がたろうさんこんにちは!
いつもありがとうございます。
いつもDKDK体験読ませていただいてたのですが、
今回は別の意味でDKDKでした。
こんなこともあるのですね^^;;


 

 

日暮里 赤羽のメンエスは基本的に
あたりが多いのではないかと個人的には思っているのだが

こんかいはどうだろう、、、

日暮里駅降りてすぐ
実はポカをしてしまったのが、この店
店舗型なのである

店舗型は寛容度や積極施術があまり期待できない
予約して気がつくポカさ加減

まぁとにかく来てしまった以上は訪問せねばならぬと

ドアを開ける

Fの待合室を彷彿とさせる店構え

これが吉と出れば良いのだが、、、

 

簡単な説明を受けて、施術へ案内
そのあとセラピスト登場といった感じ

しかし予約してるにもかかわらず、5分以上経ってカーテンをオープン

 

 

大丈夫かこのお店と一抹の不安

服脱いでタオルでシャワーに行くよう促される

さぁシャワーと思ったら
変なただし書きが貼ってある

要約すると
とにかくよく洗えと
耳の後ろやらデリケートゾーンが汚いと
施術中止と、、、
まぁ施術時間がもったいないから早くシャワーを出たい気持ちは分からなくもないが

 

こうもあからさまに書かれると
orzな感じがする
もっともこういう不潔な客がいることが要因なので自らはしっかり洗う

いつも以上に念入りにシャワーを浴びて
施術へ

カーテンなので隣からの話し声や施術音が聞こえてくる

なんとなく怪しいといえば怪しいのだが
落ち着かない

施術がかなりソフトで、
かろうじて触るっといった感じ

これがメンエス

なのか、、、

KWも甘い

マッサージなのか触ってるのか分からぬ弱さ
まったく施術中も会話がなく
こちらに施術の問いかけもない

普段ならコミニュケーションをとりながら
施術をお願いするが
こうも黙ったままでやられるとこちらもムキになってしまう

愚弟も死んでいるんじゃないかと思うくらい
静かだった

足を曲げての施術も
ただ足を無理くり曲げられてオイルで触られ
4281も適当に足をなでつける

初めて早く帰りたいと思った

仰向けも残念で
かろうじてセラピストが正座してこちらの足を乗っけるのだが

鼠蹊部リンパを知っているのかと
問いたくなるような施術

そうこうしているうちに
終わりでーすと…..

通常、この後
シャワーへ誘導されるのだが

あとは自分でやってくれといわんばかりに
そそくさとバックヤードへ帰ってしまった

たまにはこういう時もあるかなぁと思いながら
家路についた

 

ノアエルモ 基本情報

 

お店の対応()
★☆☆☆☆
セツビレベル()
★★☆☆☆
セラピコノミ度()
★☆☆☆☆
キワレベル()
★☆☆☆☆
メンズ向き(1)
★☆☆☆☆
マッサージレベル()
★☆☆☆☆

情報提供(がたろう)[C]→ノアエルモ(日暮里)
Tagged on: