しゃぶ太郎さんこんにちは!
大阪メンエス情報沢山ありがとうございます。
ここもかなりメンエスよりな体験と、
そうでない体験の賛否両論ですね。
でもKIWがパーフェクト!
これはこれで施術を受けてみたいですね^-^/
最後は何だろう???
カットしましたが^^;;




 

 

HPには堺筋線日本橋駅と書かれていたが、
自分は間違って近鉄日本橋駅に行ってしまい、
間に合わせるのに何とかタクシーを拾って時間ギリギリに到着した。

電話で部屋を確認し、いざご対面。
マンションは谷町9丁目付近で、デザイナーズマンションのようだった。

セラピストさんは2◯歳、
顔はGAL系でメイクは濃いめ、
つけまつげがめちゃ長かった。
フェイスは普通程度だろうか。
スタイルはかなり締まっている。
Pは控えめだ。

入室後の会話がやや長く(10分以上)、少々そわそわしてしまった。
別に時間がどうとかせこいことをいうつもりはないのだけど、
会計とかを自分は早く済ませてしまいたいので、
少し焦ってしまった。

シャワー後、
特に案内はなかったが、
紙Pがあったので履いていくと、
いらないから取っちゃいますねと言われ、cast off。
「本当は履かないとダメなんですよ~」と言っているが、
もはや何を信じればいいかわからない(笑)。

 

 

 





 

 

 

うつ伏せから施術開始で、
いきなりオイルマッサージ。
こちらもノイルの様だが、
温める器具でホットにしてくれていた。

片足ずつオイルマッサージが始まり、
その後、腰、背中、肩へとすすんでいく。
こちらは特筆すべきことはない普通のマッサージだった。
所々でHIPやセンターをSWSWしてくれ、
メンエスを掻き立てるような手技が入ってきた。

そうして、半分程度時間が過ぎたところでカエルリンパ鼠径部マッサージになる。
その時点から、深い鼠径部への施術はメンエス化していった。

直接はなかったが、HEADが常に腕や手の甲、
指で当たるような鼠径部へのアプローチであった。
4TBの有無はうろ覚えだが、確かあったように思われる。

仰向けに移行しても、
同様に足からのストロークで的確に鼠径部HEADを触れる感じの施術をしていく。
しかしNGはない「THE メンエス」な手技だと感じた。

第一印象からは想像できない素敵な手技を披露してくれたが、
残り時間はあと5分…

ピンポイントでデコルテもケアしてくれるが、
「自分で終わる?…なら、じゃあ最後までこうしてよっか」と言われ、
敗北寸前。

あまりよくないことだがリピートをにおわせつつ、
結局最後は介錯してもらい施術終了。

 

 

 



 

 

メンエス部分についても、
常にタッチが加わり、
飽きさせない、
萎えさせないような施術であったので、
施術自体は満点であった。
あとはセラピストとの相性や好みの問題だろう。

 

 

 

ユメモノガタリ

 

 

 

セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★★★☆☆
キワレベル()
★★★★A
メンズ向き(3.3)
★★★+☆
マッサージレベル()
★★★★☆

情報提供(しゃぶ太郎)→ユメモノガタリ(大阪日本橋)