黒珍さんこんにちは!
いつも情報ありがとうございます。
相変わらずメンズ向け要素満載の内容ですね^-^/
ホムペの雰囲気よりも良さそうなセラピストですね^-^
行ってみたのですが…
書けそうな内容が無くなってしまいそうで^^;;
相変わらずのAブロックです//


 

 

いつも参考にさせてもらってます。
こちらの体験記は信憑性高く、
非常に助かってます。
有難うございます。

 

さてメンズエステもそこそこ回数を重ねていくうちに、
いつもと違う刺激が欲しくなってきた。

 

こんなわがままに今回選んだのが、
当該体験記でも諸先輩方が投稿している、このお店を選んでみた。
今宵は、仕事もそこそこに切り上げ、
堺筋本町の北側にルーム指定され、
料金18000円、新規割と特別指名料込でいざ訪問。

 

室内は広く1LDKタイプ。
既情報にもあった金庫。
貴重品預かりますとのことだが、大金があるわけでもなく、思わず遠慮してしまった。

 

奥の扉を開けるとマット、
リクライニングソファーとミニテーブル、
マットの真横に、
横長のミラー。

 

脱衣スペースは着替えるには充分な広さ。
浴室は洗顔、無香と微香のソープ、シャンプーリンス完備。

 

さてさてセラピスト実物は写真から概ね雰囲気はわかる程度だが、
ご対面!して時は、一瞬、え?って思ったのだが。。。

 

 

 

クリっと大きな瞳と、真紅の口紅が印象的。

思いのほかメイク濃い目。
美魔女な印象はあるが40代半ばぐらいかな。
衣装は真っ赤なMNSK1Pで、GTRとPCRは拝める。
Pは大Pでしっかりアピールしてくる。

でもって、まずダイニングテーブルへ着席すると、
セラピストはひざまついて私の太ももに両手を添えて丁寧な挨拶。
ドリンクはメニュー表から選べるのは高級店らしい。

脱衣スペースにはサテン生地のガウンが用意され、
シャワー後に着用。紙Pは履かなくて良いとの指示あり。

そのまま、奥のリクライニングソファーへ着席し、
ドリンクをいただき、ホットアイマスクを着用。

深く腰かけ直すと、リクライニングを倒して僕のデコルテや肩をもみほぐしてくれる。
やがて鼠蹊部リンパにも手が伸び、
GY9から深い鼠径部リンパへとソフトタッチに。
FBKでMONZ2するころにはこのアイマスクを外されマットへ移動。

施術はまずうつ伏せから始まる。
ふくらはぎ、足裏のツボ押しからオイルマッサージを織り混ぜてくる。
時折拳でツボ押しが入る。

ふくらはぎから太ももは拳のリンパ流しで
声が出てしまうほど、効いてくる。

足を曲げての施術ではお尻から鼠蹊部リンパへ拳とフェザータッチがGTR入ってくる。
鼠蹊部リンパはセラピストの肘まで深い。
しっかり3着してくるので、反応は良好気味。
時折確信犯的な衝突事故もあり挑発的にくるので、
後半戦は大人な期待が膨らんでくる。
すると耳元で「4281に」と囁かれる。
KWというよりMRで常時FBK状態。

仰向けになると、
サイドから私の手首をセラピストのデコルテにあててきて手指のマッサを丁寧に。

頭上からは、軽めのPスタンプから、
いわゆるリバーススパイダーになると、
既に深い鼠径部リンパをHOLDされている。
これはもうOKだよね、

 

 

Aブロック

Aブロックについて

情報提供(黒珍)[B]→club 魔DONNA (クラブマドンナ)(大阪)

 

最後は超満足施術で終了。

まとめ
まあ他と比べて、全体的にホスピタリティは高い方かと。
その分、料金にしっかり反映されてる。

メンエス初心者の方なら、まずはベタなオーソドックスなお店で十分。
ベテラン紳士さんは、たまにいつもの違うことしてほしい!
って感じで使い分けて利用するのをお勧めする。

私もリピするか?と言われると、
コスパを考えれば微妙かも。

 

 

club 魔DONNA (クラブマドンナ) 基本情報

 

お店の対応(予約間違いがあったので。)
★☆☆☆☆
セツビレベル(やけに広い。)
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★★☆☆☆
キワレベル()
★★★★☆
メンズ向き(4)
★★★★☆
マッサージレベル()
★★★☆☆

情報提供(黒珍)[B]→club 魔DONNA (クラブマドンナ)(大阪)
Tagged on: