久しぶりのパール。
予約の理由は色々なんだけど…
まあ、ちょっと前の電話で少し気になった事がありました。
それでもって予約です。

相変わらずの人気店。
放り込めるタイミングは限られていました。
そこしかない。
そうなるとね^^;
人間の心理って不思議なもので、

 

え?

残り1個???

じゃ~。

 

って感じで^^;;

 

 



 

今日、接客してくれるセラピスト。
マッサージは期待できないけど、
メンズエステとしては満足できる。
そう思いました。

 

 

兎にも角にも明るい、いい笑顔。
そしてE~オーラ満載なセラピストです。

 

部屋に案内され、セラピストと話ます。
僕「すみません。お水いただけるでしょうか?」
僕「なみなみでお願いします。」

 

ここまでの移動や緊張で喉がカラカラでした。

 

セ「はい。わかりました♪

 

セラピストはお水と灰皿を持ってきてくれました。
そのお水を半分くらい飲んで、
一服します。

 

セ「はじめまして。

 

僕「はじめまして。」
僕「先に料金支払います。」

セ「100分12000円になります。

 

予約時、ふとダブルセラピストコースが頭によぎりました。
金額的に60分13000円のダブルセラピストコースは魅力的です。

 

でもね。

 

評価や日記が複雑になるので…
面倒になっちゃって^^;;

 

溢れんばかりのEオーラを解き放つセラピスト。
そんなセラピストにシャワーに案内されます。

 

セ「シャワー室こちらになります。

マッパにタオルを巻いた状態でシャワー室に。
その案内してくれたセラピストに、

くっついた*^^*)

セ「あ~早っ

挨拶程度に鼠蹊部施術を少し^^;;

 

 

 

 

そんなお互いの鼠蹊部施術は、
メンズエステそのもの?でした。

 


セラピストは第0鼠蹊部リンパマッサージ。

 

 

 

僅かな時間だったけど。
セラピストの施術は、

僕を一気にMAX状態に変化させました。

 

そんな状態でシャワーを浴び部屋に戻ります。
僕は仰向けで寝転んだ。

 

セ「え~仰向けからですかぁ♪

僕は胸にかかっていたタオルをずらした。
その仕草でセラピストは理解したのだと思います。

 

ピンポイントなデコルテマッサージ。

もう片方の手もデコルテマッサージ。

 

 

 

もう、素手に施術は始まっていたんだ。

 

そんな仰向けスパイダーデコルテマッサージから始まった施術は、

かなりいい施術となる。

 

 





 

 

ピンポイントなマッサージ、
その施術範囲は限られています。

 

片方だけ施術してもう片方無しというバランス悪い施術を、
今日のセラピストがするはずもなく。
平等に施術してくれます。

 

この間、いろんな事をセラピストは言ってくれました。
でも、その言葉をタイプすることは、、、

 

 

出来ない…

 

 

さらに、もう片方の手で0位置での鼠蹊部リンパマッサージ。
その反応を見たセラピストはまたまた
鼠蹊部リンパマッサージ。

 

デコルテマッサージは手で行っていました。

 

何が凄いのか、
まだ、3着度満載いう点。

 

さらに、その反応を確認したセラピスト。
腰に跨っての鼠蹊部リンパマッサージと、
デコルテマッサージ。

 

 

そして、施術は息切れで少し休憩になります。

気が付かなかったのですが、

 

バックの音楽は「ありのままで」でした。

 

ここまで、確か35分。

長い指圧だったのですが、十二分に満足した施術です。

 

 

 

 

 

そして、少し休憩します。

 

うつ伏せマッサージの記憶がなかったけど、
そんなことはどうでもいいのです。

 

第一施術が終了してオイルマッサージ。

 

 

 

 

セ「オイルマッサージしましょうか♪

 

セラピストはオイルを手に取り仰向け状態の僕を施術してくれました。
そんなオイルマッサージは他の店では最終施術の手技。
足の間に入っての太ももと鼠蹊部リンパマッサージ。

 

相変わらずE~表情のセラピスト。

そんなセラピストの施術は深いリンパマッサージを超越。
これぞメンズエステ。

 

さっきの施術。
セラピストは頑張ってくれました。
そのお礼と言えばよいだろうか…

 

えーと…

 

ここか?

 

 

仰向けスパイダー逆Ver.

 

僕はデコルテマッサージの練習。

 

サイドの鏡は、確かに見ていた。

僕とセラピストを。

 

セラピストはデコルテPINPONTマッサージを、
行っていました…

そして、息切れです^^*)

えーと。確かここまで60分だったと思います。

残り30分くらいありました。

どこを施術して欲しいですか?
と聞かれることもなかったです。

 

 

 

今後の施術がどうなるかは、

もう僕ではなくによるのだ。

 

 

 

ここまでの施術は…
何度かあったかと思います。

 

でもね。

 

彼はまるでゴリコップのようだった。
倒れても倒れても起き上がる。

 

セラピストは僕のどこを施術してよいか、
これまでの施術でわかっているようでした。

 

GY9マッサージ。

鼠蹊部リンパマッサージ。

そしてデコルテ。

 

この辺りを基本的な施術箇所として残り時間15分くらいだったかな。

 

 

 

そんな、セラピストによる施術はさらに加速。
少量のオイルでマッサージされていた体内にもう何も無かった。

 

多分なんだけど、300秒は無かったと思います。
僕はフェイシャルマッサージの練習や
デコルテマッサージの練習をしていたと
思います。

 

しばらくして、施術は終了しました。
多分残り5分くらいだったかな。

 

シャワーを浴び部屋に戻ってセラピストと話ます。
いろんな話を聞くことができました。

 

セラピストの話はとても興味深く
名残惜しい。

 

心よりそう思えるセラピスト。

 

しばらくして笑顔で両手を振るセラピストに、
笑顔で手を振ります。

 

 



 

3度の施術。

もうないだろうな…
そんな風に思いながら帰路につきました。

 

DEW A/999/

 

 

PEARL(パール) 基本情報

 

 

セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★★★★★
キワレベル()
★★★★★
カンヨウレベル(4.5?)
★★★★☆
ムフフレベル(4.5?)
★★★★☆
マッサージレベル(不明だけどね)
★★★☆☆

PEARL(パール)⑤(岡山県岡山市)
Tagged on: