久しぶりにリアン高松。
どのくらいだろうか。
ふと、過去の記録を眺めてみると約1年ぶり。

周年割1000円。
併用可能という文字が目に留まった。

1000円…

うーん1000円。

うどんで過ごせば1日の食費になるという大金!
シルバーコース90分だと10000円。
事前予約割引+1000円だと
90分8000円という、かなり安い金額になります。

ということで予約!

週末は早めに予約で埋まってしまうらしく、
一週間のばしました^^;;

この日の予定は、
リアン経由友達と飲みの予定。
僕も遅くなるけど、
友達も遅くなるので丁度いい感じです。

 

 

 



 

 

当日、ほぼ時間丁度だったかな。
駐車場に車を止めて。

僕「着きました!」
受「準備できてますので〇号室にお願いします

階段かエレベータか。

迷ったけど階段を使いました。
3Fくらいまで上がった時。
やっぱりエレベータ使うべきだったかな^^;;

なーんて

微妙に(@@;;;←こんなの溢れます。

思いつつ、
えーとここだっけ?

振り向いて。

おお!いい眺め!

パシャリ!

 

 

 

と待ってるとセラピストがドアを開けてくれました。

笑顔満載のセラピスト。

 

僕「久しぶりだね」
そう挨拶すると、

セ「(笑)
セ「今日はこちらになります。

入ってすぐの部屋に案内されました。

 

誰もが知っているような曲が流れる部屋。
テーブルにお菓子。
同意書があります。

サクッとサインをして、
90分格安料金を支払いシャワーになります。

マッパにタオルを巻いて一服。
セラピストを待ちます。

しばらくしてセラピストが戻ってきて、
シャワーに案内されました。

 

 

 

 

 

 

久しぶりのリアンのシャワー。
なんでもあります。

マジでこんなの誰が使う?
というものまで揃ってます。

 

セ「こちらの神P履いて部屋に戻ってください
僕「はい!了解です!」

うーん。

柿のボディーシャンプー???

おお!

マジ柿の香り。

 

そのボディシャンプーで体を洗って、
神P装着して部屋にもどります。

 

相変わらずかなり経費節減された神P。
神Pというより神褌^^;;
これにきっちりって、
かなり難しいんじゃ?

と思いつつ部屋に戻ります。

さて、90分の施術。

 

 

 





 

 

仰向けはありません。

 

いきなり、うつ伏せからの施術になります。
確か指圧がかったかな。

 

そんな指圧のあとオイルマッサージ。
まあ、マッサージは安定しています。

 

ふと振り向いてみると、
セラピストのPCR?

 

僕「あーーー!」
僕「タオルがorz」
セ「じゃまですか?(笑)」

 

そうすると、タオルがどこかに。

 

もう一度振り向いてみると。
そこには、間接照明に反射する。

 

ホワイトダイヤモンドが輝いていました。
そんなに大きくなかったけど、
確かにホワイトダイヤモンド…

 

うつ伏せは安定した深さです。
偶然GY9にあたったります。

 

そのせいもあって反応します。

 

そこからヒップ。
セラピストがピップに跨っての腰、背中のマッサージ。
いい感じでツボを外していないマッサージです。

 

ふと思います。

 

(。´・ω・)ん?

 

僕「あれ?カエルリンパ鼠径部マッサージは?」
セ「90分コースはないんですよ^^;;
僕「そうだったの^^;;」

 

僕「そう言えば、デコルテマッサージは?」

 

僕は上体そらしの体制に*^^*)

 

それを察したセラピスト。

 

セ「こうですか?
僕「そうです…」
僕「いい感じ…DESU」

 

結構な時間デコルテマッサージ。
その手技はメンズエステを意識したマッサージで^^;;

 

 

 

 

 

僕のデコルテの微妙な変化をつけました。

 

そして、頭上からのマッサージ。
目の前のセラピストに手が伸びる。

 

でも途中でストップが^^;;

 

セ「仰向けになって下さい

 

またまたデコルテマッサージ。
時にピンポイントなデコルテマッサージ。
正統派マッサージとメンズエステがシャッフルされます。

 

そんな、デコルテマッサージは、、、

 

TRTRにしました。

 

さて、
仰向けにはカエルリンパ鼠径部マッサージ。
このマッサージがあります。

 

かなり深いです。
でもあくまでリンパをほぐす為のマッサージであって、
メンズエステのような癒すためのマッサージではありません。

 

ありません。が、

 

 

が、

 

反応は変わらず。

 

 

TRTRTR。

 

最終足の間に入っての鼠径部リンパマッサージ。

 

これは、かなりです。
もう彼の足元は、セラピストの手技の摩擦で、

 

TRx4。

 

僕「…」
僕「..すみません…」
僕「もう少し上…」

 

願いは叶わず。

 

セ「ここまでなのです。

 

僕はそのまま天井を見上げます。

 

数分後施術は何故か息切れと共に終了しました。

 

セラピストはシャワーの準備に向かいます。

 

 

 

 

 

僕はサクッとシャワーを浴びそっこ着替えます。
時計を見た。

 

ヤバい..

 

急がなきゃ^^;;;;

 

セラピストが持ってきたお茶をもらうと、

 

僕「また来ます」

 

ニッコリ微笑むセラピスト。

 

笑顔で手を振り部屋をでます。

 

そして、友達を拾って飲みに^-^

 

(。´・ω・)ん?

 

カシスウーロン。

 

 

 

 

 

どんな味なんだろう。
今思えば一口飲めばよかったかな^^;;

 

そして、
いろんな焼き鳥は相変わらず絶品で、

 

 



 

そんな友達との時間は翌朝までつづいた。

 

 

DEW A//

 

 

A collection LieN リアン高松店 基本情報

 

 

 

 

セツビレベル()
★★★★A
セラピコノミ度()
★★★★A
キワレベル()
★★★+☆
メンズ向き(2.1)
★★+☆☆
マッサージレベル()
★★★+☆

A collection LieN リアン高松店⑰(香川県高松市)
Tagged on: