粉紳士さんおひさしぶりです♪(〃▽〃人)
情報ありがとうございます。
ここは疲れをとりKIWAを楽しみ。
最後は、2、89かな?
疲れをとれるというのが一番じゃないでしょうかね。


体験内容: Aさん、こんにちは。粉紳士です。
珍しく「非パウダー」のお店に行ってきました。
結論から言うと、最初から最後まで健全、実直な施術で体が軽くなりました。

120分ミックスコース、ネット割引12,000円也で、お相手は経験豊富そうな○○さん。
スレンダー美人セラピストで上は黒っぽいTシャツに下はパレオを巻いたスタイルです。
まずシャワーを浴び、紙ショーツ、紺色のTシャツ、綿か麻?素材のダボッとしたズボンに着替えます。
前半のタイ式が終わると上下を脱ぎ、オイルは紙ショーツだけで受けるようです。





まず最初にうつ伏せになると両方の足裏をグーの手でグリグリ。
タイ式=ストレッチと油断?していると、いきなりのツボ押し!「痛気持ちよさ」に悶絶します。
あれタイ式ってこんな感じだったけ?と面くらいましたが、安心してください。
その後はプロレスの関節技のような態勢で、あらゆる筋を引っ張られます。
うつ伏せで相手が見えないのですが、両足に足を絡めつつ後ろに回した腕も同時に引っ張られたり、
ん?セラピストがどうやって自分の体重を支えてるのでしょうか?不思議です。
背中、肩甲骨まわりは「ツボ押し」も交えつつじっくり解して頂きました。
いろいろ態勢を変えながら、存分にあちこち伸ばしてもらうと少し背が伸びた気がしてきます。

後半オイルも体の筋を意識した力強い感じです。
ここでも背中は念入りにやってもらえます。お姉さんは両肘、両腕を巧みに使って、
まるでマッサージチェアのローラーのような動きを加えてきます。
途中、Aさんのレポートのように足の甲に全神経を集中させる場面もありましたが、
基本、健康、癒しの範疇をはみ出す様なこともなく全行程終了。
入店からするととっくに120分過ぎていました。



全身を使ってのフルタイムマッサージ、本当にお疲れ様でした。
私の全筋肉に替わって感謝いたします。ありがとう。

唯一BOSSだけは礼も言わずフテ寝していましたが…..。

Rakusa Paresu ラクサパレス 基本情報

セツビレベル(無香料のボディシャンプーもあります。)
★★★★★
セラピコノミ度(時間いっぱい一生懸命施術してくれます。)
★★★★☆
キワレベル(近いのになぜか健全。)
★★☆☆☆
カンヨウレベル()
★☆☆☆☆
ムフフレベル(そういう雰囲気ではありませんでした。)
★☆☆☆☆
マッサージレベル(貴重なタイ式のお店ですね。)
★★☆☆☆

情報提供(粉紳士)→Rakusa Paresu ラクサパレス(岡山県岡山市)
Tagged on: