そもそも、翌日のエステがメインで、
大阪行きを決めました。

となればもう一個。

ふとサイトを眺める。
最近知ったソクセラというサイトです。

https://sokusera.com/osaka/top/

すぐに行けるセラピストを見ていたんじゃなく、
施術服を眺めていました。

お店の写真のすぐ下にセラピストの写真があります。
その施術服がどうか…

 

 

 



 

 

 

 

うーん。
ここも良さそうだ。
これもいい。
ここ情報あったっけ???

 

などと施術服経由店名を眺める。

 

(´・ω`・)エッ?

 

似てる、

何かが似てる。

 

意識してなかったのですが、
勝手に目にとまる。

 

Aiの部屋。

 

あいの部屋と読むらしい。

なら僕のは

 

「あの部屋」

 

(。´・ω・)ん?

 

「あのエステ体験記」

おお!

 

なんだか関係ない、
どっかのサイトって感じになっちゃった。

 

んでもって、「あの部屋」
での気になっているという情報。

 

それらが合わさって、
予約です。

 

まあ、そこそこ大丈夫だろう、
という勝手な憶測。

 

前日、アポロビル経由友達と心斎橋のアップルストアで待ち合わせます。
寿司?かと思いきや、
行ったのは、とり乃という焼き鳥でした。

 

 

まあ、文句無しの味です。

 

 

友達とはその後、分かれ。
翌日、双方、エステ経由ラーメン予定です。

 

僕はアポロビルの影響で何故か寝付けない^^;;
んでもって…(*^^*)

 

翌朝、朝食後Aiの部屋に向かいます。

 

近くのコンビニで時間をつぶし。
頃合い。

 

お店についたよ電話をして、オートロックを解除してもらいます。
そして部屋の前でピンポン。

 

 

 

 

 

 

出てきてくれたセラピスト…

 

これ以上ない黒いMNSK。

文句無しの美人セラピストです。
スタイルも申し分ない。
想像より可愛く見えたのはセラピストの声のせいだと思います。

 

そんなセラピストに100分15000円の大阪標準?
料金を支払います。

 

僕「美人さんですね」
セ「そうですか♪

 

なんとなくだけど少しよそよそしい。

 

サイン、同意書などはありません。
テーブルにお茶が用意されます。

 

1ルームの部屋には床施術用に準備されていて、
サイドと頭上に鏡があったかな。

 

そんな部屋を眺めながら、
服を脱ぎシャワーに向かいます。

 

神Pはどっちでもよかったと思います。
僕はNPで部屋に戻りました。

 

タオルを取った瞬間。
セラピストが顔をそむけたのが少し記憶に残りました…

 

心(見慣れているはずじゃ…)

 

施術はうつ伏せ指圧から始まります。
足からなのですが、結構丁寧な指圧だったのですが、
随所で、どういうかつまむようなマッサージ。
かっさとも若干ちがうかな。

 

僕「すみません」
僕「くすぐったいです^^;;」

 

セラピストの言葉が止まります。

 

そしてオイルマッサージ。

 

これは、正直好みだと思います。
細かく強く早い手の動きで、
マッサージしてくれるのですが、

 

兎に角、くすぐったいです^^;;

 

 

膝裏のリンパは強い圧なので,
若干不安になりハブいてもらいました。

 

GY9はタオルに隠され。
太もものマッサージ。
神Pよりも強力なタオルがKIWを防御しているので、
間違っても当たることなどほぼありません。

 

背中、セラピストが中腰でのマッサージ。
やはりくすぐったい。

 

 

ただ、この時、
くすぐったいということを、
セラピストに伝えるべきかどうか迷いました。

 

これまでの流れから部屋の空気が悪くなって
しまうことは想像できます。

 

僕は、黙って施術を受けよう。
そう思いました。

 

でもね。

 

身体が勝手に反応してしまうのです。
ビクンと…

 

セラピストの手が止まるので、

 

僕「すみません…」
僕「くすぐったいです。」

 

しばらく沈黙の後

 

セ「セラピストかわりましょうか?

 

 

沈黙は、凍った。

 

 

 

 


セラピスト募集中!!



 

 

僕「いや、施術の仕方変わりませんか?」

 

しばらくして施術再開。

 

ピンポイントなグリグリマッサージは、
手のひらでのマッサージへ。

 

これなら大丈夫。

 

マッサージとしては大丈夫でも、
メンズエステとしては、
終わったと諦めました。

 

 

決して深いリンパマッサージにならないだろう。
ここぞという場面でも、、、
ならない以上、
お願いすることもしない。
そう決意しました。

 

故に絶対に変化してはならない。
誇りにかけて。

 

 

( ,,`・ω・´)ンンン?

 

 

僕は、セラピストの心をこの時、
このお客さんに深いリンパマッサージは、
意地でもしない。
そう考えているんじゃと思っていました。

 

 

マッサージは僕の大丈夫なマッサージになりました。
ただ、
背中のマッサージのあと、
またまた、足にタオルをかけて指圧。

マジか。

背中もオイルマッサージじゃなく指圧。

 

この時、「はしご」?を考えていました。
ただ、この後、友達とラーメン。
その後、大阪の友達と会う約束。
その後は、飲み、ボーリングかビリヤード。
終わるのは深夜になるだろう。

 

 

そこからエステ?…

 

そう考えている矢先。

 

セ「足曲げてください

 

カエルリンパ鼠径部マッサージ。
期待度0のカエルリンパ鼠径部マッサージ。

 

( ,,`・ω・´)ンンン?

 

おかしい、
深くなど来ないはずだ。

 

 

 

 

 

 

正常な鼠径部リンパまでもこないんじゃないか。
そう予測していた。

 

やっぱりおかしい。

 

明らかにメンズエステの手技。
変わった。

 

GY9をソフトにマッサージしているかと思うと、
多分、彼の足元くらいまであたります。

 

そのメンズを意識したマッサージは、
頑なに心を閉ざしていた彼の心を開放した。
微妙に反応したのだ。

 

 

でも、それまでだ。
確信施術にはならないと思っていたので、
絶対に行かないと心に誓った。
誇りにかけて。
289もしないし。
お願いもしない。
寛容度も問わない。

 

15000円は愛宕山から放り投げたかのよう。
施術に払ったわけじゃなく自然にきえたのだ。
そう思えばいいと思った。

 

 

ところが4281。

 

ヤバい。
心が折れそうだ。

 

 

 

 

 

Iラインを爪でソフトに、
そして、指先は彼の足元を軽くタッチ。

 

綺麗な曲線を描き。
彼のヘッドまで進みます。

 

指先は、彼の首を一周。
時に、Iラインと同時施術。

 

 

足の間奥にあるセラピストのシースルーなT。
僕はそれを見ていました。

 

正統派の壁が崩壊した4281。

 

 

トロトロの施術にFBK。
彼のオイルが合わさって溢れる。

 

仰向けマッサージ。

 

セ「最後、鼠径部しますね

 

これで確信しました。

 

セラピストがサイド後ろ向きに座っての、
膝を曲げてのオイルマッサージ。
セラピストのPの膝が当たる。
この当たりでもう最後の施術が保証されました。

 

 

頭上からのデコルテ。
フェイシャルマッサージ。
かなり本格的だし上手いマッサージです。

 

どこかで、サイドの鏡に映る、
セラピストの4281姿。
前日のアポロビルを思い出す。

 

首、前リンパマッサージも本格的。

 

最後の鼠径部リンパマッサージ。
サイドポジションからオイルが増量され、
マッサージされます。

 

深い鼠径部リンパ。
上から優しくなでる感じのマッサージ振る。
BK。

 

 

そして、セラピストがリバースマウント。

 

 

おお!
ユメモノガタリ技。

 

手技は、最強施術よりも凄く。
僕は、セラピストの臀部。
さらにサイド通過前に…

 

部屋の音楽が変わった。
その大人の音楽は一分程度聞いたかな。
施術は終わりました。

 

セ「肩たたきしましょうか?

 

僕は胡坐を組んで座ってました。
緩やかな山の向こうに季節外れの茸。

 

それを眺めながら、
僕は、お願いします。

 

 

 

 

 

 

僕はサイド仰向けで倒れ、
セラピストは頭上からデコルテ、
お腹、鼠径部へ。
リバーススパイダー。
僕の目の前に、シースルーなT。

 

それを眺めつつ字場九で再び施術終了。

 

セ「すごい、元気ですね

 

この時のセラピストのトーンは、
施術途中の空気からは想像つかないものでした。

 

終わってみればかなり満足した
オススメ施術になりました。

 

シャワーを浴び服を着て暫くセラピストと話します。
少し話をすると、
今度は180度変わってとても明るいセラピストになります。

 

セ「なーんだ言ってくれたらよかったのに♪
セ「そやったら、鼠径部30,40分してたのに♪

 

セラピストから見れば、
少し変わった人だったらしい。
言葉から県外らしい。
でも出張とも言わないし。
後、いろいろあったけど忘れました。

 

ん?

 

 

話し込んで少し時間オーバー?

僕「ごめん!」
僕「ラーメン待ち合わせてて^^;;」
僕「もう行かなきゃ!」

 

僕「では!」

 

セラピストは笑顔で見送ってくれました。

 

 

 



 

 

僕は、天神橋筋六丁目に急いだ。
友達オススメのラーメン「群青」
ただ、友達も食べたことはないらしい???

 

何人か並んでて、結構待ちました。
40分?50分?くらい。

その間、お互いエステについて話します。
友達は、ポーカーフェイスで、
NM外施術だったらしい。

 

マジカ…

 

それも真顔で(笑)

 

待ちに待ったラーメン。

 

 

 

 

一口飲んだスープは流石のトップクラス。
万人受けするだろう若干甘めの濃厚魚介スープ。
粗みじん切りの生玉ねぎがどうか?と思ったけど、
いいアクセントになってアッサリと食べることができます。

 

麺の量が若干多めなので大にする必要はないかも。
友達と殆ど無言で食べてしまいました。

 

その後、その友達とは別れ、
別の友達と遊びます。

 

(´・ω`・)エッ?

 

「はしご?」
エステじゃないよ(笑)

 

 

 

 

 

 

友達と散々遊んだ挙句。

 

今日二杯目^^;;

 

 

 

 

 

そこからさらに歩き、本町まで…

 

 

 

今日、89連と23950歩のウオーキング。
エステはしごをラーメンはしごに変えたのは、
きっとセラピストの4281なのだろうと思う。
何もする気力もなく…
倒れこむように…

 

Zzzzz….

 

 

DEW A//

 

 

Ai(アイ)の部屋 基本情報

 

 

 

セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度(後半という最後の方は★5)
★★★★☆
キワレベル()
★★★★A
メンズ向き(4.3)
★★★★+
マッサージレベル(ツボにハマる人なら★5)
★★★☆☆

Ai(アイ)の部屋(大阪)
Tagged on: