気が付けばVol5です。
M.ゆきのしんさんの所に遊びに行く途中で予約しました。

 

このお店の予約ですが、リピでの指名は可能ですが、
新規で指名はできません。
ただ、今まであったっていないセラピストというのは可能だそうです。

 

僕は当たったことのないセラピストでお願いしました。

 

 

 

 

M.ゆきのしんさんの所で遊んでいる時間。
2時間くらい考えておけば大丈夫かな^-^
なーんて思いながら逆算します。

用事と男子会の打ち合わせ。
カレンダーを眺めつつこの辺りでどうか。
OHさんにもLINE入れよう。

OHさんとはLINEで相談しつつ、
M.ゆきのしんさんとどこがいいか話ます。

今回はエステ抜きの男子会。
温泉と飲みです^-^
僕はその男子会の翌日にエステ放り込んでいるので^^;;
ほどほどしておかないといけません^^;;

 

おっと危ない!
M.ゆきのしんさんのカレンダーばかり眺めてて、
自分のカレンダー見てませんでした^^;;
殆ど空白だろうと思っていたのですが、
微妙な埋まり具合です^^;;

 

色々相談しながら、
大まかに決まった所でM.ゆきのしんさん宅を出てエステに向かいます。
少し早めに着きました。

今日のエステ、
他にもお店の候補はサランなどあったのですが、
気が付けば、出勤予定が消えてた?
予約埋まったんだなそう思いました。

このお店はセラピストの年齢層の幅が広いお店です。
少しだけ待って部屋番号を聞きピンポンです。
ピンポンから出てきてくれたセラピストは若いセラピストです。

 

 

 

 

そんな若いセラピストに奥の部屋に案内されました。
引き戸になっている部屋です。
手前の同意書にサインをして、
お茶を一飲み。
そして一服。

兎に角明るいセラピスト。
と言っても丁度いい感じの明るさ^^;;

90分10000円を支払い。
部屋で服を脱ぎます。

脱衣所が寒いということで、
部屋で脱ぐことになりました。

マッパにタオルを巻きシャワーに向かいます。

ん?

悩んだ、神Tが存在しない。
この大きさだと紙ブリーフタイプ、
または、トランクスタイプ。

まあ、トランクスタイプに賭けるしかないでしょう。

 

ん?...当りだ!!

 

リット付きです。

 

 

 


セラピスト募集中!!



 

部屋に戻って、少しだけセラピストと話をします。
そして施術。

 

うつ伏せ背中の指圧から始まった施術は、
結構圧もありいい感じです。

セ「強さ大丈夫ですか?
僕「丁度いい感じです。」
セ「どこかして欲しい所ありますか?
僕「ちょうどそこ!」
僕「そこがいいです。」

 

ぴったりツボに嵌っていたので、
そのままお願いしました。

 

セ「ここ念入りにしておきますね♪
その場所は丁度肩甲骨の下の辺りです。

 

そこからですが、かなり丁寧?
というか長い指圧になります。

 

心(全身でおねがいします)
心(と言っておいた方がよかったかな?)

 

なーんて思えるほど長い指圧。

 

でもね、そのマッサージは本格的で気持ちの良いものだったので、
方向性は違ってきても、満足のいくものでした。

 

オイルマッサージ。
3種類の中からオイルを選択できますが、
適当に答えたと思います。

 

時間の事を考えて、太もも辺りからオイルマッサージをしてもらいます。
まあ、若干遠目。
ギリギリライン。
KIWと言えば岐波になるかな。

 

相変わらずですが、マッサージは丁寧。
両太ももが終わると、ヒップ、腰、背中のマッサージ。

 

時間マジ大丈夫?

 

どこかで、

 

僕「でしょう?」
セ「え♪見えました?
僕「さっきのタイミングで^-^」

セ「紺色です^-^

セ「暗いからそう見えたのですね^-^
僕「そっか…」

多分、その一カ所だったと思います。

PCRゲットしたのは…

 

セ「足曲げてください。

心(やっとカエル鼠蹊部リンパマッサージか…)
心(長いな…)

 

KIW期待度ほぼ皆無?
などと思っていたのですが、
ここに来て深いリンパ鼠蹊部マッサージ。

 

セ「ごめんなさい
セ「当たっちゃいました?
僕「ぜんぜんOK!」
僕「正面衝突も平気です//」
セ「(笑)

その深さ…

 

FBKとなるには十分な程で、

 

僕「もうちょいかな」
セ「(笑)

 

 

指圧、背中のマッサージも丁寧で長いマッサージだったけど、
このカエルリンパ鼠蹊部マッサージも同じく長いです。

 

もうセラピストは気付いているはず。

 

ようやく、
セ「反対側お願いします^-^/

 

サッと反対側のカエル体制に(笑)

心(案外機敏に動けるもんだな)

 

やはり、絣ます。
しかもここでも長いマッサージ。

僕「すみません」
僕「そろそろ仰向けいいですか?」

セ「あっ!

セ「忘れてました!
セ「仰向けになりますか?
僕「はい♪」

 

危なかった。
危うく忘れられる所でした。

 

 



 

セ「どこマッサージしましょうか?
僕「えーと。」
マッサージして欲しい所を指さした。

 

セ「お腹マッサージしますね

 

スリットランクスの中に腕が入ってのお腹のマッサージ。
当たるというか…
挟まります^^;;

 

左右に振られるお腹のマッサージ。
そんなマッサージは、いい感じの施術になります。

 

僕「やばっ!

スーっと手を引くセラピスト。

セ「(笑)ギリギリが楽しいんですよね~

 

このR系セラピストは、

何時しかS系セラピストに変化。

 

そこからは鱈が満載。

またまた、お腹のマッサージ。

 

セ「あ~♪

セ「なんか…

 

僕「(*^^*)

 

 

施術は終了しました。

僕「一服します*^^*)」

予想外?に満足した施術。

そんな施術も終わり、
シャワーに向かいます。

 

部屋に戻って服を着てしばらく話をします。
今まで、まま静かだった会話。
何故か盛り上がります。

 

 

 

 

 

その話題の中心はラーメン。

とんとん食べたくなりました。

さて、倉敷に向かおう。

ん?

僕「時間10分オーバーじゃん^^;;」
セ「ほんとですね♪

 

DEW A/*^-^*/

 

高松リラクゼーションアロマエステ Le ange~ル・アンジュ 基本情報

 

セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★★★★☆
キワレベル()
★★★★☆
カンヨウレベル(試さず)
★☆☆☆☆
ムフフレベル(まあ…)
★★★☆☆
マッサージレベル()
★★★★☆

高松リラクゼーションアロマエステ Le ange~ル・アンジュ⑤(香川県高松市)
Tagged on: