しゃぶ太郎さんこんにちは!
情報ありがとうございます。
ギリギリのラインでの施術ですね。
まあ、最後が…
セラピストによりけりなのかな^^;;
ただ、マッサージレベルが高いのは、
いいですね。


 

 

時間通りに谷町9丁目付近のマンションに到着し、
開錠してもらう。
噴水みたいなオブジェがあるエントランスで、
やや湿気っぽいマンションだ。

対面時の印象は「やっちまった」と思ったが、
よく見ると色白で肌はきれいなので清潔感はあるおセラピスト。
一瞬某掲示板で有名な「◯さん」似に見えたが、よく見るとそうでもなかった。

決して美人ではないが、
メンエスのセラピストさんとしては十分及第点だと個人的に思った。
そして、なにより重要なのは、そのP。
今回は長割もなしだがかなりのものと目測された。
最初に言うが、今回は負け戦だった。
敗因は出張であることを最初に言ってしまったせいかもしれない。

会計時にも「14000円だけど、(中略)でもいいよ」というくらいのセラピストなので、
特別な施術はしないセラピストと思われた。
実年齢と、HPとはちがってました。

紙P必須と言われたので、
シャワー後はおとなしく履いてうつぶせになる。

 

 

 


セラピスト募集中!!


 

 

 

施術は50分程度はおしゃべりしながらのもみほぐしがメインで、
これはかなりしっかりしたもみほぐしで、
両肩もだいぶほぐれた。

メンエスとしてでなくても、
こちらはかなりのポイントで好感度は高かった。
メンエス部分も、カエルリンパ鼠径部マッサージではわずかにあたり、

4TBでは紙パンと腕を駆使しつつ間接的に圧を加えていく。
これはなかなかにメンエスらしい施術で、
もどかしい感じ、
あるかないかの瀬戸際といった施術で非常にこれ自体は楽しめた。

その後、上体を起こし、膝の上にまたがるように言われ、
そのまま深い鼠径部リンパの施術を継続された。
基本的にはKWしか施術しないが、
紙Pをうまく操り、
的確に圧を加えることで膨張に成功している。

最後10分間のアラームがなり

「最後どうしますか?」と聞かれたので、

おすすめの4TBを最後もしてもらって終了した。
結局最後まで直接的な施術はなく終了。
言えばあったのかな?不明です。

 

 

 

 

 

メンエスなのでそれが当然だが、
会話も十分できており印象は悪くなかったと思うのだが、
それ以上のことは初回では難しかったように思われる。
リピートや120分ではありそうな気もするが、
あるいはこの方はそもそもないのかもしれない。

翌日もメンエスを控えているので、
悶々としながらも、
ぐっと涙をのんで帰路についた。

 

 

 

TAMANEGI(タマネギ)

 

 

 

セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★★★★☆
キワレベル()
★★★☆☆
メンズ向き(2)
★★☆☆☆
マッサージレベル()
★★★★☆

情報提供(しゃぶ太郎)→TAMANEGI(タマネギ)(大阪)
Tagged on: