ともさんこんにちは!
情報ありがとうございます。
このお店にしては、、、
珍しい感じの施術ですね。
何となく正統派マッサージを思わせるスコア。
そんなこともあるんですね^^;;
ただ、微妙にそれも気になったので行ってみたいと思います。


体験内容:久しぶりにエステ目的以外で岡山に行きましたが、
やっぱりエステに行きたくなってしまうのは、
ほぼ条件反射です。

めぼしいお店に連絡しますが、
平日昼間というのもあって、
空きは多いようです。

スーツ姿の男がノートパソコンを見ながらスマホで話している姿は、
一見するとビジネスマンですが、
内容は極めて本能的です(笑)
最終的にラグゼで決定しました。

今回は、いつものアパートではなく、
新店舗を案内されました。
ナビを設定し無事到着です。
いつものアパートよりも、
圧倒的に車に優しい立地です。

部屋番号を入力し、オートロックを解除してもらい、部屋へ上がります。
部屋はいつものアパートよりちょっと広いくらいです。
ただ、カーテンの性能なのか、明るいです。

今日のセラピストさんは、スレンダーな方です。
あまり笑顔がないなぁと思いながら、
まぁ時間が経てば和らぐかなと前向きに捉えました。

 

 

 


セラピスト募集中!!



 

 

シャワーを案内され、
うつ伏せから施術開始です。

うつ伏せはしゃべりにくいもんですが、
信頼関係は言語的コミュニケーションからなので、
頑張ってしゃべります。
至って真面目な施術は、
身体の緊張を解してくれますが、
コミュニケーションの緊張感はなかなか解れません^^;

オイル投入後も、
身体の滑りは良くなりましたが、
コミュニケーションは中々滑りがよくなりません。

カエルリンパ鼠蹊部マッサージ、
4281とスタンダードな施術は繰り広げられますが、
BOSSはあまり反応しません。
そして鼠径部リンパマッサージと至った訳ですが、
やはりあまり反応しません。
長割でもあればと思いますが、
そういう雰囲気ではないため、
目を閉じてセラピストさんに委ねます。
しかし、あえなく時間切れとなってしまいました。

 

 

 



 

 

センチメンタルな感じでシャワーに向かい、
部屋に戻って着替えます。
セラピストさんと一言二言言葉を交わし部屋を出ると、
夏の終わりの夕日が目に入ってきました。
やっぱり、技術には人と人との相互作用があってこそ満足するものだと、
自分のコミュニケーションスキル向上の必要性を感じた90分でした。

 

 

 

Luxe ラグゼ 基本情報

 

 

 

セツビレベル(小奇麗な1Kです)
★★★★☆
セラピコノミ度(Please smile)
★★☆☆☆
キワレベル(スタンダードです)
★★★☆☆
カンヨウレベル()
★☆☆☆☆
ムフフレベル()
★★☆☆☆
マッサージレベル(身体は解れました)
★★★★☆

情報提供(とも)→Luxe ラグゼ③(岡山県岡山市)
Tagged on: