再訪

前日の夜、予約再確認しておきます。

 

他の事だけどなにかと面白い。

夜23:00頃、もう一軒狙ってるお店に行こうかと電話したところ。
僕「今日はいっぱいでしょうか?」
受「そうでね。一杯です^^」
僕「ホムペ見ているとよさそうなので電話しました。」
僕「明日はどうでしょうか?」
受「正直おすすめが15:00くらいです」
僕「それはちょっと用事が…」
僕「ところで、〇さんはどうですか?」
受「正直よくないですね。リピなしですorz」

という感じで話していると、どうも行きたくなってしまいました。
高リピを誇るセラピストがいるそうです。
何となくですが、岡山の受、思い出します(笑)

そんな感じで、明日はと再会。
眠ります。

 

深い眠りから気が付いたのは朝9時前でした。
シャワーを浴び着替えて、9:15分過ぎに連絡します。
すると住所を教えてくれます。

Google Mapを眺める。
歩けば30分かからない。
はて、歩くか。
いや電車使おう^^;;

と電車つかったのですが、
改札が中々見当たらない^^;;

さらに、難波で乗り換えて日本橋なんだけど、
難波で降りてしまった><
そっから歩きます。

時間はほぼ丁度。
再度電話をして部屋番号を聞きます。
時間丁度にプッシュ。
オートロックが解除。
エレベータで部屋まであがり。
ピンポンから今回は直ぐにドアが開きます。

 

神再会です。

やっぱりスゲー。

サクッと中に入って、100分ディープアロマ15000円を支払います。
今回はかなりフレンドリーに話してくれました。
セ「〇って店の△さんでしょ~♪」
僕「さあ??」
セ「△さんだと思う。仲いいよ」
僕「へーそうなんだ。」
セ「そうなんでしょ?」
僕「いうわけないじゃん^-^」

途中結構誘導尋問っぽかったので、
僕「一度だけいうね^^;;」
セ「うん」
僕「違います。」
セ「どこにでもいるんですよね~。隠れアタリのようなセラピスト
僕「www」

そんな話をしながら、
僕「そう言えば夕方ダッシュってなによ^^;;」
セ「あ~あれ。」
セ「….」
僕「ふ~ん」

そしてシャワー。
NP指圧から始まった施術はやっぱりうまい方になるんだよね。
失礼なんだけど、見かけによらずです。

そして、足からのオイル。
脹脛、太もも、カエル鼠蹊部リンパマッサージ。
何故か前回よりも深く感じる。
気のせい?

その後、4281。
ん?タオルが邪魔でした。
どっかで、今回はWhite 😳 。
セラピスト曰く
Pinkですよ。」
何故か白にしか見えない。
「薄いPink^-^」

僕「前回REDだったので白にしよう。」
僕「紅白でめでたい!」

そんな普通の会話なんだけど、
既に脳に血液不足です。
ある箇所に集中しつつあります。


セラピスト募集中!!


そして、背面スパイダーからの鼠蹊部リンパマッサージ。
は超88

そして、腰、背中、肩甲骨とマッサージしてくれます。
肩甲骨はセラピストが肘を使ってのマッサージなので必然的に接近。
そして、仰向けマッサージ。

両手を広げてみる。

そこにダイブ。
??仰向けスパイダー

そこからマッサージ。
ってなんだっけ…

鼠蹊部リンパマッサージをされつつ。

 

Aブロック

Aブロックについて

CLARIA(クラリア)②(大阪)

 

 

いいでした 😳 。
直ぐに横たわります 😳 。

そっからも記憶があまりないんだよね。

シャワーを浴びて着替えます

写真とってといってたので取ってあげました。
(↑おすすめセラピストで…)
僕「これどう?」
セ「ダメもう一枚」

そんな会話をしながら、
もう次のお客さん来るから。
部屋を後にします。

 

 

もう一度。見たくなる。
そんなセラピスト。

そして友達と待ち合わせです。
居酒屋で、

 

 

食べ過ぎ?
ラーメン?
入らずTT

 

DEW A

 

うーん…綺麗//

 

 

またリピです^^*)/

 

DEW A/*N*Y*L*P*R*I*/

CLARIA(クラリア) 基本情報

セツビレベル()
★★★★☆
セラピコノミ度()
★★★★★
キワレベル()
★★★★☆
カンヨウレベル()
★★★★☆
ムフフレベル()
★★★★★
マッサージレベル()
★★★★☆

CLARIA(クラリア)②(大阪)
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)