黒珍さんこんにちは!
情報ありがとうございます。
いつも参考にしていただきありがとうございます。
久しぶりのS4H情報ですね。
僕の何人か友達もそれぞれ何度かいってます。
何度かという所で、施術の満足度はたかいのでは?
と思ってます。
僕も一度行こうとしてから…
ずーと忘れてました。
確か月曜日に出勤がわかるのかな?
丁寧な受付だった印象があります^^//




 

 

開拓するにあたり、いつもこのブログを参考にさせてもらってます。

今回訪問もこのブログをみて行ってきました。
施術服を一度拝見してみたく。。。

120分、14,000円の一択で訪問。

お店にはラインでのやり取り。
返信も比較的早く的確なやり取りができるのは助かります。

 

お店のホームページはイマイチで、よく分からんセラピスト画像。
情報があまりにも少なめです。

セラピストに対するキャッチフレーズは、店の出勤スケジュールに掲載されています。

しかし、結局のところ入って見ないとわからないリスクがあるのは否めないです。

 

場所は日本橋駅から徒歩7~8分程度。
途中、文楽劇場や昭和な純喫茶もあるので早く着いてもまあなんとかなる立地にあるかなと。
選んだセラピストは、Pはプロフ写真どおりKYN。
身長は150から155の間ぐらい。
ぽっちゃりでしっかりある。

 

まさに好みによっては当たりかも。
しかし正直、ルックスは、んぅ~ん。
ここでやっとわかった。
某情報サイトのコメント通りだと言うことが。

 

施術は、オーソドックスにうつ伏せから。

 

 

 

 

 

かかと付近にまたがり、セラピストの温もりと柔らかい感触が伝わってくる。
途中、カエル脚、4281へと展開。

カエル脚では、セラピストの二の腕あたりまでストロークが伸び、
鼠蹊部リンパに深く入り施術。

結構深い。
その間、そこそこにあたる、
あたる。

 

仰向けになると、セラピストの顔をガン見すればするほど、
(Aカット)
もちろん腰回りにはタオルが被せられているが、
テントを張ることはなかった。

 

やがて仰向け状態で鼠蹊部を施術される中、
タオルも剥ぎ取られノーガード状態。

 

ここからは、ストレートに大人空間と時間へと。
セラピストからの力強くEE~感じの積極的な手技だが、
思わず目を閉じてその手技を妄想の中で味わうことに。
まあプロセスを含めて身体はSKR満足できたが。。。

 

 

 



 

 

総じて言うと、
五感をフルに使って楽しめる貴重なお店。
いつ見ても一見では非常に勇気がいるかもしれない。
今回のセラピストも大人時間の要素を重視するなら良いかもしれないが、
そこにはルックスの要素が必要だ!
という男性諸氏にはリピはないかも。

 

 

リラクゼーションマッサージS4H

セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★☆☆☆☆
キワレベル()
★★★★☆
メンズ向き(4)
★★★★☆
マッサージレベル()
★★★☆☆

 





 

情報提供(黒珍)[C]→リラクゼーションマッサージS4H(大阪)
Tagged on: