ちょっとしたことから、
ふと気になって出かけます。

 

今の香川県。
どこも、ほぼ正統派マッサージ。

 

穴熊の玉の如く、出かける気にもならなくてさ。
結局、正統派なら疲れた時に解してもらう。
目的はそうなってしまいます。

 

それ故、疲れている時にしか行かない。
そんな風に過ごしていたのですが^^;;

 

このお店のイベントならどうなのか…
その枠の外じゃなかろうか…
勝手にそう想像しました。

 

 

さて、予約すると場所を教えてくれます。
以前の場所からさらに遠くなった。

 

 

(。´・ω・)ん?

 

 

お客さんの所の近くです^^;;
多分、1kmとはなれてないんじゃなかろうか。

 

りょう花を通過。
玉吉を超えたあたりでマンションが見えます。
近くの、かっちゃんはAの外食日記にもあるように、
いいお店です。

 

そう、玉吉。
うどんも美味しいのですが、
カレーも捨てがたい。

 

近くに行った人は是非カレートッピングで!

 

おっと、てら屋うどんもあった。
ここもオススメだし、大阪王将もある。

 

もう、文句無しの場所。

 

そんな場所にあるお店。
高さのあるマンションです。

 

駐車場に少し迷いましたが、
素早いLINE。

 

 

 

 

 

 

 

さて、久しぶりに向かおう。
あまりに久しぶりなので何故かDKDKしながらエレベータを上がります。

 

おー!
いい眺めだ!

 

マンションはあまり綺麗じゃなかったけど、
最近そんなことはあまり気にならなくなりました。

 

そして部屋番号を確認してピンポン。
出てきてくれたセラピスト。

 

 

コロナのせいでマスクはしていましたが、
E~フェイスに6crしたE~雰囲気のセラピスト。

 

ぴくんと反応しながら、
奥の部屋に案内されます。

 

案内される時。
どっかで、「ガタッ」
っと何か物を落とす音にビビリながらも、
セラピストをE~目線で眺めます。

 

変な表現だけど、
美味しそうなセラピスト^^;;

 

部屋はエアコンがなかったけど、
少し工夫してました。

 

なので、あまり温度は気にならなかったです。
床施術用に用意された部屋。

 

サイドボードの音楽はエステ特有のスローテンポな音楽。
関西弁で話すE~感じのセラピスト。

 

100分13000円を支払います。
セラピストはシャワーの準備に向かいました。

 

僕は、マッパにタオルを巻いてシャワーに向かいます。

 

 

(。´・ω・)ん?

 

ビオレ。

泡が出てくるタイプ。
手のひらにビオレ泡でソフトクリームを作って。
入念に洗います。

 

 

そして神T装着して部屋に戻りました。
部屋に戻る時、セラピストが少し離れた場所で待ってくれてます。

 

こういうのいいですよね。

 

部屋に戻って、

僕「うつ伏せからですか?」
セ「はい、そうですね♪

 

オイルマッサージが始まります。

 

確か、オーソドックスに足裏からはじまり、
後ろ向きに足をまたいで座っての足のマッサージ。
僕の足裏にセラピストが跨いで座っての脹脛。

 

足の指が震えます!

 

セ「器用に動かしますね
僕「緊張しているだけです^-^」

 

期待できそうなメンズ向け施術。
そんな序盤の施術は、僕をHBKに変化させました。

 

ただ、太腿のマッサージはそれ程深くはなかったかな^^;;
当たるということは無かったと思います。

 

そんなマッサージが終わって、

セ「こっちの足
セ「外に曲げれます?

僕「こうですか?」
セ「はい♪

 

(。´・ω・)ん?

 

セラピストの足で、
僕の足が、
挟まれてしまいます。

 

セラピストは、自分の太もも。
そして僕の臀部と鼠径部にオイルを塗布。

 

もも肉でもも肉をマッサージしながら、
手で、後ろから鼠径部リンパマッサージ。
サイド腰から鼠径部リンパマッサージ。

 

後ろからのマッサージは、
飛車や香車のような動きでもなく、
角のようにズドーンと斜めって動きでもなく、
まるで、桂馬の様。

 

 

したがってKWではあるものの、
決して当たる事はない軌道。

 

ただ、サイド腰から鼠径部リンパマッサージ。
の時、微かに彼の頬に当たってしまいます。

 

ニーロールサンドマッサージ
+鼠径部リンパマッサージ
=彼をFBKにしてしまいました。

 

久しぶりだったからかな^^;;

 

そんなマッサージが結構続いて、
腰に跨っての背中のマッサージ。

 

肘を使ったロミロミ風マッサージで結構3着します。
それ故、DKDKとFBKは継続したまま…

 

振り向くと、
E~感じの表情にこれからの展開か期待できます。

 

マッサージそのものは正統派に匹敵するうまさ。
少し疲れがとれ、眠たくなってしまいました^^;;

 

そして期待度↑↑の仰向け施術。
頭上からのマッサージ。

 

恐らくP=ギリDだろうか?
目の前で行き来します。

 

神Pの中はセラピストでも容易に推測できる状態になってました。
そしてそのセラピストの視線が彼に突き刺さります。

 

時折、デコルテでクイックターン。
そのターンが上手かったのか、
彼は身を乗り出して眺めていました。

 

そして腕のマッサージ。
それが両方。

 

そして足のマッサージ。
足先からマッサージが始まります。

 

 

とっておきがなかなかで、
もどかしく感じてしまいます。
そして足を倒しての鼠径部リンパマッサージ。

 

またまた、セラピストは自分の足にオイルを塗布します。
そして、もも肉によるもも肉サンドマッサージ。

 

手は、鼠径部リンパマッサージ。
ただ、、、
KWKWと言えばKWKW。
変化はしたままだけど、それを超えることはなくて^^;;

 

 

この辺りで、

どの施術で最後なのだろうか?

って考えてしまいます。

 

 

彼はどうなるのだろうか…
そんな風に思いました。

 

 

そして、恐らく最終施術だろう。
両足の間に入っての鼠径部リンパマッサージ。
+時折、デコルテマッサージ。

 

 

でもね…

 

 

ここでもやっぱり枠の外に出ることは出来ません。
何度かのストロークで、
僕はこれ以上進めない事を確信しました。

 

 

( ;’д`)ウーン

 

 

2八9飛打まで45手で僕の負けとなります。

 

 

心「負けました」

 

そんな僕の心を詠んだのか。
セラピストは白旗を用意してくれました。

 

しばらく上を向いていたけど、
シャワーに向かいます。

 

後で考えれば、
うつ伏せでの足を曲げての施術。
ここがピークだったんじゃなかろうか。

 

シャワーを浴び、服を着ます。

 

部屋に戻り一服しながら考える。

 

確定施術はないものの、

ニーロールでの3着。
背面施術での3着など、
メンエス要素は工夫されていて、
今の香川県ではメンズにオススメの施術内容だと思います。

 

DEW A//

 

 

ルーナ 基本情報

 

 

お店の対応()
★★★★☆
セツビレベル()
★★★☆☆
セラピコノミ度()
★★★★☆
キワレベル()
★★★☆☆
メンズ向き(2.8)
★★★☆☆
マッサージレベル()
★★★☆☆

ルーナ⑤(香川県高松市)
Tagged on: