋の、目の前に超キュートなセラピスト。

 

僕は、ポーカーフェイスでセラピストを眺めました…

 

 

 

キュートで思い出したんだけど、
僕は基本野菜にはマヨネーズです。

ただ、一時期ピエトロドレッシングに嵌ってました。
後は、セパレートドレッシング、
イタリアンドレッシング。
フレンチドレッシング辺りが好きです。

オイルが好きなので、ノンオイルは薬剤師の知り合いに勧められても使いません。

最近さ、スーパーで1リットルくらいあるフレンチドレッシングが600円くらいで、
「安っ!」
って思ってかったのね^^;;

そのせいで最近、野菜にはフレンチドレッシングばかりでした^^;;
そう(笑)、ほぼ毎日フレンチドレッシングです^-^

 

 

おっと、元に戻そう…

施術。
部屋でマッパになり準備されたシャワールームに向かいます。

僕「この背中いいですね」
セ「え(笑)

 

笑顔満載のセラピストにシャワールームに案内されました。

 

神Pは二種類あります。
Tとブリーフタイプ。

僕は問う。

僕「どっちがEE~感じですか♪」
セ「こっちかな♪

 

セラピストの指先のその先にはTタイプの神Pがありました。

 

 

シャワーを浴び、Tタイプを装着します。

部屋に戻り少し待っているとセラピストが戻ってきました。
うつ伏せ指圧から施術が始まります。

 

割としっかりとした指圧。
最近、オイルスタートというのはあまりないかな^^;;

 

そんなしっかり目の指圧は、足裏から脹脛、腰、背中とマッサージされます。
この指圧でほぐれるくらいの内容です。

 

そんな指圧が終わるとオイルマッサージになります。

 

 

なるほど、

 

 

指圧がマッサージ。
オイルマッサージはメンズエス手。

 

そういう施術内容。
足を延ばした状態で、
臀部をインサイドからアウトサイド。
アウトサイドからインサイド。
キッチリというか、SWx2。

 

僕「….」
我慢します。

 

これを乗り越えてこそ!
って思うのですが…

 

僕「すみません…」
僕「くすぐったいです^^;;」
セ「(笑)
セ「このあたりは?

 

そこは、
Oラインからさらに深い部分。

 

僕「そこは気持ちいいです♪」
セ「(笑)
セ「…ここは??

 

 

そこは臀部。

 

僕「無理(笑)」

この深さこそメンズエス手。

 

ただ、思います。

 

心(時間大丈夫だろうか…)

 

僕が最初に話し込んだせいもあって、
心配になってしまいました。

 

ふと、時計を眺める…

 

 

これ、エンディングはどうなるのだろうか…

 

 

そんな事を考えていると、

セ「4281になってください

 

いつものようにすぐに4281に…

 

 

よくあるパターン。
鼠径部リンパギリギリラインを流すのが多いなか。
片方の手はGY9。
そして、もう片方の手。

 

 

変化球じゃないです。

 

ど真ん中ストレート

 

勿論、反応します。

 

もっていたバットはそこに意思があるかのように延びていきます。

 

この時、もう大丈夫。

 

主語はないけど、そう思います。

 

PANPANの鼠径部リンパ。

 

セ「仰向けになってください♪

 

Tタイプの神Pが邪魔なのだろうか…

 

僕もセラピストもPANPAN鼠径部を眺めます。
そして、少し多めのオイルでマッサージされます。

 

片方の手で鼠径部リンパマッサージ。
もう片方の手でピンポイントデコルテマッサージ。

 

 

6分22秒とかじゃなく、
オーソドックスに、
どん兵衛が完成する時間くらいだろうか…

 

 

HanagaraWhiteなPを眺めつつ。

 

 

(*^^*)

 

 

満足施術は終了します。

途中、心配だった施術は杞憂でした。

 

 

僕は料理を自分で作ることが多い。

豚バラ肉の生姜焼き。
そこにフレンチドレッシングはどうか…
味が想像できず、何故か作ってみたくなってしまいました。

 

セラピストはシャワーの準備に向かいます。
そして、シャワーに向かい。
服を着替えてキュートなセラピストと笑顔で別れます。

 

さて、ゆきのしんさんとの飲み。
ゆきのしんさんのマッサボクーでの施術内容をきいたらさ。
何故かいってみたくなりました^-^

 

 

おおーいい部屋。

 

 

 

そんな部屋に運ばれてくる絶品料理の数々。
ゆきのしんさんとは仕事の話などしながら、
楽しい時間を過ごします。

 

ゆきのしんさんは相変わらずで、
さらに呼んだみたいで^^;;

 

その結果を聞きながら楽しいX-dAyは終わります。

 

どうでもいい、不思議なことなんだけど、
どん兵衛きつねだけ最近高いのは何故なんだろうか…

 

 

DEW A/YKNHK/

 

 

お店の対応()
★★★★☆
セツビレベル()
★★★★☆
セラピコノミ度(文句無しでキュートなセラピスト)
★★★★A
キワレベル(微妙…ここは難しい)
★★★☆☆
メンズ向き(3.1)
★★★+☆
マッサージレベル()
★★★☆☆

 

Relaxation Salon M (エム) 基本情報

 

Relaxation Salon M (エム)⑤(岡山県岡山市)~X-dAy
Tagged on: