前々から少し気になっていたのですが、
少し忘れてて^^;;
さらにπさんの情報で急遽思い出し行ってみたお店です。
予約は少し前にLINEで予約したと思います。

 

そう、予約なのですが、
名前も電話番号も不要でした。
コースは120分15000円のフリーで予約です。

 

さて、眠ろうか。
友達までの会食までに少し時間ありました。

 

 

 

 

 

 

 

LINEを送って眠る体勢です。
ん?
時間を早めてくれるみたいで^^;;
結局起きたまま少しだけ時間を潰して食事に出かけます。

 

食事は決まって寅八。
ここのゆず塩ぽん酢のカツオのタタキが絶品で^^;;
ここ以外は殆ど行ってないんじゃ?と思えるほどです。

 

そんなカツオを食べて、心斎橋から日本橋まで歩きます。
金龍ラーメン。

ラーメン好きなのですが、まだ食べていません。

 

僕「後でたべようか。」

 

そういってビリヤードで時間を潰します。
そもそも上手くないんだけど^^;;
久しぶりに負けたビリヤード。

 

それを終え。
金龍ラーメン。
結構満席です。

 

ビールは自動販売機で買うスタイル。
まあ飲まなかったけど。

 

どう言えばよいか…
チャーシュー麺?
と思えるくらいチャーシューがあります。
キムチは取り放題なのですが、
少し取ってあとで使いました。

 

特徴があまりないラーメンとスープ。
600円のラーメンはキムチを入れてからは、
キムチ味しかしなくなってしまいました^^;;

 

 

 

 

そんなラーメンを食べ、
人ごみの中、
マンションに向かいます。

 

 

 

友達は少し地図を見ただけなのですが、
ほぼ最短でマンションに向かいます。
実は一個ずれていたけど^^;;

 

相変わらず凄いです^^;;

 

マンションで友達と分かれ、
着いたよ電話などすることもなく、
時間丁度に部屋番号をプッシュします。

 

セ「どうぞ~♪
その声でオートロックが解除されました。

 

エレベータを上がって部屋の前でピンポン。
出てきてくれたセラピストは程よいスタイルの綺麗系セラピスト。
そんなセラピストに中に案内されます。

 

 

 

 

 

 

予約の時には名前など聞かれなかったのですが、
テーブルの上に同意書があります。
名前と電話番号を記入しました。

 

やばい、記憶が混在?
ここにもフットレスト?
あっとエムズスイートはフットレストなかったかな^^;;

 

まあ、いいか^^;;
ただ、中腰で座れる椅子がこのお店には確かにありました。
これは間違いない。
この中腰で座れる椅子の上に僕は座って、
その上にセラピストが座った。
その記憶が印象的だったので。

 

セラピストは何故かこちらをあまり見ていない感じがしました。

心ここに非ず。
そんなセラピストにシャワーに案内されます。

 

シャワーから出ると、神Pを発見したので、
特に何も言われなかったけど、
何となくはいてみました。
そして、タオルを巻いて施術が始まります。

 

施術はうつ伏せから始まったのですが、
セ「下半身だけでいいですか?
僕「はい。それでも大丈夫ですよ^-^」

 

もうメンズエステ満載だ!
そう期待した施術は、、、
SWSW施術。
だた苦手なタイプのSWSWだったので、

 

僕「すみません。くすぐったいです^^;;」
セ「え?そうですか?

そうすると、普通のマッサージになりました。
特にというわけでもなく、
KIWも深いわけじゃない。

 

カエルリンパ鼠蹊部マッサージがあったのですが、
浅い感じのマッサージになります。

 

心(ひょっとしてこのまま?)
心(これを120分?)

 

 

などと考えていると、またまたSWSWマッサージ。

 

 

 

 

 

僕「すみません…」
僕「くすぐったいです。」
セ「すみません。癖で…

 

この暑い夏の夜。
この部屋の温度はエアコンのせいだけではなく、
少し涼しくなった。

 

心(このセラピストはないな…)
心(ならばまともに施術を)

 

 

僕「すみません。」
僕「背中とか肩甲骨周りとかマッサージしてくれますか?」
セ「はい。わかりました。

 

凍りつきそうな空気の中で、
セラピストに腰、背中、肩甲骨、肩をマッサージされます。

 

 

 

 

 

そしてどこかで、どっちからか忘れたけど仰向け施術になりました。
太もも辺りを施術していたのですが、
セラピストは僕を見ていませんでした。
セラピストの目線の先には120分を数える時計。

 

 

 


セラピスト募集中!!



 

 

何となく微妙な感じの施術になってきます。
太もものマッサージと鼠蹊部マッサージ。
セラピストは横からマッサージします。

 

 

僕はピンポイントデコルテマッサージをお願いしました。
少し含み笑いを浮かべたセラピストは、
E~感じの手技でマッサージしてくれます。
この辺りから風向きが変わってきます。

 

少しの長割り。

それにも対応ですが深くはSTOPがかかります。

 

今度はセラピストは足の間センターに座って鼠蹊部リンパマッサージ。
先の施術の影響なのか、、、

 

もう神PはPANx2状態で^^;;

 

僕「すみません。自分では???」

セ「

僕「えっ??」

 

これには驚きました(*_*)
まさかと思っていたのですが、
こんな展開になろうとは…

 

色んな話をしながら…

 

鼠蹊部リンパ施術は続きます。
セラピストは、長割なしを条件に、

 

第0鼠蹊部リンパマッサージをしてくれることになりました。

 

そしてあろうことは、

神Pがセラピストに引きちぎられました(*^^*)

 

今までに取られたことはあったと思います。

ハサミで切られたこともあったと思います。

 

 

 

 

でも、手で引きちぎられたのは、、、
初めてのことで^^;;

僕はPST破りの女性の気持ちを味わう事ができました。

 

そこからのセラピストの手技は最高施術になります。
どこかで、セラピストは僕のおなかを後ろ向きで跨って施術しました。

タイトなMNSKが上がります。
メッシュ状黒いのPCR。

 

施術は第0鼠蹊部リンパマッサージ。
僕はメッシュを手で確認しました。

 

 

殆ど限界でした。
セラピストと僕は同じ体勢。

そして僕はMタイプオイルでセラピストのデコルテを施術します。
セラピストは相変わらずの第0鼠蹊部リンパマッサージ。

 

施術が終わるまでにそう時間はかかりませんでした。

 

施術が終わって、シャワーを浴びて服をきます。
そしてフットレフトに座って話します。

 

セラピストはこう思っていたらしい。

 

何か変な人。
遅い時間にメンズエステにきて、
まともにマッサージ?
どうしようか?
90分ならまだ我慢できるけど…120分???
困った><
もう断固として莫無しを決行しよう。

 

 

時計を見ていた理由はここで分かりました。

 

ただ途中で普通の人だと思ったようで施術が変化したようです。

 

僕は座ったまま両手を広げてみました。
セ「オイルつきますよ♪

セラピストはタオルを巻いて僕の足の上に座りました。

 

Aブロック

Aブロックについて

ユメモノガタリ(大阪日本橋)

 

 

僕はセラピストに見送られます。
ふと、セラピストの鼠蹊部リンパ。
そこはこの夏の様に湿度が高く
確かにAブロックの証拠がありました。

 

 

 



 

何度も手を振ってエレベータで降りるまで見送ってくれました。
いいセラピストです。

 

終わってみればメンズエステ要素満載でいいお店でした。
情報に感謝です。

 

 

 

さて、明日は帰ろう。

 

 

 

 

 

ユメモノガタリ 基本情報

 

 

 

セツビレベル()
★★★★☆
セラピコノミ度()
★★★☆☆
キワレベル()
★★★★☆
カンヨウレベル()
★★★★★
ムフフレベル(4.5)
★★★★☆
マッサージレベル()
★★☆☆☆

ユメモノガタリ(大阪日本橋)