少し蒸し暑いそんな日。
僕はマリンに乗りました。

 

マリンで岡山駅。
そこから自転車で5kmのサイクリングです。
サイクリングには少し蒸し暑い。
そんな日でした。

 

 

 

アクアサポートが欲しかったけど、OS-1しかなく。
どうもOS-1って気分じゃありません。

 

ソルティライチを一飲み。
それを鞄に放り込んで自転車にエステマンションに向かいます。

 

 

エステマンションはシャインの近く。
数日前、友達に送られた山金ラーメンが気になっていました。

 

山金ラーメン経由エステに向かおう。
そう決心してエステに向かいます。

 

相変わらず自転車はいい。
運動にもなるし、何よりも風が気持ちいい。

 

どこかの信号待ちで花を見つけました。
なんていう名前の花なのか…
そんな名前よりいったい誰が手入れしているのだろう。

 

 

 

そんな事を気にしながらスマホを見つめる。

ん?

間に合いそうもなさそうだ。

 

ラーメン経由じゃなきゃ余裕だったのですが。
もう気分は山金ラーメン。

 

お店に電話します。

僕「すみません。少し遅れそうです」
受「どのくらいでしょうか?
僕「多分15分くらいです。」
受「そのくらいなら大丈夫です

僕は、ラーメンが原因だということを言えませんでした^^;;

 

えーと。

 

ひたすら南下してバイパスとの交差する所まで進みます。
えびめし屋を右折しバイパス沿いにケンタッキーまで。

 

ん?

結構あるな…

などと思いつつ。

ケンタッキーとライトオンの間を入ります。
そっから北上。

 

おお!

 

あった。

 

山金ラーメン。

 

やっぱり記憶にありました。
確か、シエル経由リアンに行った時によったと思います。

 

 

 

 

 

店内はカウンターとテーブルがあって。
結構埋まってます。

 

僕はオーソドックスに中華そばの普通700円を注文しました。
出てくるまでに少し待ったかな^^;;

 

そして出てきてくれた中華そば。
鶏ガラスープに厚めのチャーシュー。
若干柔らかめのもちっとした麺。

 

 

 

 

山金(やまきん)(岡山県岡山市)

 

 

 

旨いです。

鶏ガラスープに何の酸味なのだろうか。
あっさりんだけど深みがあります。

山金ラーメンを出てエステマンションに向かいます。
多分着いただろう。
止めやすい自転車置き場に自転車を置き。

お店に着いたよCall。

部屋に向かいます。

ん?

オートロックなどなかったと思います。

え?

エレベータもなかったと思います。

階段で上がって部屋の前でピンポン。

そして出てきてくれたセラピスト。

 

若干6cr系。
若い可愛い系セラピストです。
優しいセラピストだという事。
それが目でわかります。

 

 

 

 

部屋は綺麗で床施術用に準備されていて、
テーブルには同意書がありました。
それにサインをしてセラピストに渡します。

 

料金は指名料込90分11000円だったかな。

セラピストがシャワーの準備をしている間にマッパになりタオルを巻きます。
そしてお洒落な感じの灰皿を見つけ一服。

セラピストが戻ってきてシャワー室に案内されます。

セ「神Pあるのでどちらでも好きな方使ってください」
僕「使わなくてもいいの?」
セ「大丈夫です♪」

そういってくれたので僕はシャワーを浴びNPで部屋に戻ります。

 

そして施術。

 

 

 

うつ伏せ指圧からだと思うけど。

僕「指圧いらないですよ。」
僕「オイルからでよいでしょうか?」
セ「じゃーオイルマッサージからいきますね

セラピストは脹脛からのオイルマッサージを始めてくれました。
細かい手の動きなのですが、結構単調です。

 

それよりも、足に跨っての施術というのではなく、
サイドからのマッサージ。

 

とある記憶が蘇ります。

 

僕「めずらしいですね。」
僕「サイドからのマッサージ」
セ「こう教えられたのです^^;;

 

僕「殆どが足裏に跨ってのマッサージなので^-^」
僕の記憶では、少ない方になります。

 

僕「ひょっとして〇〇?」

 

その答えで、なるほどと思いました。

セ「こういう風にマッサージですか?^^
僕「そうそう、そんな感じです。」

 

いいセラピストです。

 

太ももはE~感じのマッサージ。
微妙に掠ります。
それに反応。

 

そっから腰に跨っての背中のマッサージ。
ここはオーソドックスに進んでいきます。

 

 

 

 

脹脛のマッサージが単調だった。
それを除けば普通のメンズエステ系マッサージです。

 

そしてカエルリンパ鼠蹊部マッサージ。
まあ、当たります。

 

僕「第0リンパ鼠蹊部の先端のリンパが凝ってます。」
セ「ここですか?

 

僕は声が出せなかったと思います。

 

その理由はセラピストも理解していたはずです。

 

その後4281を経由して、仰向けマッサージ。

最近の仰向けマッサージのパターンはどれも同じで^^;;

セラピストは施術しやすいように僕と同じ体勢になります。

 

ここから、僕とセラピストは殆ど会話が無かったと思います。

 

セラピストは第0リンパ鼠蹊部の先端をローリングするかの様なマッサージ。

僕は、セラピストのデコルテをピンポイントにMタイプオイルマッサージの練習。

もう片方の手で↑からの鼠蹊部リンパマッサージ。

 

↑からだったのですが、Vタイプオイルが溢れているのを確認できました。

バックの音楽は癒し系の音楽。

 

 


セラピスト募集中!!



 

 

セラピストは目を閉じて施術していましたが、
時折呼吸が乱れていたような気がします。

 

多分、施術に疲れていたんだと。
そう思いました。

 

そんな施術はどのくらいの時間だったか分からなかったけど。

 

語白で終了となります。

僕「あれ?そろそろ時間ですね^^;;」
セ「まだ大丈夫ですよ♪
僕「送れたのは僕のせいなので^^;;」
セ「いえ、大丈夫です♪

 

優しいセラピストです。

僕はシャワーを浴び服を着ました。

そして時間までセラピストと話していました。

 

僕は、笑顔で見送ってくれる
セラピストを見ながら部屋を後にします。

 

 

 



 

 

脱力感満載の下りの階段。
すこし辛いものがありました。

そして自転車でエステに向かいます。

 

 

 

 

うーん。

いい空だ。

 

DEW A/^^AA^^/

 

relaxation salon リフレ 基本情報

 

セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★★★☆☆
キワレベル()
★★★★☆
カンヨウレベル(うーん。4.5?)
★★★★☆
ムフフレベル()
★★★★☆
マッサージレベル()
★★☆☆☆

 

 

relaxation salon リフレ(岡山県岡山市)
Tagged on: