高松を夜を満喫する絶好の場所にオープンした
リラクゼーションサロンHELME(ヘルミ)
早速いってみました。

予約はいつだったかな、かなり前から?
だったような気がします。

車だとお店の周りには沢山のコインパーキングがあります。
高松駅からだと徒歩15分。
タクシーでワンメーター。
電車なら、琴電に乗り換えて片原町から徒歩3分。
そんな場所にあります。

 

 



 

 

エステ経由飲みで宿泊を考えると、
オークラホテルあたりがオススメかな。
一泊5000円程度。
駐車場無料で広いです。
…煌びやかな出島にも徒歩圏内^^;;

 

さて、
場所を考えると、当然飲みに出かけたくなるだろう。
それを考慮して予約しました。

 

仕事を早々にきりあげて、
お店に向かいます。

そろそろ歩いて行けば丁度いいかな?
なーんて思ってると、LINE。

LINE「いつでもご来店どうぞ
LINE「お待ちしております(キラリマーク)

え?

ちょっとはやめじゃん^^;;

僕LINE「了解!急ぎます!!」

LINE「スタンプ『虫以下ですね』

速攻間違えましたのお詫びのLINE。

 

はて…

えーと、この辺りのはずなんだけど…

うーん。

マッサージ案内所で確認します。

おお?

 

ここか?

入口が真っ暗で^^;;

そのまま入ってエレベータで2F。
ピンポン、

中で足音…

ドアが開きます。

どうみても、美人セラピスト。
スタイル…
少し痩せたかな?

 

正統派マッサージを思わせる施術服。
でもシャープに見えて、
ザ!セラピスト!って雑誌があれば、
表紙に乗ってもおかしくない感じのVisualです。

 

そんなセラピストに中に案内されました。

 

 

 

 

ゆったりとした広い空間はアジアンテイストに飾られ、
細かな小物は和をイメージしたような居るだけで癒される。

 

1Pリフライニングチェアー、
横にガラステーブル。

 

その上に、ハーブティとおしぼり。
あと数種類のアロマオイル。
目の前には本格的な施術台。
そして部屋のコンセプトに合わせた形状の加湿器。

 

照明は程よく、温度も適温に調整されています。

 

プロがデザインした感満載の施術ルーム。

 

セ「本日はご来店ありがとうございます。
そういって名刺をさしだしてくれました。

 

丁寧な挨拶です。

セラピストは初回カルテを持ってきました。
サクッと目を通して記入します。

 

記入しながら今までのこととか話します。

カルテは簡単なものでした。
お疲れの所や、マッサージの強さ。
後は注意事項に対する同意。

お疲れの所には、メンズエステで見かける、
鼠径部の鼠の文字すら見当たりませんでした。

僕は微妙に脹脛がつかれていたので、そのあたりに◯をしたかな。
強さは普通に。

そう言えば、シャワー設備がなかったです^^;;
施術が終わるとふき取るタイプ。

100分12000円。

僕「料金払います。」
セ「後でいいです。

これ、前払いの方がいいかな。
なーんとなく忘れそうで^^;;

後は、アロマオイルを選びます。
心を鎮めに惹かれ、「粋-IKI-」
ローズゼラニウム+サイプレスのブレンドオイル。
それを選択します。

 

後で飲みながらローズゼラニウムをググったら…

女性向けでした(笑)

うーん。
女性と上手くいかずどうにもならなかったら、
この、「粋-IKI-」
をプレゼントすることをオススメします(笑)

 

 

 

 

100分のマッサージ。
10分が足湯で90分がアロマオイルトリートメント。

 

僕は足湯はどうでもよかったので、
90分のオイルマッサージのみにしてもらいます。

脱いだ服を籠に入れ、紙トランクスに履き替えます。
施術の都合上、サイドスリットがありました。
全身マッサージだと必然かな?
とも思います。

 

そして施術台にうつ伏せになりセラピストを待ちます。
しばらくしてセラピストがオイルを準備して、
部屋に入って施術がはじまりました。

 

セ「足裏ふき取りますね
そういって蒸しタオルでふき取ってくれます。
なんでもないことなのですが、
これが微妙に気持ちいいのです。

そして、背中にタオルをかけられ指圧。
整体にも近いような姿勢を正すかのような施術です。

 

そんな本格的なストレッチを含めた指圧が終わるとオイルマッサージになります。

 

何度も受けたセラピストのアロマオイルマッサージ。
そのマッサージはとても身体を熟知した施術になります。
恐らく2度3度行くことでその良さは増していきます。

足裏、脹脛、太ももと、掌で圧を変化させ、
オイルを皮膚になじませていくようなマッサージです。
筋肉が多い所は強い圧で、
骨に近い所は弱い圧で施術しているのだろう。
均一な圧で足一本包み込まれるようなマッサージになります。

足から、臀部、腰、脇腹など、
身体の部位に合わせたマッサージは、
手技が多彩で時間を忘れてしまいそうになります。

トリガーポイントになるのかな?
時に指先で徐々に圧をかけてきます。
これ以上は?というポイントで圧を弱めてくれます。

肩甲骨に差し掛かったその時。

セ「こってますね
僕「そうでしょ~」
僕「いろいろ疲れてるんですよ^^;;」

そこから、大阪での出来事など話しました。

セ「三越の近くのそば屋さん知ってます?
ランチの話になった。
僕「いったことないけど」
セ「ちょうど行ったときすっぽんさばいてて
セ「たまご食べたんですよ」
僕「僕もコース料理食べたことあるよ」
セ「どこで?
僕「松山だったかな」
僕「随分と前だったけど」
セ「そのたまご食べたら
セ「まるっきり元気に^-^
僕「へ~そうなの」
僕「僕もきくかな」

今、ググってみたら、和さ美かな?
書きながら行きたくなっちゃった^-^

肩甲骨と首のマッサージが終われば、
頭上からの肩のマッサージになります。

 

 





 

 

セラピストが…
目の前に…

ただ、それだけですが^^;;

そして、
仰向けマッサージになります。
枕を直され、
目にはアイマスク。
めぐリズムのように、温かい何かを置いてくれます。
さらにそこからハーブ?アロマ?の香り。
眼精疲労用なのかな?
心地いい気分での仰向けマッサージ

仰向けでの首、肩甲骨周りの施術。
これは、僕には一番あっているかなと思います。

 

僕の中ではNo1の技術を持ったセラピストです。

 

そこから、腕、お腹のマッサージ。
最後に、足、太もも、鼠径部リンパマッサージ。
一通りの全身マッサージが終われば施術終了です。

 

最後はセラピストが蒸しタオルでそこそこオイルを取ってくれます。
後は自分で残った所や気持ち悪い所をふき取ります。

セ「お飲み物なににしましょうか?

いくつか種類は合ったけど。

僕「この後、ビール飲むので^^;;」
セ「あ、我慢しますか?
僕「はい」

僕は服を着て出かけます。
和食店までの10分の散歩。
ローズゼラニウムの香りに包まれた、
心地良い時間でした。

(。´・ω・)ん?

左右に首を動かします。

「バキッバキッ」
おお、
「ほぐれてる」
「流石だね」

そんな和食店でのコース料理は絶品で、

 

 

あっという間の友達との時間でした。

 

 

 

 

友達とは途中で別れ、
僕は、いつもの焼き鳥屋に向かいます。
焼き鳥屋なのに、、、
食べたのは、トマトスライス(笑)。

 

 

 

翌日、微妙に二日酔いです^^;;
少し打ちに行きました。

( ,,`・ω・´)ンンン?
魚群!!

マジカ

外した。

そんな魚群を外してもイライラしなかったのは、
きっと、ローズゼラニウムの効果だと思う。

それから帰って爆睡モード突入です。
そんな爆睡モードは、
きっと、マッサージの効果が作り出したもの。

えーと。メンズ要素…
通えば、無きにしも非ず。
なのかもしれませんが…

 

 

 



 

 

アロマオイルトリートメントという側面から見れば、
疲れた時にはかなりオススメで、
男性、女性ともに満足できるお店だと思う。

 

 

DEW A//

 

 

 

Relaxation & Beauty Salon HELMI(ヘルミ) 基本情報

 

 

 

セツビレベル(シャワーあれば★5)
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★★★★A
キワレベル()
★★+☆☆
メンズ向き(1.4)
★+☆☆☆
マッサージレベル(絶品)
★★★★A

Relaxation & Beauty Salon HELMI(ヘルミ)(香川県高松市)
Tagged on: