黒珍さんこんにちは!
いつも詳しい情報ありがとうございます。
まるで自分が施術を受けてる気がするくらいリアルですね//
一度行こうとして時間的に無理だったので、行ってみたいです//




 

 

Aさん、こんにちは。
2回目の投稿失礼します。

訪問したのは10月中旬の、暑さもひと段落した秋晴れの日。

朝の通勤時に、若いながらも落ち着いた雰囲気をかもしだしている、
スーツ姿の30前後のOLさんが隣に座ってきた。
ほのかに香水の柔らかな匂いが朝からにも関わらずDKDKさせてくれる。

この瞬間にスイッチがはいり、取引先の帰りにどこかへ行きたくなり、すかさずエステ検索開始となった。
普段はミセスだが、今日の気分は若いセラピストにも入りたい。
隣の席のOLがSK4な施術服で3着てどんなんだろう?
勝手な想像でありわがままなもんである。

かつて体験レビューみて、気になってたお店がこのハニースパを検索。

オイルたっぷりってどんなもんかと。
マンションでマット引いててオイルたっぷり使って施術って?

大阪周辺のメンエスの中でも高めの価格帯。
わずかなお小遣いを貯めて、いざ訪問。

予めセラピスト検索していたところいつも予約満了なセラピストがいる。
デコルテはGClass 、
プロフ写真ではオレンジのホットPに白のKY3。Pがあふれそうな画像。

そのセラピストをブックマークして、
日々出勤と予約をチェックして半月後、
今日その時がきたーーー!

当日にも関わらず一枠の空き。
これは神の思し召しか。

 

 

 

 

 

ウェブで予約完了できた時にはすでに、
あろうことか分身もその態勢になるほどの喜びとなる。

さて、コースはホットハニーコース 120分を選択。
料金は20,000円、指名1,000円で、合計21,000円のお支払い。
当該店は、しっかりしてシステムが組まれている。
先々まで予約できるところは、リーマンとしては段取りしやすくて助かる。

どのセラピストに入るか迷う時、
先々の予約状況が把握できるので、
予約済=人気度を図ることもできる。

ただし、今回のセラピストはいつも先々まで予約満了状態。
先行予約システムがあるが、プラス1000払ってまではいらない。

よって予約日程調整はこちら都合とは行かず、
セラピストに合わせる形。
入るには何かと制約が多くなる。

それに、セラピスト画像が少ないのは難点だ。
この価格帯でありながらセラピストの画像はパネル1枚だけ、セラピストの日記やブログもない。
よほどの自信があるのだろうか?

この価格帯だともっと情報を提供してもらいたい。
初回のトライや他のセラピストに入るにもブレーキがかかってしまう。
よって、ホームページの出来はよいが、セラピストを選ぶ上での情報不足は客にとってリスクが大きい。

さて、ルームの場所は四ツ橋駅から徒歩7~8分ってところ。
マンションの近くでは時間を調整できる場所が見つからず。
正直、電車移動するにはなかなか潰しが効かない。
車だとマンション向かいにコインパーキングはある。

さて、ジャストタイムでマンションの入り口のインターフォンを鳴らす。そして、指定階へ。

部屋のドアが開いてご対面。
まず、開いた、Pが目に飛び込んできた!凄い!

見た目と言えば、まあ良くも悪くもギャップあり、印象と違ってGYR度が高い。

ほんとに?と思わず疑ってしまった。

 

 

 

部屋の奥へ案内されいざ入室。
施術ルームはとにかくだだっ広い。
10畳以上はあるだろうという広さ。
正直、広すぎるところが逆に落ち着かない。
マットタイプで二人がけのソファあり。

さて、肝心のセラピストだが、Pはプロフ写真より小さく感じたが、
しっかり( ゚Д゚)。
思いのほか背丈は小柄に思えた。
横幅はそう大きくはない。
むしろ細身のGRM。

施術中は、時折キャラがSっぽくにもなり、セラピストが終始主導権をとる感じ。

プロフ印象よりも若さを感じるし、GYRっぽい感じもする。
途中喋りの内容がイマイチよく理解出来ないこともあり、

「え?」

と聞き返すことが多かった。

そんなこんなでいざ施術スタート。

 

 

 

 

シャワーから出ると、指示通り紙P着用して、ソファの前に足湯の桶が用意されていて、そこへ座るよう指示。

足湯は寒い日なら良いが、
ようやく暑さも落ち着いてきた頃とはいえ、
足湯につかっていると汗が出始めてきた。

そこにセラピストが3着してくるが、
目の前に突如現れたPに触れてしまいそうになるが、
初回なので理性が働いてブレーキかけるのが必死!

ただ思いのほかに中途半端さがある。
どうしたいのか?よくわからず。

むしろEか健全かハッキリしてもらうほうが良い。
期待以下だともったいない気がした。

マットでは、SPの様な感じ。
マッサージは想像以上に指先の力あり。
リンパをしっかり流してくれる。

時折指先のパワーが入るので終始サワサワ系でないところが人気なのかもしれない。

さて、その後の流れは、
うつ伏せ~カエル~4281~足元に鎮座しての仰向け、
途中事故多発。
ピンポイントデコルテは時折意識して?故意に?サワサワ施術してくれる。

息を…らしてみると、
Sでピンポイントデコルテ施術してくる。

途中、寛容度はまあ、ほぼなし。
上述のとおりSっぽい威圧感がどことなくあって、なんとも隙がない。
Eの雰囲気満載だが結局どうなの?って感じ。
そこはやはりミセスだとまた違った楽しみがあったりするのだが。

さて、施術も終盤にさしかかり、仰向け状態の私にPINデコルテ施術を仕掛けてくる。

すかさずそれに

声で応えると、
セラピストの施術は更に強めてくる。

やがてこれまでになく「事故」の頻度も増えてきた。

たまたまの不注意レベルだった事故も「確信犯だろ」って思うようになり、
やがて一点集中のロックオン。

それを確信した私は反撃に転じようと仕掛けるも、
硬いディフェンスに阻まれ、
セラピストの手技の強さと施術の動きをどんどん早めてくる。

こちらはセラピストによるホールド負けの中、
執拗な施術になすすべもなく、あえなく施術終了した。

 

 

 



 

 

総評
これまでのメンエス経験の中でオイルドバドバ施術は初体験。SPとはまた違った味わいだった。

オイルも大量に使う、
そしてマットもタオル類も、
他の店以上にコストがかかる分、
きっと料金にも影響しているはず。

 

いつものメンエスでは刺激が足りない、
いつものメンエスよりも大人の施術も欲しい。
でもFには行きたくない。
でも疲労感も取り除きたい、
というリクエストにはちょうどよいかもしれない。

 

次回があるなら別のセラピストでリピをしたいが、
誰に入るかは、なかなか情報がないだけに決めかねているところ。
この店の施術には興味があるものの、
同じセラピストをリピして
顔馴染みなれば、
めくるめく展開が望めるかも。

 

しかしコストを考えるとそれなりのリスクがあるのでなかなか思い切れない。
どうしても確実性の高いミセス店を選んでしまう。

 

まあ初めてのエステ体験するなら、
まずはオーソドックスな店から入ってこそ、
この店の良さを感じることができるのかもしれない。

 

 

 

 

Honey spa ハニースパ

 

 

セツビレベル()
★★★★☆
セラピコノミ度()
★★★☆☆
キワレベル()
★★★★☆
メンズ向き(3.5)
★★★+☆
マッサージレベル()
★★★★☆

 





 

 

情報提供(黒珍)[C]→Honey spa ハニースパ(大阪)
Tagged on: